引っ越し

引越しを自分で行ったほうが良い4つのパターン!元引越し作業員が解説

この記事は約6分で読み終えれます

 

引っ越しの作業。

 

自力でやるか、業者に頼むか。

 

迷いますよね?

 

実際どちらの方が良いのでしょうか?

 

今回は、元引っ越し作業員の筆者が自分で引越しを行ったほうがよいパターンをご紹介!

 

また、引越し業者と自分での引越しの場合の費用もご紹介します!

 

自力でするか、業者に頼むか。

 

迷っている方は是非最後までご覧下さい!

 

スポンサーリンク

 

引越し作業は辛い?

画像参照元:http://u0u0.net/BFOt

 

引っ越しの作業は辛いのでしょうか?

 

はい、辛いです(笑)

 

まあ、大方の予想通りだと思います(笑)

 

引っ越しの作業はかなり辛いです。

 

荷物の量にもよりますが、普通のお家の引っ越しとかだとかなり辛いですよ。

 

元プロが言うんですから間違いありません。

 

そんな引越し作業。

 

業者に頼むメリットは何なんでしょうか?

 

引越しを業者に頼むメリットは?

画像参照元:http://u0u0.net/BFPE

 

引っ越しを業者に頼むメリットとしては主に2つ挙げられます。

 

まず一つは、「作業が楽になる」という点です。

 

引っ越しを業者に頼んだ段階で、アナタがする作業は荷物の梱包だけ。

 

一番辛い荷物の運び出しは業者がやってくれます。

 

ありがたいですよね。

 

それに、普通の核家族の引っ越しだと、そもそも自力ではかなり困難です。

 

大型家具の運び出しなんて、プロじゃないと不可能だと思います。

 

二つ目の理由としては、「安心できる」所です。

 

やっぱりプロが相手ですからね。

 

荷物に対する安心感が違います。

 

作業もとてもスムーズです!

 

しかし、いくらプロと言えども相手は人間です。

 

そりゃ、ミスをする事もあるでしょう。

 

でも、大丈夫。

 

もし荷物や家屋が傷ついたとしても、業者なら補償が効きます。

 

そういう点でも安心できますね!

 

自力でやるメリットは?

画像参照元:http://u0u0.net/BFPr

 

業者に頼むメリットがあるように、自力で行うのにもメリットがあります!

 

自力で行う最大のメリットは「料金が安くつく」事です。

 

引っ越しを業者に頼むと、何十万とかかる可能性があります。

 

自力で行うとしたら破格の安さで行えますからね。

 

友達に手伝ってもらうとして、そのお礼と軽トラを借りる位の値段で済むでしょう。

 

業者に頼むよりも遥かに安いです。

 

経済的に余裕が無いのなら、自力でやった方が絶対に良いです!

 

まあ、荷物の量が多いと自力でやるのは難しいですが・・・(笑)

 

しかし、自力で引っ越しをした方が良いケースは多く存在します!

 

筆者も引っ越し作業員をやっている時、

「これなら自力でやった方が良いのにな~」

 

という引っ越しを何度も経験してきました!

 

今から紹介するケースに当てはまるのなら、自力で引っ越しをした方が良いかも知れません。

 

スポンサーリンク

 

こういう場合は自力でやった方が良い!

1・荷物が少ない

画像参照元:http://u0u0.net/BFOL

 

引っ越しの荷物が少ない場合、絶対に自力でやった方が良いです。

 

特に、単身での引っ越しとかだと業者に頼むのはもったいないですよ。

 

ダンボールが十個位と大型家具が数点とかだと自力をオススメします。

 

それ位なら誰かに手伝ってもらえば、全然一人で引っ越しする事が可能です!

 

業者に頼むとかなりもったいないですよ!

 

2・移動距離が少ない

画像参照元:http://ur0.pw/BHkj

 

荷物が多少多くても、移動距離が少ないのなら自力でやりましょう。

 

車で数十分位の場所への引っ越しなら自力で全然行えます。

 

最悪、往復したら良いだけですからね。

 

軽トラさえ借りれば全然自力でできますよ!

