特徴

掃除しない人に共通する7つの特徴!こんな人は部屋が汚い!

 

掃除しない人っていますよね~。

 

掃除しないから部屋が散らかりっぱなし。

 

汚いですよね?

 

実は、彼らにはある共通の特徴があるんです。

 

そこで今回は掃除しない人に共通する特徴をご紹介!

 

今から紹介する特徴がある人は掃除しない、もしくは苦手な人が多いですね。

 

是非チェックしてみて下さい。

 

スポンサーリンク

 

掃除しない人の特徴

特徴その1・掃除が嫌い

 

掃除が嫌いなんです。

 

そりゃ、掃除をしない人にもなりますね(笑)

 

嫌いな事をわざわざやる人なんて居ませんから。

 

しかし、掃除しないと汚くなる一方です。

 

どこかで線引しないといけませんからね。

 

掃除が嫌いだからと言って、そのまま放置すると大変な事になるでしょう。

 

特徴その2・先延ばしの癖がある

 

掃除をしない人は先延ばしの癖があります。

 

これは掃除に限った事ではありません。

 

色々な事を先延ばししがちですね。

 

先延ばししても意味がないのは本人も分かっています。

 

しかし、ついつい先延ばししてしまうんです。

 

掃除もその内の一つに組み込まれているのでしょう。

 

特徴その3・物を捨てれない

 

掃除をしない人は物を捨てれない人が多い!

 

物を捨てれないので、部屋に物が溜まってくるんです。

 

物が溜まれば掃除が大変になりますよね?

 

大変になるので、また掃除が嫌になる。

という負の連鎖に陥ってしまうんです。

 

要らない、もしくは使わない物はさっさと捨ててしまうのが得策でしょう。

 

特徴その4・一気に掃除しようとする

 

掃除をしない人の典型的な特徴ですね(笑)

 

掃除をしない人ほど掃除を一気にしようとします。

 

確かに、掃除は一気にすれば片付く事が多いです。

 

しかし、それは先延ばししているのと一緒。

 

根本的な解決には至っていません。

 

それでも、彼らは掃除を一気にしようとしてしまうんです。

 

特徴その5・仕事ができない

 

掃除をしない人は仕事ができない人が多い!

 

掃除は仕事の基本ですからね。

 

職場が汚いと道具がどこにあるか分からなくなります。

 

物を管理できていませんからね。

 

結果、物を探す時間が必要になるんです。

 

そんな時間めちゃくちゃ無駄ですよね?

 

そういう無駄な事に時間を割いてしまうので、仕事ができなくなるんです。

 

仕事ができる人は常に身の回りを綺麗にしますからね。

 

掃除をしない、掃除が苦手な人は仕事ができない人が多いですよ!

 

特徴その6・物の場所を把握していない

 

掃除をしない人は片付けをしません。

 

片付けをしないので、部屋が汚くなるんです。

 

そして、片付けないので物の場所が分からないんです。

 

最悪ですね(笑)

 

なので、失くし物も非常に多いですね~。

 

掃除ができる人は物を仕舞う場所をしっかり決めます。

 

そして、使ったら必ず戻すんです。

 

なので、物を失くしたりする事がありません。

 

物を失くすのは愚の骨頂と言えるでしょう。

 

特徴その7・掃除の時間が勿体無いと思っている

 

掃除をしない人は掃除の時間が勿体無いと思っています。

 

それもその筈。

 

彼らは掃除を一気にこなそうとしますからね。

 

どうしても掃除に時間がかかるんです。

 

そして、その時間を無駄に思ってしまう。

 

まさに負の連鎖ですね。

 

掃除ができる人は定期的に掃除をします。

 

なので、そこまで時間がかからず、無駄な時間とも思わないんです。

 

掃除を無駄な時間と思ってしまうのは掃除をしない人の特徴と言えるでしょう。

 

スポンサーリンク

 

掃除ができる人になるには?

 

以上が掃除ができない人の特徴になります。

 

このような特徴がある人は掃除ができないでしょう。

 

アナタは当てはまりましたか?

 

当てはまらなかったのなら大丈夫。

 

アナタは掃除ができる人なんでしょう。

 

しかし、当てはまったのなら注意が必要!

 

そのままだと一生掃除が苦手なままになりますよ!

 

今から掃除ができる人になる方法をご紹介していきます!

 

是非実践して、掃除への苦手意識をなくして下さい!

 

掃除ができる人になる方法

1・とりあえず掃除してみる

 

どれだけ少数でも構いません。

 

とにかく掃除してみましょう。

 

もしくは、何かを片付けてみましょう。

 

一つでも片付けだせば、掃除に火がつきます。

 

掃除をしない人は最初取り掛かるのに腰が重い人が多いですからね。

 

とにかく片付けだしてしまえば、そのまま掃除に火がつきますよ。

 

オススメの方法は、

「1日10個片付けをする」

という方法です。

 

1日に10個位なら苦になりませんよね?

 

そして、これ位なら定期的に掃除をする事が可能になります。

 

また、そのまま掃除に火がつけば掃除をしてもらって構いません。

 

この方法なら掃除が好きになりますよ!

 

2・物を捨てる

 

掃除をしない人は物を捨てれない人が多いですからね。

 

結果物が溜まってしまい、掃除が面倒になるんです。

 

物がなくなれば掃除も楽になりますよ!

 

なので、使わない物や要らない物はドンドン捨てていきましょう。

 

捨てれば掃除が楽になります。

 

掃除が楽になれば、毎日の掃除も苦になりませんよ!

 

3・仕舞う場所を決める

 

最後に物を仕舞う場所を決めましょう。

 

仕舞う場所を決めれば毎日片付けやすくなります。

 

部屋も汚くなりにくいですね。

 

掃除が得意な人は物を仕舞う場所をしっかり決めます。

 

アナタも仕舞う場所を決めれば、簡単に掃除ができる人になれますよ!

 

全ての物に仕舞う場所を決めてあげましょう!

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

掃除ができない人がいるように、掃除ができる人もいます。

 

できれば掃除ができる人になりたいですよね?

 

今回紹介した方法を実践すれば、誰でも掃除ができる人になる事が可能!

 

掃除ができる人になって、綺麗な空間で毎日を過ごしましょう!

 

スポンサーリンク

 

コチラの記事もオススメ!