特徴

成功する起業家の特徴7選!こんな起業家は成功する!

起業家として「成功する人」と「失敗する人」の15個の特徴!

この記事は約5分で読み終えれます

 

サラリーマンを辞めて、起業したいと思っている人は多い筈。

 

ですが、起業しても成功するかどうか不安ですよね?

 

そこで今回は、

起業家として成功する人の特徴と失敗する人の特徴をご紹介!

 

これらを見比べて、成功する起業家を目指しましょう!

 

スポンサーリンク

 

成功する起業家の特徴7選!

特徴その1・自分に自信がある

 

成功する起業家は皆自分に自信があります。

 

自分に自信がない人で成功している起業家を見た事がありません。

 

もちろん、成功したから自信がついたという事もあるでしょうが、

成功する前から自信がある人も非常に多い!

 

逆に言えば、自分に自信さえつければ成功する確率は非常に高くなります。

 

自分に自信がない人は自信をつけるように努力していきましょう。

 

コチラの記事で自信をつける方法を紹介していますので、是非参考にしてみて下さい!

 

自分に自信を持つ簡単な方法7選!自信があれば何でも出来る! 自分に自信が無い・・・ 多くの人が悩み、 抱えているトラブルでは無いでしょうか? 実際に筆者も...

 

特徴その2・明確な目標を持っている

 

成功する起業家は明確な目標を持っている事が多いですね。

 

そして、目標を達成したら、また次の目標に向かって走り出します。

 

目標がないと人間頑張れないもんですからね~。

 

目標があれば、それを逆算で考え出し、今しないといけない事も見えてきます。

 

闇雲に走るよりも全然成功までのスピードが違うんです。

 

特徴その3・周りに夢を語れる

 

成功する起業家は周りに夢を語れます。

 

周りに夢を語れない起業家はハッキリ言ってダメですね。

 

周りに夢を語れないという事は、

夢を持っていないか、夢を語る自信がないんです。

 

夢を語ると、その夢を実現させないとダサいですからね(笑)

 

明確な夢があって、

その夢を実現させる自信があれば周りに夢を語れます。

 

有言実行の意味でも周りにドンドン夢を語っていきましょう!

 

特徴その4・借金ができる

 

成功する起業家になる為には借金も必要です。

 

無借金で事業を成功させるなんて夢のような話ですからね。

 

どれだけ借金できるかは、

その人の器にかかっています。

 

事業を成功させる為には、ある程度の犠牲が必要なんです。

 

借金もできないのなら、その事業は諦めた方が良いでしょう。

 

スポンサーリンク

 

特徴その5・ダメな時はスグに撤退できる

 

起業してある程度経って、

上手くいく事もあればダメな事もあります。

 

全部が全部上手くいくなんてあり得ませんからね。

 

成功する起業家は、

ダメな時の撤退のスピードが非常に早い!

 

ダメならダメとサッサと撤退してしまうんです。

 

失敗してしまう起業家はダメな時も「まだいける筈!」と思って撤退しませんからね。

 

ダメだと思ったら、サッサと撤退するようにしましょう。

 

特徴その6・集中力がある

 

成功する起業家は誰よりも集中力があります。

 

周りの人よりも人一倍頑張れるからその会社が大きくなっていくんです。

 

人一倍頑張る為には集中力も大事です。

 

集中力がない人だと仕事も頑張れませんからね~。

 

一度仕事をやりだしたら、そればかりに集中する。

 

それ位の集中力を持って仕事に励みましょう。

 

特徴その7・有言実行する

 

成功する起業家は、

有言実行スタイルな方が多いです。

 

周りに目標や夢を語ったら、実行しないとダサいですからね。

 

言うだけ言って何もしないなんて、ただの口だけ野郎です。

 

起業家の方はプライドが高い方が多いので、口だけ野郎と思われたくないんです。

 

なので、周りに言ったからには責任を持って行動します。

 

そうやって行動する事で良い結果が生まれるんでしょうね~。

 

失敗する人にも特徴がある!

 

以上が起業家として成功する人の特徴になります。

 

成功する人の特徴があるように、失敗する人にも特徴があります。

 

では、どのような特徴があると失敗するのか?

 

それぞれご紹介していきましょう。

 

起業家として失敗する人の特徴

特徴その1・行動力に欠ける

 

さきほど言ったように、成功する起業家は有言実行スタイルです。

 

行動力があるんです。

 

それに比べて、失敗する起業家には行動力がありません。

 

いわゆる「口だけ」なんです。

 

どれだけ壮大な計画でも、行動しないと意味がありませんからね。

 

特徴その2・計画に時間をかける

 

失敗する起業家は計画に時間をかけます。

 

確かに、計画は大事です。

 

無策で行動に走るのは愚の骨頂でしょう。

 

しかし、計画なんて全ては上手くいかないもの。

 

成功する起業家は行動しながら計画を修正していきますからね。

 

計画に時間をかけ過ぎる起業家はスグに失敗してしまうでしょう。

 

特徴その3・気遣いができない

 

失敗する起業家の特徴ですね。

 

失敗する起業家は気遣いができないんです。

 

気遣いができない人は仕事ができませんからね。

 

仕事ができないんですから、失敗して当然です。

 

また、気遣いができないと周りから人が離れていきます。

 

そういった意味でも気遣いができない起業家は失敗してしまうでしょう。

 

特徴その4・目標の立て方が下手くそ

 

成功する起業家はしっかり目標を立てます。

 

目標がないと人は頑張れませんからね。

 

失敗する起業家は目標の立て方が下手なんです。

 

ざっくりとした立て方だったり、目標自体が曖昧だったり。

 

向かう先が分かっていないので、失敗するのは当然だと言えるでしょう。

 

特徴その5・責任感が低い

 

起業家はサラリーマンと違って多くの責任を求められる立場です。

 

会社の長になる訳ですからね。

 

この時、責任感が低い人は失敗する可能性が高い。

 

責任感が低いので、あらゆる対処が適当になってしまうんです。

 

会社の看板を背負う覚悟があるのかどうかが大事ですよ。

 

特徴その6・見栄だけで起業する

 

これは失敗しますね~。

 

しかし、実際にこういう人はいるんです。

 

見栄だけで起業してしまう人が。

 

見栄だけなので、計画も行動もあったもんじゃありません。

 

ほとんど無策で起業します。

 

そりゃ、失敗して当然ですよね。

 

特徴その7・手を抜く

 

起業家にとって一番の労働力は自分です。

 

自分が一番頑張らないといけませんからね。

 

どんな実業家も、起業したての頃は寝食を惜しんで働いたエピソードが聞こえてきます。

 

会社の看板を背負うべき起業家が手を抜けば、そりゃ失敗して当然だと言えるでしょう。

 

特徴その8・成長を止める

 

起業家にとって成長を止めた瞬間、会社の成長も止まります。

 

今は多くの企業がありますからね。

 

会社の成長が止まった段階で、その会社は潰れてしまうでしょう。

 

つまり、起業家自身が成長する事を止めてしまったら終わりなんです。

 

いつまでも成長しつづける。

 

そんな起業家はずっと成功し続けるでしょう。

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

これらの特徴がある人は起業家として成功しやすいでしょう。

 

事実、成功している起業家の多くはこの7つの特徴があります。

 

もし、今から起業家を志しているのなら、この7つの特徴を真似してみて下さい。

 

真似すれば、きっとアナタも成功できる起業家になれますよ!

 

スポンサーリンク

 

この記事もオススメ!