生活の知恵

地震の為に備えておきたいリスト!コレは絶対に準備しておこう!


 

地震怖いですね~。

 

しかし、日本で生きていたら絶対に意識しないといけません。

 

いつ地震が来るか分かりませんからね。

 

そこで今回は、

地震の時に備えておきたい物をご紹介!

 

これらの用意は絶対にしておきましょう!

 

スポンサーリンク

 

地震で備えは役立つ?

 

地震で備えは役に立つの?

 

という疑問もあるかも知れません。

 

ですが、心配は無用。

 

備えは確実に役に立ちます。

 

いざという時にやっておいて良かったとなりますよ!

 

地震の為の備えは絶対にしておきましょう。

 

どの備えも難しい物ではありません。

 

簡単な物ばかりなので、ぜひ用意しておいて下さいね!

 

地震の時に備えておきたい物

 

まずは地震の時に備えておきたい物をご紹介します。

 

地震の時に備えておいて欲しい物は以下の物です。

 

  • 飲料水 一人1日3リットルを目安に、3日分を用意
  • 生活用水 3リットル×7本
  • 食品 ご飯(アルファ米など一人5食分を用意)
  • ビスケット、板チョコ、乾パンなど、一人最低3日分の食料を備蓄
  • 下着、衣類
  • トイレットペーパー、ティッシュペーパーなど
  • マッチ、ろうそく
  • カセットこんろ

 

大規模な災害発生時には、

1週間分の備蓄が望ましいとされています。

 

念の為に一週間分の備えを用意しておきましょう。

 

一週間分も用意するのが面倒な人は、

せめて3日分は用意しておいて下さい。

 

最低限のラインですが、非常に役立ちますよ。

 

そして、

意外と大事なのは生活用水です。

 

トイレやお風呂の為の水が地震の時には必要になってきます。

 

特に女性のトイレ問題は重大です。

 

報道やニュースでは汚いのであまり報道されませんがね。

 

女性のトイレ問題は常に意識して、生活用水を備えておきましょう。

 

持ち出し用バッグも用意しておこう!

 

持ち出し用バッグも大事です。

 

家での備え以外にも、持ち出し用のバッグも用意しておきましょう。

 

持ち出し用バッグに入れておいて欲しいのは、

 

  • 飲料水食料品(カップめん、缶詰、ビスケット、チョコレートなど)
  • 貴重品(預金通帳、印鑑、現金、健康保険証など)
  • 救急用品(ばんそうこう、包帯、消毒液、常備薬など)
  • 軍手
  • マスク
  • 防災ずきん
  • 懐中電灯
  • 衣類
  • 下着
  • 毛布
  • タオ
  • 携帯ラジオ
  • 予備電池
  • 携帯電話の充電器
  • 使い捨てカイロ
  • ウェットティッシュ
  • 洗面用具
  • 携帯トイレ

 

などです。

 

あまり入れすぎると、重くなってしまいますからね。

 

バッグの大きさによって入れる物を調節しましょう。

 

意外と大事なのは携帯の充電器です。

 

これがないと大変ですからね。

 

携帯の充電器は絶対に入れておきましょう。

 

スポンサーリンク

 

家具倒壊の危険性は大丈夫?

 

地震での一番の死因は地震そのものではなく、家具が倒壊しての圧死です。

 

家具の倒壊が最も危険なんです。

 

家具が倒壊しないように、

倒壊防止シールを貼っておきましょう。

 

倒壊防止シールを貼るだけで、かなり倒壊の危険性がなくなりますよ!

 

また、就寝時は本棚等をベッドの近くに置かないようにしましょう。

 

就寝時は一番危険ですからね。

 

家具倒壊の危険性を減らしておくだけでも、かなり生存の可能性が上がりますよ!

 

家族同士の安否確認の方法をチェック!

 

もし地震が起きた時、まずは自分の身の安全を確保して下さい。

 

そして、身の安全が確保されたら心配なのは家族の安否ですよね?

 

しかし、いざという時の事を決めておかないと、連絡すら取れない可能性があります。

 

非常用の連絡手段や落ち合う場所は決めておきましょう。

 

事前に決めておくだけで、咄嗟の時にしっかりと行動できますよ!

 

緊急時の連絡はラインやショートメールがオススメです。

 

ラインやショートメールはインターネット回線で連絡を取ります。

 

なので回線が混雑する事なく、家族とも連絡が取れますよ!

 

特にラインはグループを作成すれば家族全員に安否の確認ができますからね。

 

非常にオススメですので、ぜひ活用して下さい!

 

避難する場所も確認しておこう!

 

アナタの家の近所には、

絶対に地震時の避難所があります。

 

大規模な地震の時には、その避難所に逃げ込むのが一番!

 

しかし、普段普通に生活していると避難所なんて分からないもんです。

 

避難所が分からないと、どこに行けば良いか分からないですからね。

 

事前にしっかり避難場所を確認しておきましょう。

 

事前に知っておけば、咄嗟の時に瞬時に行動できますよ!

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

地震での生存率を上げるかは事前の備えにかかっています。

 

しっかり事前に備えておけば、生存率もぐっと上がりますよ!

 

「備えあれば憂い無し」

 

地震がこない保証なんてドコにもありません!

 

絶対に備えておきましょう。

 

スポンサーリンク

 

コチラの記事もオススメ!