引越しは多くの方にとって、

人生の一大イベントだと思います。

 

何度も引越しを経験している人も居るでしょうが、

どちらかと言えば少数派でしょう。

 

引越しを経験している数が少ないと、

当時の一日の流れも分からないと思います。

 

一日の流れが分からないと、

何かと不便な事も多いですよね?

 

そこで、元引越し作業員の筆者が、

引越し当日の一日の流れをご説明!

 

引越しを控えている人は、

是非、ご覧下さい!

スポンサーリンク

引っ越し当日の作業の流れ!

1・引越し作業員が家に訪問

画像参照元:http://ur0.pw/BHl1

 

引越し当日、

まずは時間になったら作業員が家に訪問に来ます。

 

家の大きさや荷物の多さによりますが、

普通の一軒家位だと3~5人位で来るでしょう。

 

人が余っていたりすると、

それ以上の人数で来る事もあります。

 

引越しの良し悪しは人数で決まります。

 

人数が多ければ多い程、

一人当たりの疲労が軽減されます。

 

疲労が軽減されれば、

ミスも格段に少なくなります。

 

人数が多くくれば、

それは当たりだと思っておいて下さい。

 

作業員が家にやってきて挨拶が済んだら、

次の作業に移っていきます。

 

2・荷物と金額の確認

画像参照元:http://u0u0.net/BFOU

 

作業員が挨拶を済ましたら、

お家の中に上がります。

 

そして、金額の確認と、

荷物の確認を行います。

 

金額の確認の後に、

業者によっては集金があるかも知れません。

 

筆者が居た会社だと、

確認の後に集金がありました。

 

意外と早い段階で集金があるかも知れないので、

お金は早めに用意しておきましょう。

 

カードの場合は用意しなくても大丈夫です。

 

お金のやり取りが終わったら、

次は荷物の確認です。

 

どの荷物を持って行って、

どの荷物を置いていくのか?

 

そういう確認を行っていきます。

 

全部持って行くのであれば、

全部持って行くで大丈夫です。

 

また、傷つきやすい荷物や、

傷がついている荷物のチェックも行っていきます。

 

金額と荷物の確認が終わったら、

次の作業に進みます。

 

3・荷物の運び出し

画像参照元:http://u0u0.net/BFOn

 

引越し当日の流れとしては、

ココが一番のメインになりますね。

 

荷物の確認が終わったら、

次々と荷物を運び出していきます。

 

普通の一軒家やハイツ位ですと、

大体2時間ほどで運び出します。

 

荷物の量や人数によっては、

もっと早く終わるかも知れません。

 

長くて2時間位だと思って下さい。

 

荷物の運び出しは、

意外と早く終わります。

 

作業員は引越し慣れしているので、

作業がとても早いんです。

 

引越しは一日ががりだと思っている人もいますが、

一日かかる引越しなんて本当に稀です。

 

かなり家が大きいか、

かなり荷物の量が多いか。

 

そういう時位です。

 

平均的なお家だと、

荷物の運び出しは2時間位で終わります。

 

荷物の運び出しが終わったら、

次は新居の確認です。

 

新居の住所を確認して、

そちらに向かっていきます。

スポンサーリンク

4・新居に荷物を入れる

画像参照元:http://u0u0.net/BFOt

 

新居にお客さんと作業員が到着したら、

新居に荷物を入れていきます。

 

と、その前に、荷物を入れる時に、

事前に家具の配置チェックがあると思います。

 

配置をチェックしておかないと、

家具を配置できないからです。

 

荷物を入れてからだと遅いですからね。

 

配置チェックをされるので、

事前に配置は決めておきましょう。

 

配置を決めておかないと、

ご自身で家具を移動しないといけなくなるかも知れません。

 

折角作業員が居るんですから、

作業員にやってもらいましょう。

 

配置チェックが完了したら、

荷物がドンドン入れられていきます。

 

これも運び出しと同様、

2時間位で終わります。

 

もっと早く終わる事も全然ありますよ!

 

余りにも早いので、

皆さんよく驚かれます(笑)

 

まあ、一日がかりだと思っている人が殆どですからね。

 

荷物の運び出しが終わったら、

次の作業に進みます。

 

5・大型家具の配置

画像参照元:http://ur0.pw/BHky

 

荷物を全て入れ終わったら、

大型家具を配置していきます。

 

荷物を入れている時は、

大型家具をしっかり配置はしません。

 

状況によって、

家具の配置は後回しされる事が多いです。

 

まあ、人数が多かったりすると、

家具を配置しながら入れていく事もありますが・・・

 

大抵の場合は一番最後に配置されます。

 

この時、お客さんに確認しながら行うので、

配置の移動があればスグに言いましょう。

 

自分で大型家具を移動するのは骨が折れます。

 

最後のチャンスだと思って、

ドンドンお願いしましょう!

 

大型家具の配置が終われば、

引越しの終了はもうスグです。

 

6・最終チェック&終了

画像参照元:http://ur0.pw/BHl6

 

大型家具の配置が終わったら、

最終チェックを行います。

 

作業に対するクレームや、

荷物の傷確認等ですね。

 

問題が無ければ、

集金、集金が終わっていればサインを頂いて終了です。

 

とにかく、引越しは早いです。

 

一日かかる引越しなんてそうそうありません。

 

大概の引越しは、

この一連の流れを半日で終わらせます。

 

早い所だと、朝の8時に始まって、

11時位に終わる事も全然あります。

 

結構作業の流れは早いので、

そこだけ心しておきましょう。

 

ですが、時間がかかる時もあります。

 

時間が気になるようでしたら、

作業員にどれ位かかるか聞いてみましょう。

 

大体の目安の時間は言ってくれる筈です。

スポンサーリンク

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

当日の流れが分かっていれば、

色々な段取りが組みやすいと思います。

 

とにかく作業は早いので、

その事だけ覚えておいて下さい。

 

この記事もオススメ!

元引越し作業員が解説!業者にお礼を渡して喜ばれるタイミング!

引越し作業員に差し入れをして超喜ばれるタイミングはコレだ!

引越しの梱包作業員に心付けは必要?元引越し作業員が徹底解説!

引越しした後でも綺麗な新居を保つ為の5つの片付けのコツ!

引越しの挨拶に最適な時間は朝?それとも夜?家に居ない場合は?