特徴

母子家庭で育った子供に共通する9つの特徴!リアルな特徴を解説


 

どうも、こんにちは。

 

さて、今回は母子家庭で育った子供の特徴をご紹介したいと思います!

 

母子家庭って特殊な環境でもありますからね。子供も特徴が変わってくる訳です。母子家庭で育った筆者が、そのリアルな特徴をご紹介していきます!

 

では、どのような特徴があるのか?それぞれご紹介していきますね!

 

 

スポンサーリンク

 

母子家庭で育った子供の特徴

特徴その1・寂しがり屋

 

特徴その1は「寂しがり屋」です!

 

母子家庭で育った子供は寂しがり屋になりやすい!寂しい思いをたくさんしますからね。

 

やっぱり父親がいない環境って寂しくなるんです。兄弟がいても「父親がいない」というのが特殊な寂しさを生んでしまうんです。

 

人前ではどれだけ気丈に振る舞ったとしても、実は寂しがり屋な人は多い!

 

大人になっても寂しがり屋になる子供も多いですね~。

 

特徴その2・愛に飢える

 

特徴その2は「愛に飢える」です。

 

母子家庭で育った子供は愛に飢えます。これは仕方がない事なんです。

 

どれだけ母親からの愛情を注いでもらったとしても、「父親からの愛情がない」と思ってしまい、愛に飢えてしまいます。

 

母親が父親分の愛情を注いだとしても、それは関係ないんですね。「自分には父親からの愛情がない」と子供は思ってしまう訳です。

 

母子家庭で育った子供は大人になるまで非常に愛に飢えた子が多くなりますよ。

 

特徴その3・温かい家族に憧れがある

 

特徴その3は「温かい家族に憧れがある」です。

 

これは筆者もそうでしたね~。母子家庭で育つと温かい家族に憧れが生まれるんです

 

小さい頃からの母子家庭だと、特にそうですね~。だって温かい家庭を経験した事がないんですから。

 

自分は将来温かい家庭を築く。そう強く思っている子供が多いですよ。

 

特徴その4・辛いことを抱え込む

 

特徴その4は「辛いことを抱え込む」です。

 

母子家庭で育った子供は辛いことを抱え込むようになってしまいます。悪い意味で大人に気を使ってしまうんですね。

 

母子家庭で育つと普段から頑張っている母親の姿をよく見ます。なので、変に母親に迷惑をかけたくないと思って辛いことを抱え込んでしまうんです。

 

この癖は大人になっても全然抜けません。辛いことを人に言えなくなる大人になる人が多いですよ。

 

特徴その5・上昇志向が強くなる

 

特徴その5は「上昇志向が強くなる」です。

 

母子家庭で育った子供は上昇志向が強くなります。めちゃくちゃ強くなりますよ。

 

母子家庭で育つと貧乏になることが多いですからね。周りに比べるとひもじい思いも沢山するでしょう。

 

なので、「将来はお金を沢山稼いでひもじい思いをしないようにする!」と考える子供が多いんです。なので、上昇志向が強くなります。

 

のほほーんと暮らすのではなく、小さい頃から大人びる子供が多いんですね。

 

スポンサーリンク

 

特徴その6・甘えん坊になる

 

特徴その6は「甘えん坊になる」です。

 

母子家庭で育った子供は甘えん坊になりますね~。それも、大人になってから酷くなります(笑)

 

子供の頃は我慢することが多いんですが、心の底では非常に甘えたいと思っています。そして、それが大人になると爆発してしまうんです。

 

子供の頃からふとした時に甘えん坊になりますが、それ以上に大人になると甘えん坊になりますよ!

 

特徴その7・グレる

 

特徴その7は「グレる」です。

 

母子家庭で育った子供はグレやすくなります。これは仕方がない事なのかも知れませんね。

 

実は筆者もちょっとだけグレました(笑)父親がいない事で、思春期には荒れやすくなってしまうんです。

 

子供がグレてしまったとしても大事なのは「見捨てない事」。見捨てずに接すれば勝手に改心してくれますよ!

 

グレる事は一種の通過点と捉えましょう。しっかり愛情を注げばいつか気づく時がくる筈です。

 

特徴その8・お母さんの背中をよく見て育つ

 

特徴その8は「お母さんの背中をよく見て育つ」です。

 

母子家庭で育った子供にとって「お母さん」という存在は絶大な存在になります。

 

なんせ、母親でありながら、父親でもある訳ですからね。もう絶対神みたいなもんですよ(笑)

 

なので、良くも悪くも母親の背中をよく見て育ちます。母親から与えられる影響が大きくなるんです。

 

アナタがもし母親ならば、子供によい影響を与えるように心がけましょう。

 

特徴その9・差別に対して敏感になる

 

特徴その9は「差別に対して敏感になる」です。

 

子供って実は残酷です。思っている事をストレートに口に出したりしますからね。なのでいじめのような問題も発生するんです。

 

しかし、母子家庭で育った子供は違います。差別に対して敏感になるので自らいじめなんてする事はありません。

 

母子家庭で育っているという事だけで周りから差別的扱いをうける事がありますからね。なので、差別的扱いをする事が嫌なんです。

 

どんな人に対しても平等に接する子供になりますよ!

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

以上が母子家庭で育った子供の特徴になります。

 

なんせ、筆者が母子家庭で育ちましたからね~。かなりリアルな特徴をご紹介していきました。他のサイトにはない本音を解説している筈です。

 

ぜひ参考にしてみて下さいね!

 

スポンサーリンク