生活の知恵

日記を続ける為の簡単な7つのコツ!これで誰でも習慣化できる!

この記事は約5分で読み終えれます

 

あなたは日記を書いていますか?

 

日記って超楽しいですよね!

 

過去の自分の記録を読み返したりすると、新たな発見にも出会えたりします。

 

最近ではブログという形で日記を書いている人もいますね。

 

ですが日記で難しいのが「書き続ける事」です。

 

日記って何日も書き続けるのが本当に難しいんですよね。

 

そこで今回は日記を書き続けるコツをご紹介!

 

日記歴1年以上になる筆者がそのコツをご紹介していきます!

 

コツさえ掴んでしまえば日記を続ける事は簡単ですよ!

日記を書く事で脳に与える効果7つ!日記を書き続けるコツも紹介! あなたは日記を書いていますか? 日記ってとっても素晴らしいんですよ!特に脳に与える効果が尋常じゃ無いんです! ...

 

 

スポンサーリンク

 

日記はメリットが沢山ある!

 

日記は書く事によって沢山のメリットがあるんです。

 

まずは日記を書くことのメリットについて解説していきましょう。

 

日記を書く事のメリット

メリットその1・記憶の整理になる

 

日記を書く事によって記憶の整理になります。

 

書きながら一日の事を思い出しますからね。

 

記憶の整理をする事で、色々と思考がまとまるんです。

 

また、脳を活性化させるのでボケ防止にもなるんですよ!そういった面でも日記はオススメです!

 

メリットその2・後から見返すと面白い

 

日記の最大のメリットと言えるでしょう。

 

日記は後から見返すと面白いんです!

 

「こんな時、こんな事を考えていたのか。」

「こういう時、こんな事があったのか」

 

後から見返すと色々な発見があります。

 

自分の備忘録としてもオススメですよ!

 

メリットその3・追体験ができる

 

日記を後から見返した時、その追体験ができるんです。

 

追体験とは、読書した時なんかに起こる現象のこと。

 

読書をしたら、まるで自分が主人公になったかのような体験ができますよね?これを追体験と言います。

 

日記はリアルな自分の物語ですからね。追体験の効果が半端じゃないんです!

 

自分がした経験をもう一度する事ができる、貴重な方法ですよ!

 

日記を続けるにはコツがある!

 

日記を続けるのにはコツがあります。

 

コツと言っても簡単なコツばかり!

 

そして、そのコツを実践していけば誰でも日記を続けれるようになりますよ!

 

筆者もこのコツを実践して日記を続けれるようになりました!ぜひ実践してみて下さいね!

 

スポンサーリンク

 

日記を続けるコツ

コツその1・とにかく書いてみる

http://urx.mobi/zurP

画像参照元:http://urx.mobi/zurP

 

日記を続ける為には、とにかく日記を書いてみましょう。

 

書く事を習慣付けるのです。

 

習慣にさえなってしまえば最早こっちのもの。続けてしまうのは容易でしょう。

 

とにかく、書くのです。書く内容は何だって構いません。

 

日記に書く様な内容でなくとも、今、自分が感じている事であったり、その日に思った事であったり。

 

書く内容は本当に何でも良いんです。

 

でも、それでも書くネタが無い・・・。そんな方は次の様な内容を書いてみましょう。

 

コツその2・ネタが無い事をネタにする

http://urx.mobi/zus1

画像参照元:http://urx.mobi/zus1

 

日記に書く様なネタが無い・・・

 

そんな時はそれすらもネタにするのです。

 

ネタが無い事をネタにして日記を書いてみましょう。

 

日記を書き続けるには、とにかく書く事が大事です。

 

書く為のネタは何だって良いんです。ネタが無い事すらネタにしてやりましょう。

 

後で見返したらその時の状況が案外面白くなっていたりもしますよ。

 

コツその3・色んな事をメモに取る

http://urx.mobi/zusb

画像参照元:http://urx.mobi/zusb

 

