中学生

中学生が寝る時間は身長の伸び率に関係する?どうすれば良く伸びる?

 

中学生にもなると身長が伸びてきますね。

 

これから先伸び盛りに入ってくるでしょう。

 

特に男子は身長は大事ですからね~。

 

あまり背が伸びないと女子からモテなくなってしまいます。

 

そこで今回は中学生がより身長を伸ばす為に、身長と睡眠の関係性についてご紹介したいと思います。

 

身長の伸び率と睡眠って関係あるって言いますよね?

 

それを分かりやすく解説していきたいと思います。

 

是非最後までご覧下さいね!

 

スポンサーリンク

 

中学生は伸び盛り!

 

中学生は伸び盛りな時期です。

 

周りの友達を見渡しても身長が伸びている子が多いのではないでしょうか?

 

色んな子の背が伸びているでしょう。

 

これから20前後位まで成長期が続きます。

 

アナタの将来の身長は今決まると言っても過言ではないのです。

 

身長は伸びるかどうかは分かりませんが、

縮む事は100%無いですからね。

 

今のうちに身長を伸ばしておきましょう。

 

そして、身長を伸ばすうえで重要なのが睡眠です。

 

睡眠と身長ってかなり深い関係があるんです!

 

寝る時間は身長の伸びに関係ある?

 

ハッキリ言って

「寝ない人は身長が伸びません!」

 

人が身長を伸ばすには

「成長ホルモン」という物質が必要になります。

 

この成長ホルモンが出てくるのが睡眠時なんです。

 

なので、寝ないと身長が伸びなくなりますよ!

 

睡眠は身長を伸ばすうえで最も大事な行為なんです。

 

そして、その中でも特に大事なのが

「質の良い睡眠」です。

 

質の良い睡眠を心がける事で身長はよく伸びます。

 

続いて質の良い睡眠について解説していきましょう。

 

 

スポンサーリンク

 

質の良い睡眠はゴールデンタイムに鍵がある!

 

質の良い睡眠ができれば成長ホルモンが沢山出てきます。

 

結果、身長が伸びやすくなるんです。

 

では、どのような睡眠が質の良い睡眠なのか?

 

それは、入眠してから4時間の睡眠で決まります。

 

入眠してから4時間の事を

「ゴールデンタイム」

と言うんですが、この時間が大事なんです。

 

よく昔は

22時~2時までがゴールデンタイム

と言っていましたね。

 

実は、最新の研究でアレが間違いだった事が分かったんです。

 

大事なのは睡眠の時間帯ではなく、

睡眠してから4時間だったんです。

 

そのゴールデンタイムで熟睡する事ができれば、

質の良い睡眠を心がけてると言えるでしょう。

 

途中で起きるような事があると睡眠の質を落としてしまいます。

 

日々最初の4時間は熟睡するように心がけましょう。

 

食べる前に物を食べるのが一番ダメ!

 

ゴールデンタイムの質を良くする為には寝る前の夜食を止めましょう。

 

夜食をしてしまうと、

睡眠している時も消化の為に内蔵を動かさないといけません。

 

成長ホルモンを出す為に全力を注げなくなるんです。

 

成長ホルモンを出す為にも夜食は控えましょう。

 

早寝早起きが一番の健康!

 

睡眠の時間帯は関係ありません。

 

しかし、22時~2時頃が一番寝やすい時間帯でもありますからね。

 

この時間に眠ると自然と睡眠のゴールデンタイムの質も良くなるでしょう。

 

22時に眠くなるように、

早寝早起きを心がけましょう。

 

色々言いましたけど、

結局早寝早起きは間違いありません。

 

メリットも沢山ありますしね!

 

健康の為にも早寝早起きを癖づけましょう!

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

以上が身長と睡眠の関係になります。

 

睡眠と身長の伸びには深い関係性があるんです。

 

身長を伸ばしたいのであれば、

質の良い睡眠を心がけましょう。

 

スポンサーリンク

 

コチラの記事もオススメ!