読書

隙間時間を有効活用!読書の効果をより高める方法まとめ

 

あなたは普段読書はしていますか?

 

人は文字の読み書きをしてきて、繁栄してきた生き物です。

 

読書は人と切っても切れない関係とも言えるでしょう。

 

単なる暇つぶしとしても楽しい読書。

 

実はそんな読書に、凄い効果があるって知っていましたか?

 

更に、ある時間に読書をする事で、読書の効果をより高める事が出来るんです!

 

今回はそんな読書の様々な効果についてご紹介していきますね!

 

スポンサーリンク

 

読書には様々な効果がある

 

初めに言っておきますが、ここで言う読書とは活字のみの本を読む事をさします。

 

マンガ等の効果については、コチラの記事にてご紹介しています。

漫画も読書並みの効果を脳に与える?恥ずかしがらずに漫画を読もう! 「漫画なんか読んでる暇があったら勉強しなさい!」 小さい時、母親に良く言われました。 漫画なんか読ん...

 

漫画について気になる方は、そちらの記事をご覧下さい。

 

それでは、読書の効果についてご紹介していきますね。

 

読書には様々な効果があります。

 

一つ一つ、詳しく説明していきましょう。

 

1・想像力が上がる

 

活字のみの本は、読むのに凄く想像力が要ります。

 

今、どういう状況になっているのか?

今の描写は、どういう風景なのか?

 

全てが読み手の想像力に任せられます。

 

そうやって想像しながらストーリーが進んでいくので、読書すればする程、自然と想像力が鍛えられます。

 

2・集中力が上がる

 

読書をすれば脳の集中力に大事な前頭葉の部分が活発的に刺激されます。

本を読む時の集中力を高める方法まとめ!楽しんで読書をしよう! あなたは読書をしますか? 筆者は読書が大好きです。 脳に良い影響ばかりですし、 本を読むと心が...

 

前頭葉は刺激すれば刺激する程、ドンドン鍛えられていきます。

 

常に前頭葉を刺激する読書は集中力を鍛える材料でもあるのです。

 

集中力が続かない人は読書をしてみると良いでしょう。

 

かなり集中力が鍛えられていきますよ!

 

3・視野が広がる

 

読書は様々な角度から物事を見る事が出来ます。

 

普段、生活している上で主観で物事を見る事が多いですが、読書は俯瞰から物事を見ます。

 

俯瞰から物事を見るというのは、客観的に物事を見るという事です。

 

俯瞰で物事を見るというのは日常生活では中々難しいもの。

 

それが読書だと、簡単に出来てしまうのです。

 

また、様々な人の考えが読書を通して分かりやすくなります。

 

普通、我々は生きていて、他人の考えている事は全く分からないものです。

 

しかし、本に出てくる人物は、今どう考えているかを文章で教えてくれます。

 

これはなかなか日常生活では知ることは出来ません。

 

こうやって、様々な角度から物事を見たり、色々な人の考えを知る事で、物事の視野がグンと広がるのです。

 

4・コミュニケーション能力が向上する

 

読書ばかりしていると、人とのコミュニケーションが取れなくなってしまう。

 

そう思ってはいませんか?

 

それは大きな間違いです。

 

読書をする事によって、コミュニケーション能力は大幅に向上します!

コミュ力を効率良く鍛える方法8選!人付き合いを上手にしよう! コミュ力。 コミュニケーション能力の略で高ければ高い程良いとされています。 コミュ力が低いと人と接す...

 

何故なのか?

 

それは、読書によって語彙力が向上されるからです。

 

語彙力とは、どれだけ言葉を知っているか。という事。

 

言葉を沢山知っていれば、会話に凄く役立ちます。

 

更に、本の中の人物同士の会話を見る事で、その会話を脳が疑似体験します。

 

この疑似体験は、普通に会話する事と何ら変わりありません。

 

つまり、読書すれば会話力がアップするのです。

 

コミュニケーションは如何に言葉を知り、如何に多くの人と話すかが重要。

 

読書をする事によって、コミュニケーションに大事な2つを効率的に鍛える事が出来るのです。

 

5・ストレスが解消される

 

読書をすると、本の世界に集中してしまう事ってありませんか?

 

実はそれも重要な疑似体験の一つ。

 

先程も言いましたが、この疑似体験は実際の体験となんら変わりません。

 

本の世界に集中し、疑似体験する事で、この上ない現実逃避が出来ます。

 

だって実際に、現実ではない世界に行っているのと全く同じなんですから(笑)

 

この最高の現実逃避は、ストレスを大幅に軽減してくれます。

 

スポンサーリンク

 

朝読書でより効果的に!

 

そんな様々な効果がある読書。

 

ある研究の発表では、

朝に読書する事で、より高い効果が得られるとされています。

 

朝は脳が最も活性化される時、その時間に読書する事で、上の5つの効果が更に高まるのです。

 

読書の効果を更に高めたいのなら、朝に読書をする事をオススメします!

 

読書の効果を得るには6分間で十分

 

そんな読書ですが、上の5つの効果を得るには、たった6分の読書で良いんです。

 

6分あれば本の世界に飛び込む事ができ、十分に効果を得られます。

 

朝の通勤時間や、ちょっとした空き時間等。

 

6分程度だったら、簡単に時間なんて作れますよね?

 

たかだか6分で、これだけの効果を得られる読書。

 

これはもう試さずにはいられませんね!

まとめ

 

読書ってこんなにも色々な効果があるんですね。

 

しかも、それがたったの6分間の読書で良いなんて・・・

 

読書が習慣づいていない人には、とっても嬉しいニュースですね!

 

スポンサーリンク

 

この記事もオススメ!