冬の乾燥の訪れと共に、

我々を苦しめる存在。

 

「静電気」

 

一度「バチッ」となったら、

その恐怖心から逃れられないですよね?

 

今回は、そんな誰もが嫌な静電気を、

スグに防ぐ方法をご紹介!

 

超簡単ですので、

静電気が気になった時は、

是非、お試し下さい!

スポンサーリンク

イヤ~な静電気

1438290448-0111-001

画像参照元:http://u0u0.net/yg9U

 

静電気って、

本当に嫌ですよね?

 

筆者が良く経験があるのが、

「冬のドアノブ」です。

 

ドアノブで静電気が来ると、

出掛けるのが億劫になってしまいます。

 

静電気自体は、

ショボーイ電気です。

 

それでも、電気と言うだけで、

かなりの衝撃を喰らいますよね?

 

そんな静電気は、

何故、起こるのでしょうか?

 

静電気は何故起こる?

20151011103208

画像参照元:http://u0u0.net/yga0

 

そもそも、

静電気は何故起こるのでしょうか?

 

静電気というのは、

身体に電気が溜まっている時に、

電気を急激に通す物に触れると起きます。

 

順を追って説明していきましょう。

 

物質には、

大きく分けて3つの物質があります。

 

「電気を全く通さない物」

「電気を通す物」

「電気を通しすぎる物」

 

この3つです。

 

「電気を全く通さない物」

で、代表的なのが、

「ゴム」ですね。

 

「電気を通す物」

で、代表的なのが、

「地面」や「木」です。

 

そして、「電気を通しすぎる物」

で、代表的なのが、

「金属類」です。

 

身体に電気が溜まっている時、

「電気を全く通さない物」

に触れても、静電気は起きません。

 

「電気を通す物」

に触れた時も、

静電気は起きません。

 

「電気を通しすぎる物」

に触れた時、

静電気は起きるのです。

 

身体に電気が溜まっている時、

「電気を通しすぎる物」

に触れると電気が急激に発生します。

 

その衝撃で、

「バチッ」となるのです。

 

さて、静電気の発生の原因が分かった所で、

実際に、静電気を防止する方法を見ていきましょう。

スポンサーリンク

静電気を防止する方法

1・壁や地面に触る

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

画像参照元:http://u0u0.net/yga4

 

静電気を防止したければ、

壁や地面に触りましょう。

 

壁や地面は、

「電気を通す物」

です。

 

身体に電気が溜まっている時、

「電気を通す物」

に触れると、ゆっくりと放電されていきます。

 

静電気の様な、

「バチッ」という衝撃もなく、

身体から電気が無くなるのです。

 

静電気が起きそうな時は、

「電気を通しすぎる物」

に触れる前に、

「電気を通す物」

に触れてみましょう。

 

たったコレだけで、

簡単に静電気を防ぐ事が出来ます。

 

2・コインを触る

20151011103208

画像参照元:http://u0u0.net/ygab

 

静電気が起きそうな時は、

まず、コインを触りましょう。

 

コインと言っても、

鉄に触れると静電気が起きてしまいます。

 

「10円玉」か「1円玉」

に触れてみましょう。

 

「銅」や「アルミ」に触れると、

電気をゆっくり逃がす事が出来ます。

 

鉄の金属に触れる前に、

「10円玉」か「1円玉」に触れてみましょう。

 

3・静電気防止スプレーを使う

20151011103208

画像参照元:http://u0u0.net/ygag

 

今は本当に便利な世の中です。

 

静電気を防止する為に、

「静電気防止スプレー」

というのがあります。

 

静電気が発生しそうな時、

静電気を発生させたくない時、

このスプレーを使ってみましょう。

 

このスプレーを身体に吹きかけるだけで、

身体に電気が溜まりにくくなり、

静電気が発生しにくくなるのです。

 

「電気を通しすぎる物に触れる前に、

電気を通す物に触れるなんて面倒臭い!」

 

そんな方にピッタリのアイテムです。

 

4・静電気除去グッズを使う

20151011103208

画像参照元:http://u0u0.net/ygao

 

静電気防止スプレー以上に便利なのが、

「静電気除去グッズ」です。

 

よく、100均等でも見かけますね?

 

ブレスレットタイプになっていて、

身に着けるだけで、

簡単に静電気を防いでくれるのです。

 

とっても簡単に防げますし、

ちょっとしたオシャレにもなります。

 

ただ、筆者の経験上、

100均の物はあまり良くないです。

 

静電気を防いでくれる時と、

防いでくれない時があります。

 

静電気が発生しやすい人は、

100均以外での購入をオススメします。

 

5・ハンドクリームを塗る

20151011103208

画像参照元:http://u0u0.net/ygas

 

意外にも、

静電気を防いでくれるのがこの方法。

 

ハンドクリームを塗る事で、

乾燥しにくくなります。

 

体が乾燥していないと、

電気は溜まりにくくなります。

 

なので、静電気も発生しにくくなるのです。

 

静電気を防ぐ上で、

乾燥を防ぐのはとても大事。

 

乾燥肌の人は、

特に気を付けましょう。

まとめ

 

静電気を防止する時は、

まず、とにかく何かに触れましょう。

 

何か物に触れる事によって、

電気が放電されます。

 

金属類に触れない限り、

大概の物は、

「電気を通す物」です。

 

「電気を通す物」

に触れて、

静電気を防ぎましょう!

スポンサーリンク

この記事もオススメ!

目の疲れには蒸しタオルが一番!蒸しタオルの凄すぎる効果6選!

着けるだけで大丈夫!マスクがもたらす絶大な美容効果6選!

マスクの保湿効果は肌を救う?正しく使って肌荒れを防ごう!

美容効果抜群の風呂の入り方はコレ!綺麗になるには入浴から!

外で一人で出来る暇つぶし方法30選!暇で仕方がない人は必見!

雨降りの日にオススメ!一人で出来る楽しい暇つぶし方法15選!

家で一人で出来る暇つぶし方法30選!とにかく暇すぎる人必見!