美肌

マスクの保湿効果は肌を救う?正しく使って肌荒れを防ごう!

 

「マスク美人」

 

こんな言葉が聞こえてくる位、

マスクはファッション化しています。

 

最近、風邪を引いていなくても、

マスクをしている人が多くなりましたね~

 

実は健康な状態でマスクを着用すると、

お肌にとっても良い効果を与えてくれるんです!

 

一見何の意味も無い様に見えるマスクでも、その効果は絶大なんです!

 

しかし!

 

使い方を間違えてしまうと逆に肌荒れを促進する事も・・・

 

そこで今回はマスクの正しい使い方をご紹介!

 

更に合わせてマスクで肌が荒れる原因もご紹介します!

 

マスクを正しく使って、

お肌に潤いを与えましょう!

 

スポンサーリンク

 

誰しもが気になるニキビ

20151011103208

画像参照元:http://ur0.biz/y7dC

 

誰しもが気になるお肌の大敵「ニキビ」

 

正式名称を「尋常性痤瘡」と言います。

 

発症には様々な要因がありますが、

大きな要因として挙げられるのが「肌の乾燥」です。

 

肌が乾燥する事によって肌で皮脂が分泌されます。

 

皮脂が過剰に分泌されると、

それが毛穴に詰まりニキビが出来てくるのです。

 

ニキビにとって肌の乾燥は格好の餌食です。

 

保湿効果があるマスク!

20151011103208

画像参照元:http://ur0.biz/y7dG

 

マスクを着用する事で、

お肌の保湿力が高くなります。

 

お肌の保湿力が上がれば当然、肌も乾燥しにくくなります。

 

この様な結果をもたらしてくれる為、

基本的には、マスクはお肌にとても良いんです。

 

だけど使い方を間違えると・・・

3649136591fe-212f-4d85-b5b9-1cc7f5097a30_m

画像参照元:http://ur0.biz/y7dJ

 

ただし、使い方を間違えると、

逆に、ニキビを引き起こしてしまいます。

 

ニキビを隠す為にマスクをして逆にニキビが悪化してしまった。

 

こんな経験はありませんか?

 

それ実は、マスクの使い方を間違えてるからかも知れません!

 

マスクを使って肌が荒れる原因は次の3つの可能性が高いです。

 

マスクを使って肌が荒れる人は次の原因を取り除きましょう!

 

マスクが肌荒れを起こす原因

原因その1・蒸れて雑菌が増殖しやすい

20151011103208

画像参照元:http://ur0.biz/y7dM

 

マスクを着用する事でマスクで被っている部分が高温多湿になります。

 

人の呼気って意外と暖かいですからね。

 

高温多湿な場所は雑菌にとって最早天国!

 

とっても雑菌が増殖しやすいんです。

 

原因を取り除く方法は簡単。

 

マスクを定期的に変えましょう。

 

マスクを定期的に変える事でそもそも、雑菌が出来ません。

 

雑菌が出来なければ、もちろん増殖もしません。

 

理想的なマスクの交換頻度は最低でも1日に1回。

 

あくまで最低の回数ですので、

もっと交換する回数を増やしてもらっても構いません。

 

原因その2・マスクとの摩擦で肌が痛む

20151011103208

画像参照元:http://ur0.biz/y7dP

 

マスクと肌が擦れる事で肌が傷んでしまいます。

 

傷んだ肌は雑菌の格好の餌食。

 

傷口からニキビが出来てしまいます。

 

原因を取り除く方法は、

「大きめのマスクを着用する事」です!

 

大きめのマスクを着けるだけで、

肌とマスクが擦れる事は無くなります。

 

原因その3・素材が肌に合わない

20151011103208

画像参照元:http://ur0.biz/y7dR

 

マスクを着けていて何故だかお肌が荒れる。

 

1の原因も、2の原因も取り除いたのに・・・

 

それならば、マスクの素材がそもそも合っていないのかも。

 

マスクにも様々な素材があります。

 

自分のお肌に合ったマスクを見つけてみましょう!

 

スポンサーリンク

 

正しく使えば美容効果抜群!

3649136591fe-212f-4d85-b5b9-1cc7f5097a30_m

画像参照元:http://ur0.biz/y7dU

 

マスクでの肌荒れの原因を取り除けば、

マスクでの肌荒れは無くなるでしょう!

 

更に、マスクを効果的に使い美容効果を高めましょう!

 

とっても簡単な事に気をつけるだけで、

グっと美容効果が高くなります!

 

マスクの正しい使い方

使い方その1・こまめに新しい物にする

20151011103208

画像参照元:http://ur0.biz/y7e5

 

先程も言いましたがマスクは定期的に変えましょう。

 

こまめに清潔な物にする事で保湿効果も高くなります。

 

マスクが汚いままだとニキビの原因にもなります。

 

最低でも1日1回は変えましょう。

 

使い方その2・マスクは清潔に扱う

20151011103208

画像参照元:http://ur0.biz/y7ed

 

マスクを扱う時は清潔に扱って下さい。

 

地面なんかには置かずキチンと自分の手元で管理。

 

少しでも汚れてしまったらスグに変える。

 

これ位していても何も問題はありません。

 

むしろ、それ位で丁度良いんです。

 

肌に当たる物なので清潔に扱いましょう。

 

使い方その3・保湿剤を塗る

20151011103208

画像参照元:http://ur0.biz/y7eg

 

保湿剤。

 

要は、化粧水だったり保湿クリームの事です。

 

保湿剤をお肌に塗ってからマスクを着ける事で、更に保湿効果が高まります。

 

マスクを着ける前は保湿剤を塗ってから着けましょう。

 

自分でも驚く位肌に潤いを与えられますよ!

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

マスクのダメな使い方と正しい使い方を覚えましたか?

 

マスクを正しく使って健康的な肌を手に入れましょう!

 

スポンサーリンク

 

この記事もオススメ!