美顔

呼吸を鼻呼吸に変える方法4選!実は最も大事なのは舌の位置!

 

あなたは呼吸をする時は、

「口」「鼻」

どちらで呼吸していますか?

 

「鼻」で呼吸している人も居れば、

「口」で呼吸している人も居るでしょう。

 

しかし!

「口」で呼吸している人は要注意!

 

口呼吸はデメリットだらけ!

とっても危険なんです!

 

今回紹介するトレーニング方法を実践して、今すぐ鼻呼吸に変えましょう!

鼻呼吸で大事なのは舌の筋肉!舌をトレーニングして鍛えよう! 風邪を引きやすい。 肌が荒れやすい。 睡眠の熟睡度が浅い。 歯並びが悪い。 そんな悩みを抱えてい...

 

 

スポンサーリンク

 

口呼吸はとても危険!

tokyo_0821

画像参照元:http://u0u0.net/y1m8

 

口呼吸はとても危険です。

 

口呼吸をしていると生活上に様々なデメリットがあります。

 

一番の大きな問題は顔が歪む事です。

 

口呼吸を続ける事で喉の奥にある、

「アデノイド」という場所が肥大します。

 

すると、段々と顔が歪んでいき、

出っ歯の様な顔になっていくのです。

 

恐ろしいですよね。

 

更に恐ろしいのは口呼吸のデメリットはこれだけでは無い所です。

 

他にも、ニキビの原因になったり、不健康にもなったりします。

 

口呼吸をしている人は思い当たる節があるのでは無いでしょうか?

 

呼吸法を鼻呼吸に変えて、

身も心も美しくなりましょう!

 

鼻呼吸に変えて美しい顔になろう!

1438290448-0111-001

画像参照元:http://u0u0.net/y1mc

 

口呼吸によってアデノイドが肥大した顔を、

「アデノイド顔貌」と言います。

 

アデノイド顔貌になると、

いわゆる、美男美女からは遠ざかります。

 

また、口呼吸を続けていれば、

アデノイドはドンドン肥大を続けます。

 

肥大化を止めアデノイド顔貌から脱却するには、口呼吸を鼻呼吸に変えるしかありません!

 

呼吸法を鼻呼吸に変えて美しい顔を目指しましょう!

 

大事なのは舌の位置

20151011103208

画像参照元:http://u0u0.net/y1md

 

呼吸法を鼻呼吸に変えるのは、

そんなに難しい事ではありません。

 

口から行なっていた呼吸を意識して鼻からすれば良いだけです。

 

ただ、その時に大事なのが舌の位置です。

 

舌の位置を間違えてしまうと、

幾ら鼻呼吸をした所で全く意味がありません。

 

舌を歯につけたり、

正しい位置に置かないと、

顔の歪みは直りません。

 

鼻呼吸をする時は舌の位置は正しい位置に置きましょう。

 

口の中の上あごに窪みがあると思います。

 

そこに舌をなぞる様に置くのが正しい舌の位置です。

 

舌を上あごにくっつくて、

ポンッ」と、音が鳴る場所がありますよね?

 

その、鳴る直前の位置です。

 

最初は違和感があるかも知れません。

 

しかし、それは舌の筋肉が弱いからです。

 

継続して行なっていれば必ず慣れてきます。

 

しんどいからと言って止めてしまうと、なんの意味もありません。

 

鼻呼吸をする時は舌は正しい位置におきましょう。

 

簡単に鼻呼吸に変える方法

20151011103208

画像参照元:http://u0u0.net/y1mf

 

鼻呼吸の際の舌の正しい位置は分かりましたね?

 

先程も言った様に最初は違和感だらけだと思います。

 

ですが、それは舌の筋肉が無いからです。

 

舌の筋肉を鍛えれば違和感は無くなります。

 

そこで今回は、舌の筋肉を鍛える方法と鼻呼吸を自然に行う方法を紹介します。

 

どちらもとても大事です!

 

口呼吸を鼻呼吸に変えたい人は出来る限り実践してみて下さい!

 

スポンサーリンク

 

舌の筋肉を鍛える方法

方法その1・あいうべ体操

20160224225954

画像参照元:http://u0u0.net/y1ml

 

これは、舌の筋肉を鍛える方法です。

 

舌の筋肉を鍛える事で舌が自然に正しい位置に収まります。

 

やり方はとても簡単。

 

口を、「あ」の形に大きく開きます。

 

次に、「い」の形にして大きく横に開けます。

 

そして、「う」の形にして、

唇を前に思いっきり突き出します。

 

最後に、「べー」と舌を下に思い切り伸ばします。

 

「あ」「い」「う」「べ」

全て行なって、1回。

 

1日に30回行なって下さい。

 

これをする事で舌の筋肉が鍛えられます。

 

また、舌の筋肉だけでなく、口の周りの筋肉も発達します。

 

なので、顔がシュッと引き締りスリムな顔になってきます。

 

方法その2・ホッピングトレーニング

20160224225954

画像参照元:http://u0u0.net/y1mq

 

もう一つ舌のトレーニング方法をご紹介しましょう。

 

こちらもやり方はとても簡単。

 

舌を上あごにくっつけて、

「ポンッ」と鳴らす直前の形を5秒間キープして下さい。

 

そして、5秒間キープしたら音を鳴らして下さい。

 

これを10回、1日に2セット行なって下さい。

 

続けていけば確実に舌の筋肉が鍛えられます。

 

方法その3・専用グッズを活用する

20151011103208

画像参照元:http://u0u0.net/y1ms

 

ここからは自然に鼻呼吸を行う方法をご紹介。

 

専用グッズを使って鼻呼吸を行いましょう。

 

最も効果的なのが睡眠時のマウステープです。

 

睡眠時は意識して鼻呼吸を行えません。

 

なので、勝手に口が開いて口呼吸になってしまいます。

 

そこで、マウステープの出番です。

 

マウステープを貼る事で睡眠時も強制的に鼻呼吸になります。

 

ただ、マウステープは中々高いのが多い。

 

マウステープを継続して買うのは少し経済的にキツイ・・・

 

そんな方はサージカルテープで代用しましょう!

 

マウステープでなくとも、

サージカールテープでも十分代用か可能です!

 

肌を傷めずに口を閉じれるモノならば極論何でも構いません!(笑)

 

サージカルテープやマウステープを使って、睡眠時も鼻呼吸を行いましょう!

 

方法その4・マスクを使う

20151011103208

画像参照元:http://u0u0.net/y1mx

 

マスクを使うのも、とっても効果的な方法です。

 

マスクを装着すると口で呼吸し辛くなります。

 

鼻呼吸に矯正したい人はもってこいのアイテムですね!

 

マスクを効率的に使って鼻呼吸を行いましょう!

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

この方法を実践して口呼吸を鼻呼吸に!

舌を正しい位置にしましょう!

 

継続して実践していけば、

必ず正しい鼻呼吸を行えます!

 

正しい呼吸方法で美しい素顔を取り戻しましょう!

 

スポンサーリンク

 

この記事もオススメ!