○○の理由

あくびが他人にうつる理由とは?実は誰でもうつる訳じゃない!

 

眠かったり暇だったりすると、あくびが出てきますよね?

 

一種の生理現象と言えるでしょう。

 

しかし、あくびは他の生理現象と違って、

他人にうつったりしますよね?

 

うつる要素なんてないのに、考えてみればかなり不思議です。

 

そこで今回は、

あくびが他人にうつる理由をまとめてみました!

 

是非最後までご覧下さいね!

 

スポンサーリンク

 

あくびとは?

 

あくびは眠い時や暇な時に反射的に起こる、大きく口を開ける深呼吸の一種です。

 

ちなみに、

ただただ眠たいだけの時はあくびは出ません。

 

そんな時は寝てしまいます(笑)

 

あくびは睡眠と覚醒(目が覚める状態)から覚醒に向かう時によく起こります。

 

眠たい時よりも、ちょっと目が覚めた時や目を覚まさない時によく起こるんですね~。

 

具体的には、

 

・眠たい時、過度に疲れている時

・退屈な時

・極度の緊張状態

・寝起き

 

などによく起こると言われています。

 

また、あくびをするのは人だけではないんですね~。

 

人以外の哺乳類もあくびをします。

 

犬や猫を飼っている人なら分かると思いますが、彼らもよくあくびをしますよね?

 

あれは他の哺乳類にも言える事なんです。

 

また、もっと言うと哺乳類以外にも、爬虫類や鳥類でもあくびをする種がいます。

 

あくびは生物共通の現象なんですね!

 

あくびは何故うつるのか?

 

では、何故あくびは人にうつるのでしょうか?

 

くしゃみとか咳なら分かりますよね?

 

菌やウイルスがうつったので、くしゃみや咳もうつるんです。

 

しかし、あくびは菌やウイルスで引き起こされるものではありません。

 

自分で勝手に起こすものですからね。

 

うつる理由がよく分からない人も多いでしょう。

 

では、何故うつるのか?

 

その理由をご紹介していきますね。

 

あくびが他人にうつる理由

 

あくびが他人にうつるのは、他者と同じ行動を取ってしまう

 

「行動伝染現象」

 

の一つだとされています。

 

他者のあくびを見た時だけでなく、あくびに関する資料を読んでいたり、あくびについて考えたりしても、あくびは誘発される事が分かっています。

 

もしかしたら今この記事を読んでいる時にも、アナタはあくびをしたかも知れませんね。

 

では、何故そのような現象が引き起こされるのでしょうか?

 

その原因には諸説あり、未だに完全に解明はされていません。

 

しかし、最も有力なのは「共感説」です。

 

行動伝染現象が起きるのは、

相手に関する共感や関心があるので起こる。

 

という説なんです。

 

つまり、他者に関する共感や関心がないと引き起こされないんです。

 

どうでも良い人があくびをしてもうつらないという事ですね。

 

ある程度信頼を置いている人や、知っている人ならあくびは起きやすいんです!

 

あくびがうつっている時の脳画像を見てみると、共感部分を示す部位が活発になっている事で、この説を裏付けているみたいです!

 

つまり、あくびがうつるという事は信頼の裏返しでもあるんですね!

 

スポンサーリンク

 

信頼していないとうつらないの?

 

信頼をしないとうつらないという事はありません。

 

相手に関心を向けた時点で共感性が働きますので。

 

しかし、全く信頼していない人と、そうでない人とだと、

信頼している人の方があくびはうつりやすいのが事実!

 

より共感性が高まりますからね!

 

全く信頼していない人の場合、

あくびがうつる確立は30%以下になるそうです。

 

しかし、信頼している人の場合だと、

70%以上にもなるそうですよ!

 

人間以外でもあくびがうつる!

 

冒頭であくびをするのは人間だけじゃないと言いましたよね?

 

実は、

あくびがうつるのも人間だけじゃないんです!

 

チンパンジーやサル、犬や狼などはあくびがうつるみたいなんです!

 

なんだか凄いですね(笑)

 

生命の神秘を感じる話です。

 

彼らも信頼している仲間相手だと、あくびがうつっちゃうんですね。

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

以上があくびがうつる理由になります。

 

つまりは信頼の裏返しなんですね。

 

友達にあくびがうつったら、仲が良い証なのかも知れません。

 

スポンサーリンク

 

コチラの記事もオススメ!