カラオケ

カラオケで確実に高得点を出すコツはジョイサウンド!?

 

皆さん、カラオケの採点機能って使ったことあります?

 

1曲歌い終わると、その採点をして100点満点中80点!!みたいなのです

 

ほとんどの方は、

1回くらいその場の「ノリ」で経験あると思います。

 

これから年末に向けカラオケ需要が増えていきます。

 

その場のノリで高得点をゲットし、

目立っちゃいましょう!!

 

ってことで、カラオケで高得点を出すコツや、

出しやすい曲なんかを紹介していきます!

 

是非最後までご覧下さいね!

歌が上手い人の歌い方7選!簡単なテクニックで歌唱力が上昇する 歌が上手い人って居ますよね? その最たる存在が「歌手」ですが、 素人の人でも歌が上手い人は居ます。 ...

 

 

スポンサーリンク

 

カラオケで高得点を出す方法①:準備する!

http://urx.blue/A0jd

画像参照元:http://urx.blue/A0jd

 

さあ、カラオケに着きました。

いざ受付へ。

 

ここで1つ、その部屋の機械は「JOYSOUND」なのか「DAM」なのかを確認。

 

っというのも、

普通にカラオケを楽しむのであれば、

正直どちらでもイイです(笑)

 

曲数や音質共にそこまで変わりません。

 

あえて簡単に違いを比較すると、

 

【DAM】

◆アーティスト(本人)映像が多い

◆アニメ映像が多い

 

【JOYSOUND】

◆採点で高得点が出やすい

◆曲数が多い

 

って感じです!

 

ってことで今回のテーマ

「高得点を取りやすくする」

ために、迷わず「JOYSOUND」を選びましょう!!

(選べない、1機種しかない場合もあり)

 

そして、部屋に入ります。

とりあえず飲物を注文。

 

生ビール!!だけではダメです!

 

ここで準備して欲しいのが、

【ホットドリンク】

 

理由は、冷たい飲み物は喉を刺激し、

喉の血管が収縮してしまい声が出にくくなります。

 

逆にホットドリンクは血管をふくらませ、

運動前に筋肉を温めるのと一緒です。

 

喉も筋肉なので暖かくすると喉が開き声が出ます。

 

これ、ホントです!

 

特に腹からではなく喉で歌ってしまう方は驚くと思いますよ!

 

スポンサーリンク

 

カラオケで高得点を出す方法②:採点ゲームスタート!

http://urx.blue/A0jj

画像参照元:http://urx.blue/A0jj

 

乾杯から、周りが好きな歌を歌い始め、さあ中盤。

 

得点低い人は「イッキ」ねぇ!

って流れになります!

 

ここからが本番です。

 

採点機能の採点ポイントは主に3つ。

 

・音程

http://urx.blue/A0jm

画像参照元:http://urx.blue/A0jm

 

機械のガイドメロディ通り歌えているかの採点。

 

これは、歌手と同じ音程で歌えているかではなく、

あくまでも「ガイドメロディ」

音痴を克服する為の2つのトレーニング方法!音痴は必ず直る! 生活をしていると、 様々な場面でカラオケに行く事があると思います。 なにかの打ち上げ。 飲み会の二次会...

 

リモコンに「ガイドメロディ」ボタンを押せば曲中に強調され流れたり、モニターで音程バーを表示してくれますので活用しましょう。

 

慣れていたら曲のキーも自分の歌いやすいキーに必ず調整してくださいね。

 

・安定性

http://urx.blue/A0jA

画像参照元:http://urx.blue/A0jA

 

歌っている声にムラがないかの採点。

 

ムラとは、声を伸ばすときに出やすいので、

丁寧に伸ばすのを意識しましょう。

 

・表現力

http://urx.blue/A0jK

画像参照元:http://urx.blue/A0jK

 

要はテクニックです。

 

コレを極めることで、

他の人と差を付けられる今回の大事なポイントです。

 

これは、やり方やコツがあるので詳しく紹介します。

 

カラオケで高得点を出す方法③:みんなと得点差をつける㊙テクニック

http://urx.blue/A0jP

画像参照元:http://urx.blue/A0jP

 

表現力の採点で大事なテクニックとして抑えておきたい2つを紹介します。

 

「抑揚」(よくよう)

 

簡単に言うと声の強弱!

 

Aメロは静かに歌い始め、

Bメロで少し音量を上げ、

サビでMAX全開!!

みたいなことですね。

 

コツは、低めの音は小さく、

高めの音は大きくを意識しましょう。

 

サビ以外のところはマイクを口から離し、

サビで口に近づけるのも効果的。

和田アッコさん風です(笑)

 

・ビブラート

http://urx.blue/A0jT

画像参照元:http://urx.blue/A0jT

 

これは声を震わせるテクニック。

 

これは、ロングトーンの時にやると点数アップ!

 

注意しなくてはいけないのが、

やり過ぎもダメですが、

1秒以上でないとポイントにならないので注意です。

 

といっても初心者には

なかなか難しいテクニックなので、

簡単にビブラートを作るやり方をご紹介。

 

①声を出している時に直接のどを軽く小刻みに叩く。

(男性は喉仏に当ってすこい痛い(笑))

 

②拳を上下に振る。

これは、超オススメです!!

 

マイクを持ってない方の手で拳を作り、

机を叩くみたいに拳を上下に振るだけです。

 

ぜひやってみてください。

(見た目は気にしてはダメです)

まとめ

 

採点機能で一番採点に影響しているのは、

ズバリ「音程」です。

 

しかし、これはほとんどの人が理解していますw

 

他の方と差をつけるためにも

テクニックの「抑揚」と「ビブラート」

 

これを使いこなせるようになれば、100点も余裕でイケますw

 

私も数曲は100点取れる曲持ってます。

(すいません。自慢ですw)

 

そして、忘れないでください。

ホットドリンクですよ

 

スポンサーリンク

 

この記事もオススメ!