犬を飼っていると、

手や口を舐めてくる事がありますよね?

 

筆者も犬を飼っているんですが、

しょっちゅう手を舐めてきます(笑)

 

実は、犬が舐める場所によって、

犬の気持ちが分かるのです!

 

今回は、

犬が何故舐めてくるのか?

 

そして、舐める場所で分かる、

犬の気持ちをご紹介!

 

犬を飼っている人は、

是非最後までご覧下さい!

スポンサーリンク

犬は何故舐めてくる?

画像参照元:http://ur0.biz/Cnjg

 

そもそもですが、

犬は何故色んな所を舐めるのでしょうか?

 

彼らにとって舐めると言う行為は、

かなり意味のある行為なのです。

 

犬は知らない物はとりあえず口に入れますよね?

 

あれも口に入れて舐める事で、

どんな物なのか知ろうとしているのです。

 

彼らは舐める事によって、

様々な情報を得るのです。

 

人で言う会話に近い行為です。

 

舐める事によって、

コミュニケーションを図るのです。

 

人に置き換えれば会話ですからね。

 

犬にとって舐めると言う行為は、

かなり重要な行為なのです。

 

舐める場所によって意味が変わってくる!

画像参照元:http://ur0.biz/Cnjj

 

そして、舐める場所によって、

舐める理由は大きく変わってきます。

 

ココを舐める時は、

こういう理由がある。

 

という風にそれぞれ意味があるのです。

 

犬は言葉を喋れません。

 

その代わり舐めると言う行為で、

人とコミュニケーションを取ってきます。

 

では、どの場所を舐めたら、

どんな理由があるのか?

 

詳しく解説していきましょう。

スポンサーリンク

舐める場所で分かる犬の気持ち

1・人の「顔」や「口」を舐める

画像参照元:http://ur0.biz/Cnjm

 

人の「顔」や「口」を舐めてきた時、

それは愛情の気持ちを表しています。

 

人の顔や口は、

その人を象徴する場所です。

 

特に口は犬とよくコミュニケーションを取る場所。

 

言葉や会話によって、

よく接する場所です。

 

その場所を舐める事によって、

愛情の気持ちを表現しているのです。

 

アナタに愛する気持ちを持っているから、

犬は顔や口を舐めてきます。

 

2・人の「手」を舐める

画像参照元:http://ur0.biz/Cnjo

 

人の「手」を舐めてきた時、

それは催促をしています。

 

手は口と並んで、

犬とコミュニケーションを取る場所。

 

特に、遊ぶ時には必ず使います。

 

なので、手を舐めると言う事は、

遊びを催促しているのです。

 

また、手は撫でたりする時も使いますね。

 

口でコミュニケーションを取る時は、

叱られたりする時もあります。

 

ですが、手でコミュニケーションを取る時は、

犬にとって嫌な事は殆どありません。

 

なので安心している時も、

手を舐める事があります。

 

手を舐めてきたら、

遊んであげるのが一番でしょう。

 

3・人の「足」を舐める

画像参照元:http://ur0.biz/Cnjr

 

犬によっては「足」を舐める犬も居ると思います。

 

足を舐めてきた時は、

甘えを表現しています。

 

犬は人に甘える時に、

足をよく舐めます。

 

また、散歩に行きたいのかも知れません。

 

散歩に行く時は、

足を使って散歩をしますよね?

 

賢い犬だとそれが分かるので、

散歩を催促する時に足を舐めるのです。

 

基本的には甘える時が多いです。

 

それなりに構ってあげると良いでしょう。

 

4・「地面」を舐める

画像参照元:http://ur0.biz/Cnjx

 

犬と散歩をしていると、

「地面」を舐める事があります。

 

犬が地面を舐める理由は、

実はよく分かっていません。

 

ハッキリとした理由が分からないのです。

 

いわゆる謎な行為です(笑)

 

今の所有力な説が、

何かを物色している時に、

地面を舐める事が多いようです。

 

要は食べ物なんかを探しているのです。

 

また何かストレスを感じている時に、

地面を舐めたりするそうです。

 

もしかしたら犬は運動不足を

感じているのかも知れません。

 

地面を舐めだしたら、

よく散歩してあげて下さい。

 

5・自分の「おしっこ」を舐める

画像参照元:http://ur0.biz/Cnk2

 

犬によっては、

自分の「おしっこ」を舐める事があります。

 

自分のおしっこを舐める理由は、

ミネラル等の栄養分を補給しているのです。

 

おしっこには栄養分がたっぷりあります。

 

栄養不足気味な犬は、

おしっこによって栄養を補給しようとするのです。

 

また、ストレスが溜まっていたら、

おしっこを舐める犬も居ます。

 

なんにせよあまり良い行為ではありません。

 

栄養不足を感じたら、

餌を変えてあげるのも一つの手でしょう。

 

6・自分の「体」を舐める

画像参照元:http://ur0.biz/Cnk3

 

自分の「体」を舐める犬も居ますよね?

 

犬は猫と違って、

自分で毛づくろいをしません。

 

する犬も居るかも知れませんが、

かなり珍しい行為です。

 

では、どんな理由があるのか?

 

犬が自分の体を舐める時は、

体に違和感を感じている事が多いです。

 

また、何か怪我をしていて、

その怪我を治そうとしてる時にも見られます。

 

どちらにせよ、

体に違和感があるのは間違いありません。

 

いつも毛づくろいをしない犬が、

自分の体を舐めていたら、

犬はSOSを発しているのかも。

 

あまりに長く続くようなら、

病院で一度見てもらいましょう。

 

7・「他の犬」を舐める

画像参照元:http://ur0.biz/Cnk5

 

犬が他の犬を見かけた時、

その犬を舐める事がありますよね?

 

あれはどういう理由があるのでしょうか?

 

犬が他の犬を舐めるのは、

挨拶代わりだと言われています。

 

冒頭でも説明しましたが、

犬にとって舐めるとう行為は、

コミュニケーションの一つです。

 

他の犬を舐める事によって、

コミュニケーションを図っているのです。

 

犬にとっては必要な行為なので、

途中で止めさせたりしないであげて下さい。

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

犬が舐める場所によって、

こんなにも理由が変わってきます。

 

それぞれの場所に、

それぞれの理由があるのです。

 

しっかりと理由を知って、

犬の心理を理解してあげましょう!

スポンサーリンク

この記事もオススメ!

しっぽの振り方や動きで分かる!犬が思っている4つの気持ち!

何故か犬に好かれる人の特徴7つ!特徴を真似て犬に懐かれよう!

一人暮らしの女性必見!男性にモテるオススメの趣味20選!

一人暮らしのインドア派必見!家の中で出来る楽しい趣味30選!