特徴

口呼吸している人の顔の特徴9選!口呼吸していると顔が変わる!

 

人には2つの呼吸方法がありますね。

 

「鼻呼吸」「口呼吸」です。

 

その中でも人に適した呼吸方法は「鼻呼吸」になります。

 

鼻を通して呼吸する事で細菌の侵入も防げますし、

顔の形もシャープになっていくんです!

 

逆に口呼吸をしていると顔の形が歪んでしまう事も!

 

そこで今回は口呼吸をしている人の顔の特徴をご紹介!

 

今から紹介する特徴がある人は口呼吸になっている可能性が高い!

 

自分は大丈夫と思わず、

是非一度チェックしてみて下さい。

 

鼻呼吸できていない事がある?

 

自分は鼻呼吸ができている。

 

そうは思っても実はできていない時があります。

 

ぼーっとしている時や気を抜いている時なんかが一番危ないですね。

 

そういう時ほど口呼吸になりやすい!

 

そして、それが積み重なると口呼吸をしている人の顔になっていくんです。

 

今から紹介する特徴が当てはまれば無意識の内に口呼吸をしている可能性が高いと言えます。

 

簡単にチェックできる特徴ばかりなので、

是非チェックしてみて下さい!

 

口呼吸している人の顔の特徴

特徴その1・Eラインがない

 

口呼吸をしている人の顔にはEラインがありません。

 

これが最たる特徴と言えるでしょう。

 

Eラインが分からない人はコチラの記事をご覧下さい。

スグにチェック可能!顔にEラインがあるかどうか確かめる調べ方! 美人やイケメンに欠かせない要素として、Eラインが新たな要素になってきましたね。 Eラインがあれば美男美女と言えるで...

 

Eラインについてと、

有無のチェック方法をご紹介しています。

 

Eラインがあれば鼻呼吸はできていると言えるでしょう。

 

逆に、Eラインがないと口呼吸してしまっています。

 

口呼吸をしてしまうと喉の奥にあるアデノイドという部分が肥大します。

 

その結果、口が前面に出てしまってEラインがなくなるのです。

 

口呼吸をする割合が多い人はみんなEラインがありません。

 

まず、Eラインをチェックしてみて、

なければ口呼吸をしてしまっていると言えるでしょう。

 

多少Eラインがある人は鼻呼吸もできていますが、口呼吸もしてしまっています。

 

鼻呼吸の割合をもっと増やすようにしましょう。

 

特に睡眠時は大事です。

 

睡眠時に口呼吸になっていると、

アデノイドが大きくなりますからね。

 

睡眠は時間が長いので自然と口呼吸の割合も増えますからね。

 

睡眠時に口呼吸をしない方法はコチラの記事で紹介しています。

睡眠時に出てくる「よだれ」を防止する方法!原因は呼吸法にあった?ぐっすり寝れば寝るほど、起きた時に枕元に「よだれ」が。口元にもビッシリ垂れていた・・・ なんて経験はありませんか? ...

 

是非ご覧になってみて下さいね!

 

睡眠時に鼻呼吸ができている人は気を抜いている時の呼吸方法が口呼吸になっているのかも。

 

その場合は舌の筋肉が弱っている可能性があります。

 

舌の筋肉を鍛えて無意識でも口を閉じるようにしましょう!

 

そうすれば自ずと鼻呼吸になっていきますよ!

 

特徴その2・唇が前に出る

 

口呼吸をしていると喉の奥のアデノイドという部分が大きくなります。

 

口呼吸をしている人の顔の形が変わるのは全てこれが原因です。

 

アデノイドが大きくなると唇が前に出るようになります。

 

唇が前に出ている方は口呼吸をしている可能性が高いですね。

 

唇はボテッと前に出ているのではなく、

シャープについているのが理想形です。

 

それでないのなら口呼吸でアデノイドが大きくなっているのかも知れませんね。

 

特徴その3・唇が大きくなる

 

唇が大きくなるのも口呼吸している人の特徴。

 

口呼吸をしていると口が大きくなっていきます。

 

口で呼吸をする訳ですからね。

 

常に空気が通るので自然と口が大きくなるんです。

 

そして、口が大きくなるとその入口である唇も大きくなります。

 

いわゆるたらこ唇になる訳ですね。

 

たらこ唇の人は100%口呼吸をしているとは言いません。

 

しかし、たらこ唇の人は口呼吸をしている可能性が高いですね。

 

唇が大きい人は注意して下さいね!

