特徴

麻雀が強い人に共通する9つの特徴!特徴をマネて麻雀を強くなろう!

 

麻雀が強い人っていますよね?

 

麻雀は運ゲームのようで、実力が凄く大事なゲームです。

 

そんな麻雀が強い人にはある共通の特徴があります。

 

今回は麻雀が強い人の特徴をご紹介!

 

今から紹介する特徴がある人は麻雀が強いと言えるでしょう。

 

または、強くなる可能性が高い!

 

是非チェックしてみて下さいね!

 

スポンサーリンク

 

麻雀が強い人の特徴

特徴その1・我慢強い

 

麻雀が強い人は我慢強い人が多いですね~。

 

筆者の周りの麻雀が強い人も皆我慢強いです。

 

麻雀は我慢する場面が多いですからね。

 

我慢できずに目先の利益を取りにいこうとすると、大抵失敗します。

 

麻雀は防御を固めると、それだけで強くなれますからね。

 

防御を固めるには我慢強さが大事なんです。

 

特徴その2・引き際が上手い

 

麻雀が強い人は引き際が非常に上手い!

 

麻雀をやっていると引き際を考える場面が多くあります。

 

そして、大抵そういう時は自分の手牌が良かったりしますからね。

 

そこで引く事ができず、ロンされてしまうんです。

 

麻雀ではロンされるとダメージが非常にデカイ。

 

ロンされない事が強さの秘訣でもありますからね。

 

その点、引き際が上手い人は自分の手牌を崩してロンされないように心がけます。

 

なので強くなるんです。

 

特徴その3・守りが上手い

 

これは大事ですよね~。

 

麻雀が強い人は守りが強いんです!

 

麻雀は守りが上手くなれば必然的に上手くなりますからね。

 

逆に言えば、守りができない人は弱いです。

 

いかに守りを固めれるか?

 

それが強さの秘訣なんです!

 

強い人は本当にロンされませんからね。

 

ロンされないのが最も基本で、最も大事とも言えます。

 

特徴その4・敵の捨て牌をしっかり見る

 

麻雀が上手い人は敵の捨て牌をしっかり見ます。

 

麻雀は相手の手牌を見る事はできません。

 

だからこそ、捨て牌が大事になってくるんです。

 

本当に上手い人は捨て牌で、ある程度手牌を予想しますからね。

 

そして、それは大概当たっています。

 

どれだけ捨て牌に注目できるかが大事なんです。

 

自分の手牌しか興味がない人は論外と言えるでしょう。

 

特徴その5・頭が良い

 

麻雀が強い人は頭が良い人が多いですね~。

 

麻雀は運要素が非常に薄いゲームです。

 

確かに、運が絡む場面も多いですけどね。

 

しかし、それ以上に実力が大事。

 

そして、頭の良さが必要なんです。

 

頭の回転の早さと、引き際と、相手の捨て牌からの予想。

 

考える事は山程ありますからね。

 

頭が良い人は麻雀も強いと言えるでしょう。

 

特徴その6・無駄に鳴かない

 

麻雀は「鳴く」と言って、相手の捨て牌をもらって自分の捨て牌にする事が可能ですね。

 

鳴けば手牌の完成が早まります。

 

麻雀において大事な要素と言えるでしょう。

 

しかし、麻雀が強い人は無駄に鳴いたりしません。

 

鳴くと自分の手牌を晒さないといけませんし、ある程度役が決まってきますからね。

 

リターンも大きいんですが、リスクも大きい戦術です。

 

麻雀が強い人は必要な時に必要な分しか鳴きません。

 

無駄に鳴くのは愚の骨頂ですよ。

 

特徴その7・運に頼らない

 

麻雀は運も絡むゲームです。

 

なので、運に頼ってしまう気持ちも分かります。

 

しかし、しっかり検証すれば運に頼らずとも勝つ事が可能。

 

かなりの頭脳が必要ですけどね(笑)

 

なので、麻雀が強い人は運に頼るなんて事はしません。

 

それも、100%運任せなんて絶対にしませんよ!

 

少しでも自分が勝つ確率が高いほうに賭けるのが強い人です。

 

特徴その8・リーチをよく使う

 

麻雀をやった事がある人なら、リーチを使った事がない人はいないでしょう。

 

何の役がない手牌でもリーチをすれば役になります。

 

手牌を崩す事ができなくなりますが、その分恩恵はデカイです。

 

また、リーチを多用する事で黙聴(リーチせずに待つ事)が効いてきますからね。

 

本当に上手い人はリーチを上手く使っています。

 

戦術の上手さが光っていますね。

 

特徴その9・場の空気を読む

 

麻雀が強い人は場の空気を読むのが上手い!

 

これは別に麻雀に限った事ではありません。

 

どんな場面でも空気を読むのが上手いんです。

 

麻雀は論理的思考が大事になってきますからね。

 

そして、論理的思考ができる人は頭が良く、会話力も高い!

 

会話力が高い人は空気を読むのが上手いですからね。

 

なので、麻雀が強い人は空気を読むのが上手なんです。

 

スポンサーリンク

 

麻雀が強くなるにはどうすれば良い?

 

以上が麻雀が強い人の特徴になります。

 

このような特徴がある人は麻雀が強いと言えるでしょう。

 

麻雀は頭脳のゲームですからね。

 

これらの特徴を真似すればアナタも強くなれますよ!

 

でも、いきなり特徴を全て真似するのは難しいですよね?

 

そこで、誰でも麻雀が強くなる方法をご紹介します!

 

今から紹介する方法を実践していけば、最低限のレベルで麻雀が強くなりますよ!

 

とても基本的な事なので、是非覚えておいて下さい!

 

麻雀が強い人になる方法

1・守りを固くする

 

まず、これが一番大事です。

 

麻雀が弱い人は他人の手牌を気にせず、自分の手牌だけでゲームを楽しんでしまいます。

 

それが負ける原因になるんです。

 

麻雀を強くしたいのであれば、守りを固めましょう。

 

特に「ロンされない」というのは非常に大事です。

 

ロンされると、損害をくうのが一人だけになりますからね。

 

ダメージがデカイんです。

 

ロンされそうな状況なら、降りるのも一つの手ですよ。

 

とにかく守りをまずは重視しましょう。

 

2・無駄に鳴かない

 

そして、無駄に鳴いてはいけません。

 

麻雀は常に戦況が変わるゲームです。

 

最初の手牌から役を決めこみ過ぎると、無駄に鳴いてしまう事になりますからね。

 

そうすると、下手に動く事ができなくなります。

 

なので、無駄に鳴くのは止めておきましょう。

 

有効な鳴き、もしくは戦況が変わっても大丈夫な鳴きだけに留めておくのが定石ですよ。

 

3・引き際を見極める

 

最後にこれを守って下さい。

 

麻雀は自分の手牌が良い時、どうしても突っ込んでしまいがちです。

 

そして、大概そういう時に直撃をくらったりします。

 

引き際が非常に肝心なゲームなんです。

 

少しでも危ないと思ったら、降りるのがベターですよ!

 

降りながらでも手牌を進める事は十分に可能!

 

引き際を見極めれない人はいつまで経っても上手くなりません。

 

引き際を見極めましょう!

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

麻雀が強い人にはこのような特徴があります。

 

特徴と今回紹介した方法を実践すれば、アナタも強い人の仲間入りができますよ!

 

麻雀が強い人になって、もっと麻雀を楽しみましょう!

 

スポンサーリンク

 

コチラの記事もオススメ!