特徴

自分に厳しい人に共通する9つの特徴!甘い人とはココが違う!


 

自分に厳しい人っていますよね?

 

自分に甘い人なら沢山いますが、

自分に厳しい人はなかなかいません。

 

実は、彼らには共通する、ある特徴があったんです!

 

そこで今回は自分に厳しい人の特徴をご紹介!

 

今から紹介する特徴がある人は自分厳しい人ですね~。

 

ぜひチェックしてみて下さい!

 

スポンサーリンク

 

自分に厳しい人の特徴

特徴その1・プライドが高い

 

プライドが高い人は自分に厳しくなりがちです。

 

なんせプライドが高いですからね。

 

プライドが高いと理想も高くなります。

 

理想が高くなると、どうしても自分に厳しくしないといけません。

 

なので、プライドが高い人は自分に対して厳しくなるんです。

 

特徴その2・完璧主義者

 

完璧主義者な人も自分に厳しい!

 

完璧主義者の人って、何に対しても完璧じゃないと嫌なんです。

 

なので、完璧な自分を求める訳ですね。

 

完璧な自分なんて、自分に厳しくないと達成できません。

 

なので、完璧主義者の人は自分に厳しくなるんです。

 

一度失敗してしまうと、なかなか立ち直れないのもこの特徴の影響ですね。

 

特徴その3・他人にも厳しくなる

 

自分に厳しい人は他人にも厳しくなりがちです。

 

もちろん、厳しくならない人もいます。

 

しかし数は少ないですね(笑)

 

自分に厳しい人というのは、どうしても厳しさのハードルが上がります。

 

なので、自分では普通だと思う事が人によっては厳しく思うかも知れないんです。

 

だから自分に厳しい人は他人にも厳しくなりがちなんですね。

 

特徴その4・真面目

 

自分に厳しい人は根が真面目!

 

一見チャラそうに見える人でも、自分に厳しい人は間違いなく真面目です。

 

自分に厳しくないって、それ=不真面目って事ですからね。

 

逆に言えば自分に厳しい人は真面目なんです!

 

真面目であるが故に自分に対して厳しくなるのでしょう!

 

特徴その5・自分ルールがある

 

自分に厳しい人は自分ルールを決める事が多いです。

 

そのルールに従って生活するんですね。

 

そして、そのルールこそが厳しさの源なんです!

 

ルールを決めて、そのルールを達成できると自分の自信になります。

 

そして、自尊心も満たせれる!

 

なので自分ルールを作る人は自分に対して厳しくなりがちなんです。

 

どんどんできる事のハードルが上がりますからね。

 

人としてのレベルを上げる為に、自分ルールを作るのは非常に効果的なんです。

 

特徴その6・目標を持って生きている

 

自分に厳しい人は明確な目標を作ります。

 

人は目標があると非常に頑張れますからね。

 

当たり前の事のように聞こえるかも知れませんが、これは忘れてはいけない大事な要素です。

 

そして、目標がある事で自分に対して厳しくもなれるんです。

 

目標がないと日々の生活が曖昧になりますからね。

 

そんな状態では自分に対して厳しくなる事は不可能です。

 

目標を持って生きている人と、そうじゃない人との厳しさの差は歴然ですね。

 

目標を持って生きている人は非常に厳しくなれますよ!

 

特徴その7・弱音を吐かない

 

自分に厳しい人は弱音を吐きません。

 

なんせプライドが高いですからね。

 

そのプライドが邪魔をして弱音なんて吐けないんです。

 

困った性格ですね。

 

弱音をあまり吐けないのでストレスが溜まりやすいのも特徴の一つ。

 

どんな人でも完璧な人なんて居ませんからね。

 

自分に厳しい人も悩みや辛い事を抱えているんです。

 

特徴その8・言い訳しない

 

自分に厳しい人は言い訳をしません。

 

言い訳なんて弱音と一緒ですからね。

 

そんなの言っても意味がないのを分かっているんです。

 

言い訳する位なら、言い訳しないように頑張る。

 

それが自分に厳しくあるという事なんでしょう!

 

言い訳をしてしまうと自分に対しても甘くなりますしね。

 

自分に厳しい人は言い訳なんてしません。

 

特徴その9・自分の言動に責任を持つ

 

自分に厳しい人は自分の言動に責任を持ちます。

 

本当に責任感がある人が多いですね!

 

そりゃ、自分に厳しければ責任感も生まれるでしょう。

 

自分に甘いと責任感も曖昧になります。

 

その差は歴然と言えるでしょう。

 

責任感があればある程、自分にも厳しいと言えますね。

 

 

スポンサーリンク

 

自分に厳しくなるには?

 

以上が自分に厳しい人の特徴になります。

 

このような特徴がある人は自分に厳しい人と言えますね。

 

アナタは自分に厳しい人でしたか?

 

厳しい人だったならば、そのまま突っ走って下さい!

 

きっと素晴らしい人間になれますよ!

 

ただ、ストレスにだけ気をつけて下さいね!

 

自分に厳しい人間じゃなかった場合。

 

そういう人も居るでしょう。

 

でも、自分に厳しくなりたいと思っている人も多い筈!

 

そこで、自分に厳しくなる方法もご紹介していきます!

 

今から紹介する方法を実践すれば自分に厳しくなれますよ!

 

自分に厳しくなる為の方法

方法その1・自分の言動に責任を持つ

 

まず、自分の言動に責任を持ちましょう。

 

責任感のない人は自分に厳しくなれません。

 

「ま、いっか」

「どうせ誰かやってくれる」

 

そういう考えになってしまうからです。

 

なので、まずは責任感のある人になって下さい。

 

そうすれば自分に厳しくなるのは簡単ですよ!

 

責任感を持つには、毎日任された事を全うするのが大事!

 

そうやって毎日を生きていれば責任感が養われていきますよ!

 

方法その2・言い訳しない

 

これも大事です。

 

人は必ず失敗する生き物です。

 

どんなに凄い人でも失敗します。

 

完璧な人なんて居ないんです。

 

だからこそ、失敗した時の言動は非常に大事。

 

もし何かで失敗した時は言い訳はしてはいけません。

 

言い訳をしてしまうと、自分に対して甘くなります。

 

いわば言い訳は責任逃れですからね。

 

責任感が失われていくんです。

 

もし失敗したら、その失敗を受け入れましょう。

 

失敗には必ず「原因」「解決策」があります。

 

原因を探って解決策を見つけましょう!

 

言い訳をする時間は無駄な時間ですよ!

 

方法その3・目標を持って生きる

 

最後にコレが最も大事!

 

毎日目標を持って生きて下さい!

 

目標を持って生きれば自分に対して厳しくなれますよ!

 

より効果を出す為に、まず年間の目標を決めましょう。

 

そして、その年間の目標を達成する為に、月間の目標を決めて下さい。

 

最後に月間の目標を達成する為に、週間の目標を決めれば完璧!

 

週間の目標が決まれば毎日生きる目標もできます。

 

これがあると、かなり頑張れますよ!

 

また、できれば目標は数字化しましょう。

 

数字化すると達成しやすくなりますからね。

 

目標を持って毎日を生きて下さい!

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

自分に厳しいと色んな事で結果が出やすくなります。

 

しかし、ストレスが溜まりやすいですからね。

 

ストレスを発散しながら頑張って下さいね!

 

スポンサーリンク

 

コチラの記事もオススメ!