不眠大国日本。

 

国民の8割強の人が、

睡眠に満足出来ていない

と言われています。

 

確かに、忙しい現代社会では、

満足できる睡眠時間を確保するのは、

中々至難の技だと思います。

 

なので、睡眠の時間を長くするのではなく、

睡眠の質を向上させましょう!

 

睡眠の質を向上させる事で、

短い睡眠時間でも、

満足出来る睡眠が出来ます!

 

そこで今回は、

睡眠の質を向上させる方法をご紹介!

 

忙しい時こそ、

睡眠の質を向上させて、

満足出来る睡眠をしましょう!

スポンサーリンク

睡眠の質を向上させる方法

1・昼間に運動する

3649136591fe-212f-4d85-b5b9-1cc7f5097a30_m

画像参照元:http://ur0.link/y3bC

 

睡眠の質を向上させる為には、

昼間の運動は欠かせません。

 

昼間、運動をして体を動かせば、

夜、ぐっすり眠る事が出来ます。

 

デスクワーク等で体を動かさない場合、

しっかりと運動をしてみましょう。

 

オススメはランニングです。

 

ダイエット効果もありますし、

ストレス解消にもなります。

関連記事

脳が活性化される!?朝ランニングの超凄すぎる効果まとめ!

 

運動不足を解消すれば、

睡眠不足も解消されます!

 

2・昼寝する

20160224225954

画像参照元:http://ur0.link/y3c5

 

実は睡眠の質を向上させる上で、

昼寝は実に効果的!

 

昼寝をする事で脳が活性化され、

日中の活動が活発的になります!

 

日中の活動が活発化すると、

その分、熟睡度も高くなります。

 

ただし、昼寝の方法を間違えると、

逆に睡眠の質は低下してしまいます。

 

こちらの記事で、

より効果の高い昼寝の方法を紹介しています。

関連記事

昼寝で脳をリフレッシュ!効果を高める最も最適な時間とは?

 

是非、参考にしてみて下さい。

 

3・スマホ等を触らない

20151011103208

画像参照元:http://ur0.link/y3cg

 

睡眠の質を向上させる為に、

眠る前はスマホやPCは触らない様にしましょう。

 

スマホやPCは画面が明るいので、

脳が中々睡眠モードに移行しません。

 

脳が睡眠モードに移行しないと、

寝付きが悪くなり、

睡眠の質も低下します。

 

夜、眠る30分前には、

スマホ等は触らない様にしましょう。

 

どうしても眠れなくて暇な人は、

スマホ等を触るのではなく、

読書をする等して過ごしましょう。

 

4・眠たくなってから布団に入る

20151011103208

画像参照元:http://ur0.link/y3cm

 

睡眠の質を向上させる為に、

布団には眠たくなってから入る様にしましょう。

 

眠くないのに布団に入ると、

眠れない事があるかと思います。

 

すると、眠れないのが気になってきて、

余計に眠れなくなるのです。

 

まさに、負の連鎖ですね。

 

余計な事を考えない為にも、

布団には眠たくなってから入りましょう。

 

5・眠りやすい音楽を聴く

20151011103208

画像参照元:http://ur0.link/y3cs

 

眠りやすい音楽を聴くのは、

睡眠の質を向上させる為にとても重要です。

 

眠りやすい音楽を聴けば、

脳がリラックスされます。

 

脳はリラックスすればする程、

睡眠の質は向上されます。

 

また、音楽を聴く時は、

毎回同じ音楽を聴きましょう。

 

毎回同じ音楽を聴く事で、

その音楽を聴くだけで、

脳が睡眠モードになります。

スポンサーリンク

6・カフェインを摂らない

tokyo_0821

画像参照元:http://ur0.link/y3cy

 

眠る前にカフェインを摂ると、

寝付きが悪くなってしまいます。

 

カフェインには覚醒作用があるので、

目が覚めてしまうからです。

 

カフェインの覚醒作用は、

とても効果が長いです。

 

眠る、3時間程前には、

カフェインは摂らない様にしましょう。

 

7・生活リズムを一定にする

Woman in bed

画像参照元:https://welq.jp/904

 

生活リズムを一定にすれば、

自ずと睡眠の質は向上します。

 

毎回同じ時間に眠る事で、

脳が睡眠モードに移行しやすいのです。

 

朝は早く起きて、

夜も夜更かしはしない。

 

たったこれだけの事を意識するだけで、

生活リズムは一定になります。

 

生活リズムを一定にして、

熟睡度を上げましょう。

 

8・アルコールを飲まない

20151011103208

画像参照元:http://ur0.link/y3cN

 

中々眠りにつけないから、

お酒を飲む。

 

寝付きが悪い人は、

寝酒をする人も多いのでは?

 

眠れない時にお酒を飲むと、

スグに眠れちゃいますよね?

 

しかし、

スグに眠れるんですが、

睡眠の質は急降下します。

 

睡眠の質がかなり低下するので、

眠りが極端に浅くなってしまいます。

 

また、アルコールには利尿効果もある為、

トイレが近くなってしまい、

途中で起きてしまう事もあります。

 

寝付けないからと言って、

寝酒はしない様にしましょう。

 

9・目を温める

3649136591fe-212f-4d85-b5b9-1cc7f5097a30_m

画像参照元:http://ur0.link/y3d0

 

睡眠の質を高める上で、

目を温めるのは非常に効果的。

 

目を温める事で、

リラックス効果が高くなります。

 

また、目の筋肉が弛緩されるので、

眠りにもつきやすくなります。

 

オススメの温め方は、

蒸しタオルです。

 

蒸しタオルを目に乗せるだけで、

簡単に目は温まります。

 

蒸しタオルの作り方はとても簡単。

 

まず、タオルを水で濡らします。

 

そして、良く絞って下さい。

 

ある程度絞って水気を切ったら、

電子レンジで1分程チンしましょう。

 

すると、あら不思議。

簡単に蒸しタオルが出来ちゃいます。

 

とっても簡単な割に、

効果は絶大です。

 

是非、試してみて下さい。

 

10・呼吸を鼻呼吸にする

20151011103208

画像参照元:http://ur0.link/y3dZ

 

眠る際にあなたは、

口と鼻、どちらで呼吸していますか?

 

イビキをかいたり、

ヨダレが出る人は、

口呼吸している可能性が高い。

 

口呼吸で睡眠をしていると、

睡眠の質は低下してしまいます。

 

眠る時は鼻呼吸にして、

睡眠の質を向上させましょう。

関連記事

呼吸を鼻呼吸に変える方法4選!実は最も大事なのは舌の位置!

 

眠る時に鼻呼吸にする方法はとっても簡単。

 

専用のグッズが売っていますので、

スグにでも鼻呼吸に矯正できます。

 

専用のグッズでなくとも、

サージカルテープ等でも代用は可能です。

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

筆者も寝つきが悪く、

睡眠の質も低い方でした。

 

しかし、これらの方法を試してみたら、

驚く程ぐっすり眠れる様になりました!

 

皆さんも睡眠の質を上げて、

短い時間でもぐっすり眠りましょう!

スポンサーリンク

この記事もオススメ!

大事なのは時間よりも質!睡眠の質をグっと高める方法10選!

呼吸を鼻呼吸に変える方法4選!実は最も大事なのは舌の位置!

睡眠の質を向上させてくれるグッズ5選!質の高い睡眠を取ろう!

昼寝で脳をリフレッシュ!効果を高める最も最適な時間とは?