あなたはランニングしていますか?

 

ランニングはとっても良いですよ!

 

基礎体力がつきますし、

ダイエット効果があります!

 

でも、どうせランニングするのなら、

効果的に行いたいですよね?

 

そこで今回は、

ランニングの効果的な走り方をご紹介!

 

今回紹介する走り方で走れば、

脂肪燃焼&持久力がアップします!

 

是非、試してみて下さい!

スポンサーリンク

体を鍛えるのにランニングは効果アリ?

http://ur0.link/AmKT

画像参照元:http://ur0.link/AmKT

 

ランニングって、

そんなに辛くなさそうですよね?

 

ペースは自分で決めれるし、

長く続けれる印象があると思います。

 

では、ランニングをして、

体は鍛えられるのでしょうか?

 

コレはハッキリと言えます!

 

答えはYESです!

 

ランニングを行う事で、

体を鍛える事は十分可能です!

 

ランニングの素晴らしい所は、

基礎体力の向上にあります。

 

基礎体力が向上するので、

普段の筋トレの効率もアップします!

 

ランニングだけでも体は鍛えられますが、

他の筋トレと合わせるともっと効果的です!

 

ダイエット効果アリ?

http://ur0.link/AmL4

画像参照元:http://ur0.link/AmL4

 

では、ランニングをする事で、

ダイエット効果はあるのでしょうか?

 

女性にとっては気になる所ですよね?

 

これも答えはYESです!

 

ランニングをする事によって、

ダイエット効果は見込めます!

関連記事

ランニングのダイエット効果を高める!最適な距離と時間とは?

 

ダイエット効果も見込めるんですが、

良い所はそれだけじゃありません!

 

ランニングをする事によって、

脂肪がつきにくい体になるのです!

 

一時的に痩せるだけでなく、

長期的なダイエットにも効果的なのです!

 

ダイエットしたいなら朝走ろう!

http://ur0.link/AmL5

画像参照元:http://ur0.link/AmL5

 

ダイエット効果を高めたい方は、

朝走るようにしましょう!

関連記事

ランニングをもっと効果的に!実は朝と夜で効果がこんなに違う!

 

朝は脂肪燃焼率が高いので、

効率よくダイエットする事ができます!

 

さらに、朝ダイエットする事によって、

生活習慣リズムが良くなります!

 

ダイエットしたい方は、

朝のランニングをオススメします!

 

より効果が高まる走り方をしよう!

http://ur0.link/AmL8

画像参照元:http://ur0.link/AmL8

 

ランニングは、

体力つくりにも、ダイエットにも効果があります。

 

でも、どうせ一緒の距離を走るのなら、

効果的な走り方をしたいですよね?

 

今から紹介する走り方をすれば、

よりランニングによる効果が高まります!

 

是非、試してみて下さい!

スポンサーリンク

ランニングの効果を高めてくれる走り方

1・腕をしっかり引く

bob-marley-in-1979-before-009

画像参照元:http://ur0.link/AmLg

 

走る時は、

腕をしっかりと引きましょう。

 

腕をしっかりと引く事によって、

足が大きく前に出ます。

 

また、腕の筋肉を使うので、

効率よく上半身も鍛えられます。

 

腕を引く時は、

肩甲骨を意識して下さい。

 

肩甲骨を意識して腕を引く事で、

力みのない綺麗な走り方になります。

 

2・大きな歩幅で走る

http://ur0.link/AmLo

画像参照元:http://ur0.link/AmLo

 

また、走る時は、

大きな歩幅で走りましょう。

 

小さい歩幅で走っても、

あまり体力を消耗しません。

 

体力を消耗しないと、

脂肪も燃焼しませんし、体力もつきません。

 

しっかりと歩幅を大きくする事で、

体力が消耗されるのです!

 

無理の無い程度で構いません。

 

走る時は、

歩幅を大きくしてみましょう。

 

3・つま先から着地する

http://ur0.link/AmLz

画像参照元:http://ur0.link/AmLz

 

ランニングをする時は、

つま先から着地しましょう。

 

つま先から着地する事で、

怪我や事故の防止に繋がります。

 

また、長い距離を走る事が可能になります。

 

カカトから着地すると、

足にかなりの負担がかかります。

 

膝にモロに衝撃が加わるので、

スグに足腰をいわしてしまいます。

 

走る時はつま先から、

地をしっかり蹴る様に走りましょう。

 

しっかり蹴って走る事で、

足腰が鍛えられます。

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

どうせ同じ距離を走るのなら、

効果的な走り方をしたいですよね?

 

どの走り方のコツも簡単です。

 

しかし、効果は絶大です。

 

しっかりとトレーニングや、

ダイエット効果を実感出来ると思います!

 

是非、試してみて下さいね!

スポンサーリンク

この記事もオススメ!

脳が活性化される!?朝ランニングの超凄すぎる効果まとめ!

ランニングのダイエット効果を高める!最適な距離と時間とは?

ランニングをもっと効果的に!実は朝と夜で効果がこんなに違う!

ランニング時にオススメ!自然と走れる!ノリノリ邦楽30曲!

ランニング時にオススメ!思わず走りたくなる洋楽30曲!

筋トレが精神に与える効果4つ!健全な精神は健全な肉体に宿る!