 

ただ、荷物が少なくても、移動距離が多いと自力では困難です。

 

軽トラに荷物を載せて長い距離を行き来するのは難しいでしょう。

 

県外への引っ越しとかだと、業者に頼む方が無難だと思います。

 

3・友達が協力してくれる

画像参照元:http://ur0.link/BISq

 

引っ越しは人数です。

 

人数の多さで決まります。

 

どれだけ荷物が多くても、人数さえ居れば怖くありません。

 

友達が多く協力してくれるのなら自力でやった方が良いですね。

 

多少荷物が多くても全然自分達で引っ越しできます。

 

荷物を運ぶ時はバケツリレー方式で荷物を渡していきましょう。

 

バケツリレー方式で渡していけば、全く疲れる事なく作業ができますよ!

 

4・引越しのノウハウを知っている

画像参照元:http://ur0.link/BISj

 

アナタが引っ越しのノウハウを知っているのなら、引っ越しは自力でやった方が良いですね。

 

元作業員、昔バイトをした事がある。

 

引っ越し業界で働いた経験があるのなら、引っ越しはどういう風に行うかが分かっていると思います。

 

ノウハウさえ知っていれば自力でも全然作業は可能です。

 

多少荷物が多くても、誰かに手伝ってもらえばスグに終わるでしょう。

 

引っ越しを自分でやると、どれ位安くなる?

 

引っ越しを自力で行う最大のメリットは、引っ越しの料金が安くなる事ですよね?

 

では、どれ位の費用がかかるのでしょうか?

 

ざっとした見積もりですが、軽トラ代に5000円ほど、ガソリン代に5000円、ダンボール代に3000円、合計13000円は最低でもかかります。

 

これに、手伝ってくれる友人への謝礼を合わせると、大体2万円~3万円ほどでしょう。

 

引越し業者に見積もりをして、これ位の料金なのであれば、引越し業者に依頼したほうが得な場合もあります。

 

引越し業者に依頼した場合の費用はどれ位?

 

では、引越し業者に依頼した場合の費用はどれ位でしょうか?

 

時期にもよりますが、「洗濯機」「ベッド」「学習机」「テレビ」「イス」「ダンボール10個程度」で3万円~4万円程度です。

 

ただし、繁忙期だと値段は跳ね上がるので注意して下さい。

 

一度見積もりをとってもらうのがベストですよ!

 

筆者が「自力」オススメする理由

 

多くのサイトは引越し業者に依頼する事をオススメします。

 

サイト経由で見積もりしてもらえれば、お金が入りますからね。

 

しかし、筆者はリアルな意見を言わせてもらうと、上記で紹介したように、「荷物が少なく」「移動距離が少なく」「手伝ってくれる友人がいる」のであれば、確実に自分でやったほうが良いです。

 

元業者の筆者が言うのですから、間違いありません。

 

引越し業者に依頼した場合、アホほど高くつく可能性がありますからね。

 

業者も慣れない人達に対しては値段をふっかけてくる事もあります。

 

自分でできそうな量なら、絶対に自分でやったほうが良いですよ!

 

自分たちで引っ越しをする時のコツ

 

しかし、慣れない人たちにとっては自力での引っ越しは不安でしょう。

 

荷物が少なかったとしても不安が多いと思います。

 

ですが、安心して下さい!

 

コツさえ守れば誰でも簡単に引っ越しはできるんです!

 

事実、引っ越し作業員の多くはバイトで構成されています。

 

それも、未体験のバイトも多いです。

 

ですが、1日もあればテクニックやコツを習得できてしまいます。

 

荷物の少ない引っ越しであれば、コツさえ掴めば簡単にできてしまいますよ!

 

元引っ越し作業員の筆者が、自力でおこなう為のコツをコチラの記事で解説しています。

引越しを自力で行う時に大事な6つのコツ!元引っ越し作業員がご紹介 引っ越しを自力でやりたい! 業者に頼むと高いし、自分でやった方が気楽! そういう方もいらっしゃるでし...

 

自力で引っ越しを行う際は、ぜひ参考にしてみて下さいね!

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

筆者はもったいない引っ越しを多く見てきました。

 

上の4つに該当するのなら自力でやった方が絶対に良いです。

 

変に業者に頼むと高くついてしまいますよ!

 

特に、荷物が少ないのなら絶対に自力で行うべきです。

 

業者に頼むとハッキリ言って損ですよ!(笑)

 

スポンサーリンク

 

この記事もオススメ!