生活の知恵

睡眠時に出てくる「よだれ」を防止する方法!原因は呼吸法にあった?


 

ぐっすり寝れば寝るほど、起きた時に枕元に「よだれ」が。

 

口元にもビッシリ垂れていた・・・

 

なんて経験はありませんか?

 

睡眠時のよだれって本当に嫌ですよね?

 

自宅ならまだしも、外出先で寝る時はよだれがかなり気になってくると思います。

 

かく言う筆者も、睡眠時によだれがダラダラ出てくる一人でした。

 

しかし、今は全くよだれは気になりません!

 

ある方法を実践する事で、よだれを防止する事に成功したのです!

 

今から、その実際にしていた方法をご紹介していきます!

 

睡眠時のよだれが気になる人はぜひ最後までご覧下さいね!

 

スポンサーリンク

 

何故よだれが垂れるのか?

 

そもそも、何故よだれが出てくるのでしょうか?

 

まずはよだれが出てくる原因を知っておきましょう。

 

原因を知る事で防止方法が明確に分かってきます。

 

睡眠時によだれが出てくる原因は至ってシンプル。

 

睡眠時に口呼吸しているから、よだれが出てくるのです。

 

人には2種類の呼吸方法があります。

 

口から行う口呼吸と、鼻から行う鼻呼吸。

 

睡眠時に口呼吸をしていると口が開きっぱなしになります。

 

睡眠時に人は唾を飲み込む事ができないので、口呼吸しているとよだれが出て来るのです。

 

原因は至極簡単。

 

呼吸法が悪いんです。

 

つまり、よだれを防止したければ、呼吸方法を改善するのが一番!

 

口呼吸を改善しよう!

 

睡眠時に口呼吸をしていると、良い事が一つもありません。

 

って言うか、そもそも口呼吸ってあんまり良くないんです。

 

細菌は体に直接入ってくるし、唾が乾いて口臭の原因にもなるし、デメリットだらけです。

 

今日をキッカケに、口呼吸を改善してみましょう!

 

まあ、起きている時は意識して口を閉じて、鼻で呼吸すれば大丈夫です。

 

でも、睡眠時は意識がなくなるので、無意識の内に口呼吸になってしまう人も多いでしょう。

 

実際、筆者もそうでした。

 

でも、睡眠時に鼻呼吸に矯正する事は結構簡単です!

 

筆者の場合、一ヶ月もしない内に鼻呼吸にする事ができましたよ!

 

とっても簡単な方法で口呼吸は直るので、今から紹介する方法をぜひ試してみて下さい!

 

スポンサーリンク

 

睡眠中に鼻呼吸する方法!

方法その1・日頃から鼻呼吸を意識する

 

まずは、日頃から意識して鼻呼吸をするようにしてみて下さい。

 

日頃からの呼吸方法を鼻呼吸にする事で、睡眠時も鼻呼吸しやすくなります。

 

実は、口呼吸をしている人って日頃からかなり口呼吸をしてるんです。

 

これを意識して鼻呼吸にするだけで、かなりよだれが改善されます。

 

とにかく口を閉じて、鼻で呼吸する事を意識すれば大丈夫!

 

より効果的に鼻呼吸にしたい人は、コチラの記事をご覧になってみて下さい。

 

呼吸を鼻呼吸に変える方法4選!実は最も大事なのは舌の位置! あなたは呼吸をする時は、「口」と「鼻」どちらで呼吸していますか? 「鼻」で呼吸している人も居れば、「口」で呼吸して...

 

効果的に鼻呼吸にする方法をご紹介しています。

 

方法その2・口を閉じる事を意識して眠る

 

これをするかしないかで、よだれの出かたに雲泥の差が出てきます。

 

とにかく口を閉じる事を意識して寝てみて下さい。

 

たったこれだけで、寝ている時も口を閉じる事ができます。

 

慣れない内は勝手に口が開いてくる事もあるでしょう。

 

筆者も何度も経験しました。

 

だけど、慣れてくれば勝手に口は閉じていきます!

 

とにかく強く意識して眠る事が大事!

 

口を閉じる事を頭で強く想像して眠りにつきましょう!

 

方法その3・正しい姿勢で眠る

 

どれだけ鼻呼吸にしていても、姿勢が悪いとよだれが出てきてしまう事があります。

 

なので、眠る時は正しい姿勢になって眠るようにしましょう。

 

よだれを防止する理想的な姿勢は仰向きになって眠る事です。

 

仰向けになって眠る事で、かなりよだれが出にくくなります。

 

それに、気道がしっかり確保される事で、鼻呼吸もしやすくなりますよ。

 

たかが姿勢、されど姿勢です。

 

眠る時は正しい姿勢で眠るようにしましょう。

 

方法その4・サージカルテープを使う

 

睡眠時に鼻呼吸にしたいのなら、ぶっちゃけコレが一番効果的な方法です。

 

よくあるじゃないですか。

 

睡眠時に鼻呼吸を矯正するテープが。

 

あれを貼れば口が閉じられるので、勝手に鼻呼吸になります。

 

だけど、ああいうテープってかなり高いんですよね?

 

鼻呼吸に矯正するだけでかなりの金額になってしまいます。

 

そこでオススメなのが「サージカルテープ」です!

 

よく、医療用で使われているテープですね。

 

このテープを使って口を閉じるように貼れば、高い高い鼻呼吸矯正テープを買う必要はありません!

 

十分代用可能です!

 

元々医療用に使われているテープなので、人体に全くの無害!

 

お肌が荒れる心配もありません!

 

そして、なんと言ってもかなり安い!

 

筆者は確か何百円とかで買いました!

 

そして、そのテープのみで鼻呼吸に矯正する事ができましたよ!

 

とってもリーズナブルで効果的なので、ぜひ試してみて下さい!

 

慣れてきたらテープを剥がして、テープなしでも鼻呼吸をする練習をしてみましょう!

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

これは全て筆者が実際に試して、そして効果があった方法です。

 

やっぱり一番効果的なのはマスキングテープですね。

 

これの効果は絶大です。

 

一週間もやっていれば自然と鼻呼吸するようになり、二週間も続ければテープ無しでも鼻呼吸ができるようになる筈です。

 

筆者は徐々にテープの回数を減らしていき、一ヶ月後にはテープ無しで鼻呼吸ができるようになりました!

 

これで睡眠時のよだれが全く気にならなくなったので、外出先でもよだれを気にする事なく眠るようになれました!

 

誰でも簡単にできるので、ぜひ試してみて下さい!

 

スポンサーリンク

 

この記事もオススメ!