引っ越しの作業。

 

自力でやるか、業者に頼むか。

 

迷いますよね?

 

実際どちらの方が良いのでしょうか?

 

今回は、元引っ越し作業員の筆者が、

自力か業者かどちらの方が良いか徹底解説!

 

自力でするか、業者に頼むか。

 

迷っている方は、

是非最後までご覧下さい!

スポンサーリンク

引越し作業は辛い?

画像参照元:http://u0u0.net/BFOt

 

引っ越しの作業は辛いのでしょうか?

 

はい、辛いです(笑)

 

まあ、大方の予想通りだと思います(笑)

 

引っ越しの作業はかなり辛いです。

 

荷物の量にもよりますが、

普通のお家の引っ越しとかだとかなり辛いです。

 

元プロが言うんですから間違いありません。

 

そんな引越し作業。

 

業者に頼むメリットは何なんでしょうか?

 

引越しを業者に頼むメリットは?

画像参照元:http://u0u0.net/BFPE

 

引っ越しを業者に頼むメリットとしては、

主に2つ挙げられます。

 

まず一つは、

「作業が楽になる」

という点です。

 

引っ越しを業者に頼んだ段階で、

アナタがする作業は荷物の梱包だけ。

 

一番辛い荷物の運び出しは業者がやってくれます。

 

ありがたいですよね。

 

それに、普通の核家族の引っ越しだと、

そもそも自力ではかなり困難です。

 

大型家具の運び出しなんて、

プロじゃないと不可能だと思います。

 

二つ目の理由としては、

「安心できる」所ですね。

 

やっぱりプロが相手ですからね。

 

荷物に対する安心感が違います。

 

作業もとてもスムーズです!

 

しかし、いくらプロと言えども、

相手は人間です。

 

そりゃ、ミスをする事もあるでしょう。

 

でも、大丈夫。

 

もし荷物や家屋が傷ついたとしても、

業者なら補償が効きます。

 

そういう点でも安心できますね!

 

自力でやるメリットは?

画像参照元:http://u0u0.net/BFPr

 

業者に頼むメリットがあるように、

自力で行うのにもメリットがあります!

 

自力で行う最大のメリットは、

「料金が安くつく」事です。

 

引っ越しを業者に頼むと、

何十万とかかる可能性があります。

 

自力で行うとしたら、

破格の安さで行えます。

 

友達に手伝ってもらうとして、そのお礼と、

軽トラを借りる位の値段で済むでしょう。

 

業者に頼むよりも遥かに安いです。

 

経済的に余裕が無いのなら、

自力でやった方が絶対に良いです!

 

まあ、荷物の量が多いと、

自力でやるのは難しいですが・・・(笑)

 

しかし、自力で引っ越しをした方が良いケースは多く存在します!

 

筆者も引っ越し作業員をやっている時、

「これなら自力でやった方が良いのにな~」

 

という引っ越しを何度も経験してきました!

 

今から紹介するケースに当てはまるのなら、

自力で引っ越しをした方が良いかも知れません。

スポンサーリンク

こういう場合は自力でやった方が良い!

1・荷物が少ない

画像参照元:http://u0u0.net/BFOL

 

引っ越しの荷物が少ない場合、

絶対に自力でやった方が良いです。

 

特に、単身での引っ越しとかだと、

業者に頼むのはもったいないです。

 

ダンボールが十個位と、

大型家具が数点とかだと自力をオススメします。

 

それ位なら誰かに手伝ってもらえば、

全然一人で引っ越しする事が可能です!

 

業者に頼むとかなりもったいないですよ!

 

2・移動距離が少ない

画像参照元:http://ur0.pw/BHkj

 

荷物が多少多くても、

移動距離が少ないのなら自力でやりましょう。

 

車で数十分位の場所への引っ越しなら、

自力で全然行えます。

 

最悪、往復したら良いだけですからね。

 

軽トラさえ借りれば、

全然自力でできますよ!

 

ただ、荷物が少なくても、

移動距離が多いと自力では困難です。

 

軽トラに荷物を載せて長い距離を行き来するのは難しいでしょう。

 

県外への引っ越しとかだと、

業者に頼む方が無難だと思います。

 

3・友達が協力してくれる

画像参照元:http://ur0.link/BISq

 

引っ越しは人数です。

 

人数の多さで決まります。

 

どれだけ荷物が多くても、

人数さえ居れば怖くありません。

 

友達が多く協力してくれるのなら、

自力でやった方が良いですね。

 

多少荷物が多くても、

全然自分達で引っ越しできます。

 

荷物を運ぶ時は、

バケツリレー方式で荷物を渡していきましょう。

 

バケツリレー方式で渡していけば、

全く疲れる事なく作業ができますよ!

 

4・引越しのノウハウを知っている

画像参照元:http://ur0.link/BISj

 

アナタが引っ越しのノウハウを知っているのなら、

引っ越しは自力でやった方が良いですね。

 

元作業員、昔バイトをした事がある。

 

引っ越し業界で働いた経験があるのなら、

引っ越しはどういう風に行うかが分かっていると思います。

 

ノウハウさえ知っていれば、

自力でも全然作業は可能です。

 

多少荷物が多くても、

誰かに手伝ってもらえばスグに終わるでしょう。

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

筆者はもったいない引っ越しを多く見てきました。

 

上の4つに該当するのなら、

自力でやった方が絶対に良いです。

 

変に業者に頼むと、

高くついてしまいますよ!

 

特に、荷物が少ないのなら、

絶対に自力で行うべきです。

 

業者に頼むとハッキリ言って損ですよ!(笑)

スポンサーリンク

この記事もオススメ!

引越しを自力で行う時の6つのコツ!元引っ越し作業員がご紹介!

友人や家族に引越しの手伝いをお願いした時のお礼の相場はコレ!

引っ越し業者の繁忙期と閑散期はいつ?元引越し作業員が徹底解説!

引越しを業者に頼むメリットとデメリット8つ!意外とメリットは多い?

引越しした後でも綺麗な新居を保つ為の5つの片付けのコツ!

引越しのバイトはメリットだらけ!引越しバイトが良い7つの理由

引越しの梱包のコツ6つ!綺麗な梱包が新居を綺麗にしてくれる!