日記で書くネタに困らない為に、色んな事をメモに取ってみましょう。

 

その時感じた事や、その時に起こった事。

 

後で見返して日記が書ける様にメモに取っておくと便利です。

 

とっても簡単に日記が書けますし、書く事の練習にもなります。

 

ネタにも困らなくなるので、かなりオススメの方法です。

 

コツその4・昔の日記を読み返す

http://urx.mobi/zusj

画像参照元:http://urx.mobi/zusj

 

日記を続ける為には日記を楽しむのが一番です。

 

日記の一番の楽しみと言えば、やはり過去の自分の日記でしょう。

 

過去の自分の日記って見返すと凄く面白いんです。

 

「この時、こんな事を思っていたんだ。」

「この時、こんな事あったな~」

 

過去にあった事なのに新しい発見が次々見つかります。

 

日記を続ければ続ける程、この面白味に深みが増してきますよ。

 

日記を面白いと思う為にも定期的に読み返してみましょう。

 

読み返して、面白いと思えば自然と書くのも楽しくなる筈です。

 

コツその5・たった1行でも構わない

http://urx.mobi/zusq

画像参照元:http://urx.mobi/zusq

 

日記を書く時に困るのがネタの無さですよね?

 

最初の頃は色々と書く事があると思います。

 

ですが、続けていくと特別な事が無い限り、中々書く事って無いと思います。

 

そういう時は一行だけでも構わないんです。

 

日記を書き続けるのに大事なのは書く事を習慣づける事ですからね。

 

習慣づける為には書くのは一行だけでも大丈夫。

 

とにかく、書き続ける事が大事!

 

1行だけの更新でも構わないので日記を書き続けましょう。

 

コツその6・LINEやSNSで思い出す

http://urx.mobi/zusA

画像参照元:http://urx.mobi/zusA

 

日記を書いている時、ネタを思い出すのに苦労する時があると思います。

 

今日は皆で楽しく遊んでいたのに、いざ日記を書くとなると思い出せない。

 

こういう時はSNSを活用しましょう。

 

SNSでの自分の投稿、そして友達の投稿を見るのです。

 

そうすれば、自然と思い出を思い出せる様になってくる筈。

 

友達の投稿も大事ですが、それだと他人任せになってしまいます。

 

日記を書く為にも自分でもSNSにはバンバン投稿しましょう。

 

こまめに投稿しておく事で日記を書く時に凄く楽になりますよ。

 

コツその7・途切れても気にしない

http://urx.mobi/zusN

画像参照元:http://urx.mobi/zusN

 

日記を書く時に気にしてはいけない事があります。

 

それは、「日記を書くのを途切れさせてしまった」という事です。

 

毎日書き続けていたのに1日だけ書くのが辛くて書かなかった。

 

これを重く受け止めてしまうと、日記を書くのが嫌になってきてしまいます。

 

どんなに日記を書き続けている人でも日記を書かない日だってあります。

 

辛くて眠たい日は書かない日もあるでしょう。

 

日記を書くのが途切れたからと言って、そこまで気にする必要はありません。

 

もし、途切れた日の出来事がかなり濃い密度の出来事ならば、後日に書くのも全然アリですしね。

 

日記が途切れてしまっても書くのは止めないでおきましょう。

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

今回の記事をまとめると、こんな感じですね。

 

日記を書く事のメリット
  1. 記憶の整理になる
  2. 後から見返すと面白い
  3. 追体験ができる
日記を続けるコツ
  1. とにかく書いてみる
  2. ネタが無い事をネタにする
  3. 色んな事をメモに取る
  4. 昔の日記を読み返す
  5. たった1行でも構わない
  6. LINEやSNSで思い出す
  7. 途切れても気にしない

 

日記は続けて書いていれば、

とっても面白くなってきます。

 

過去の自分の日記が本当に面白いんです。

 

読み返す度に新たな発見があります。

 

コツをしっかりと会得して、

日記を書き続けましょう!

 

スポンサーリンク

 

この記事もオススメ!