 

特徴その4・出っ歯になる

 

アデノイドが大きくなると口が顎よりも前に出てきます。

 

本来の人間の美しい形は口よりも顎が出ている形が美しいんです。

 

ただ、しゃくれとは違いますよ。

 

美しい顔は下顎が口より出ています。

 

しかし、しゃくれは下の歯全体が前に出ているんです。

 

ココが大きな違いになります。

 

話を戻しましょう。

 

アデノイドだと口が前に出るので、

自然と出っ歯になっていくんです。

 

嫌な特徴ですね。

 

出っ歯の人は口呼吸をしている可能性が高い!

 

口全体が出ていて出っ歯な人は特に要注意ですよ!

 

鼻呼吸できていないかも知れません。

 

特徴その5・面長になる

 

口呼吸をすると顔が面長になっていきます。

 

逆に、鼻呼吸をしていると丸顔に近くなりますね。

 

アデノイドが大きくなる事で面長になっていく訳です。

 

そして、面長になる事で小顔ではなくなりますね。

 

小顔は美男美女の重要な要素。

 

口呼吸をすると小顔でもなくなるんです。

 

本当にダメな呼吸方法ですね(笑)

 

口呼吸であって良い事なんて何一つないと言えます。

 

まさに「百害あって一利なし」

 

今スグ呼吸方法は鼻呼吸に変えましょう!

 

特徴その6・唇が乾燥している

 

口呼吸をしているかどうか見分ける簡単な特徴です。

 

是非チェックしてみて下さい。

 

アナタの唇は普段乾燥していますか?

 

乾燥しているのなら口呼吸している可能性が高いですね。

 

唇が乾いているという事は口の中が乾燥しているという事でもあるんです。

 

口呼吸をしていると口を開ける事になるので乾燥しやすくなります。

 

鼻呼吸は常に口を閉じるので口の中が乾燥する事はありません。

 

常に湿っている状態になります。

 

結果、唇も乾燥しないのです!

 

なので、唇が乾燥するという事は口呼吸している可能性が高い!

 

唇がカサカサだと清潔感もなくなりますしね。

 

呼吸方法を矯正すれば唇の乾燥もなくなりますよ!

 

特徴その7・歯並びが悪い

 

アデノイドが大きくなると歯並びにも影響します。

 

口が顎よりも前に出る位ですからね。

 

そりゃ歯並びも悪くなりますよ(笑)

 

口呼吸をしている人はかなりの確率で歯並びが悪くなりますね。

 

歯並びが良い人は中々のレアケースと言えるでしょう。

 

歯並びを良くしたいのであれば、

呼吸方法も大事ですよ!

 

鼻呼吸にするにはどうすれば良い?

 

どうでしたか?

 

アナタの顔には口呼吸をしている人の特徴はありましたか?

 

一つでも当てはまれば問題アリですよ!

 

特徴があったのなら、

今スグにでも鼻呼吸に変えましょう!

 

鼻呼吸に変える方法はそんなに難しい事ではありません!

 

意識するだけで今スグでも変える事ができますよ!

 

詳しい方法についてはコチラの記事で紹介しています。

呼吸を鼻呼吸に変える方法4選!実は最も大事なのは舌の位置! あなたは呼吸をする時は、 「口」と「鼻」 どちらで呼吸していますか? 「鼻」で呼吸している人も居れば、...

 

是非参考にしてみて下さいね!

 

アデノイド顔貌は治る?

 

もう既にアデノイドが大きくなっていた場合。

 

その場合でもアデノイドは治るのでしょうか?

 

ハッキリ言って完治は難しいです。

 

完璧に元に戻すには手術しかないんでしょう。

 

しかし、ある程度なら元に戻す事が可能です。

 

何を隠そう、

筆者も口呼吸をしてアデノイドが大きくなっていました。

 

しかし、鼻呼吸を意識してアデノイドも少しマシになってきました。

 

呼吸方法を変えるだけで顔の形は変わりますよ!

 

効果を出すには持続する事が大事です。

 

しっかり鼻呼吸を意識して呼吸方法を変えて下さいね!

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

以上が口呼吸している人の顔の特徴になります。

 

このような特徴がある人は口呼吸をしている可能性が高い!

 

自分で意識しているつもりでも呼吸って変わったりしますからね!

 

常に鼻呼吸を意識して下さい。

 

スポンサーリンク

 

コチラの記事もオススメ!