男性の皆さん!

 

ある程度成長して大人になってくると、

髭が生えてきますよね?

 

生えてこない頃は少し憧れた髭も、

生えてくると鬱陶しい存在だと思います。

 

最近では、女性の方でも、

髭のケアは注目を浴びていますよね?

 

そんな髭を綺麗にするには、

2つの方法があると思います。

 

それは、「剃る」と「抜く」です。

 

今回は、「抜く」にスポットを当ててご紹介!

 

髭を抜くと色んなメリットとデメリットが生じます!

 

そんなメリットとデメリットについてご紹介していきましょう!

スポンサーリンク

髭を抜くとメリットがある?

画像参照元:http://urx3.nu/BerB

 

髭を抜く事によって、

あるメリットが生じます。

 

髭抜き派にとっては嬉しい話ですよね?

 

まずは、髭を抜く事によって生じるメリットからご紹介していきましょう。

 

髭を抜く事で生じるメリット

1・剃り残しが生じない

画像参照元:http://urx3.nu/BerD

 

髭を抜く事によって、

剃り残しが生じません。

 

当たり前ですよね(笑)

 

だって抜くんですんもん。

 

剃り残しなんて一切生じません。

 

髭が生えている本数が少ないのなら、

剃り残しが生まれない髭抜きの方が良いかも知れませんね。

 

剃り残しのジョリジョリ感が嫌な人は、

髭を抜く事をオススメします。

 

2・綺麗な肌になれる

画像参照元:http://urx3.nu/BerK

 

髭を抜く事によって、

綺麗な肌になれます。

 

さっきも言いましたが、

髭を抜く事によって剃り残しは生まれません。

 

髭を毛根から抜くんですから、

剃り残しなんて生まれる訳がありません。

 

そして、毛根から髭を抜くので、

肌が綺麗になるのです。

 

僅かな剃り残しも生まれないので、

ジョリジョリ感が生まれる事もありません。

 

綺麗な肌を保ちたい方は、

剃るより抜く方が良いでしょう。

 

3・生えてくるまでの期間が長い

画像参照元:http://urx3.nu/BerN

 

髭を抜く事によって、

生えてくるまでの期間が長くなります。

 

髭は肌の奥から生えてきます。

 

剃るという行為は、

肌の表面に出てきた髭だけを剃っています。

 

決して髭全てを剃っている訳ではありません。

 

肌の奥にある髭はまだ残っているので、

剃ってもスグに生えてくるのです。

 

それに比べて抜くという行為は、

肌の奥の髭も抜き去ります。

 

肌の奥の髭も抜きさるので、

髭が生えてくるまでの期間が長いのです。

 

綺麗な肌を長時間キープしたいのなら、

髭を抜く方が良いでしょう。

 

デメリットもある!

画像参照元:http://urx3.nu/BerP

 

髭を抜くとう事に関して、

メリットもあればデメリットもあります。

 

今紹介したのはメリットです。

 

続いてデメリットについてご紹介していきましょう。

スポンサーリンク

髭を抜く事で起きるデメリット

1・肌が荒れやすい

画像参照元:http://urx3.nu/BerQ

 

髭を抜く事によって、

肌が荒れやすくなります。

 

髭を抜くって肌が荒れにくい印象があるんですけどね。

 

実際は結構荒れやすいです。

 

筆者も何回か髭を抜いた事があるんですが、

髭を抜くとスグに肌が荒れてしまいました。

 

元々肌が荒れやすい体質だったので、

髭を抜くのは止めてしまいました。

 

髭を抜くという行為は、

我々が思っている以上に肌にダメージがあります。

 

髭剃りは肌が荒れない様に様々なケア商品がありますが、

髭抜きに関してはケア商品が無いのも大きいでしょう。

 

肌荒れが気になる方は、

髭を抜くのはオススメしません。

 

2・埋没毛ができる

画像参照元:http://urx3.nu/BerS

 

髭を抜くと埋没毛が出来てしまいます。

 

埋没毛。

 

字面から何となく意味は分かるでしょうか?

 

ようは、肌に毛が埋まってしまうのです。

 

上手に髭を抜けると良いんですが、

上手に抜けない時もあります。

 

髭を毛根から抜く事ができず、

途中で千切れてしまうのです。

 

千切れて肌に残ったほうは、

埋没毛となってしまいます。

 

肌が黒くポツポツした状態が埋没毛です。

 

髭を抜いた事がある人は、

良く見かけるのでは無いでしょうか?

 

埋没毛は皮膚に炎症を起こし、

赤く腫れてしまう事もあります。

 

肌荒れの原因にもなるのです。

 

放っておけば体内に吸収されて、

埋没毛は消えます。

 

しかし、色素が沈着して黒ずみになる事もあります。

 

髭を抜く際は注意して下さい。

 

3・色素沈着が起こる

画像参照元:http://urx3.nu/BerU

 

髭を抜く事によって、

色素沈着が起こってしまいます。

 

色素沈着とは、

肌が黒ずむ事を指します。

 

肌が黒ずんだり、毛穴が赤黒くなってしまうのです。

 

肌に色素沈着が起きてしまうと、

肌に対しての自信を失ってしまいます。

 

肌の生まれ変わりによって、

垢となって落ちるのが普通です。

 

しかし、中には慢性的に肌に残ってしまう場合があります。

 

要は、一生肌に黒ずみが残ってしまうかも知れないのです。

 

髭を抜く事によって、

肌に刺激を与えてしまいます。

 

刺激を与えられた肌は炎症を起こし、

その炎症が色素沈着を引き起こしてしまうのです。

 

場合によっては一生モノなので、

髭を抜く時は十分気を付けて下さい。

まとめ

 

髭を抜く事によって、

一時的に肌は綺麗になるでしょう。

 

ツルツルの肌が手に入ると思います。

 

しかし、長期的に見た時に、

肌にあまり良くない事が多いです。

 

実際、筆者は髭を抜いていた時、

よく肌荒れが起きてしまいました。

 

メリットとデメリットを十分理解して髭抜きを行って下さいね!

スポンサーリンク

この記事もオススメ!

男の敏感肌を守る!マスクを着用して得られる美肌効果とは?

マスクが肌に与える影響って?正しく使って肌荒れを防ごう!

絶対ハゲたくない男性必見!ハゲないために頭を正しく洗う洗い方

肌にとっても良い!蒸しタオルの素晴らしすぎる効果8選!

ニキビやニキビ跡を早く治す方法5選!自分の肌に自信を持とう!

イケメンな男性の顔の特徴9選!あなたはイケメン?ブサメン?