音楽ニュース

尾崎豊の息子「尾崎裕哉」が歌手デビュー!歌声は父親そっくり?

 

伝説のシンガー

尾崎豊。

 

その卓越した歌唱力と、

他に類を見ない表現力。

 

1980年代から1990年代初頭にかけて、

多くの若者を虜にした伝説のシンガーです。

 

そんな彼に実は息子がおり、

更に、歌手デビューまで果たしているというのです!

 

息子の歌唱力は?

歌声は?

 

気になる詳細をまとめてみました!

スポンサーリンク

伝説のロッカー尾崎豊

20160224225954

画像参照元:http://urx.red/xbhG

 

僕は尾崎豊が活動した期間を生で見た事はありません。

 

僕が生まれてくる前に、

既に彼は帰らぬ人となってしまったからです。

 

1980年代から、

1990年代初頭にかけて、

カリスマ的人気を誇った彼。

 

しかし、26歳という、

あまりにも早過ぎる死を遂げます。

 

代表曲は数え切れない程存在し、

その多くの楽曲が今なお愛され続けています。

 

僕も彼の楽曲は大好きです。

 

現在でも数多くのアーティストに影響を与え、

その影響力は計り知れないものがあります。

 

世代を超えて、

常に様々な人に愛されるシンガー。

 

なんとそんな尾崎豊に、

息子が居たと言うのです。

 

なんと尾崎豊に息子が居た!

20160224225954

画像参照元:http://urx.red/xbhO

 

衝撃的な事実です。

 

なんと尾崎豊に息子が居たのです!

 

名前は尾崎裕哉(おざきひろや)

 

1989年生まれの現在26歳。

 

父親である尾崎豊とは、

2歳の頃に死別しています。

 

父親が尾崎豊というのは、

どんな思いがあったのでしょうか?

 

更に、そんな父親の顔は、

幼い時の記憶しかない・・・

 

私は尾崎裕哉さんじゃないので、

その全ては分かりません。

 

しかし、相当な苦労はなさったのではないでしょうか?

 

更に現在歌手としても活動しており、

徐々に知名度を上げてきています。

 

その経歴も凄い!

d

画像参照元:http://urx.red/xbhJ

 

尾崎豊の息子と言うだけで十分驚きなのですが、

更に驚きなのがその経歴!

 

父親である尾崎豊さんが亡くなってから、

母親と共に幼少期をニューヨークで過ごします。

 

つまり、帰国子女なんです。

 

アメリカでは英語漬けの毎日だったので、

英語もペラペラなんだとか!

 

更に2008年に慶應義塾大学に入学!

 

音楽を通して、

様々な社会問題を解決する研究をなさっているそう!

 

卒業後には、

そのまま慶應義塾大学大学院に入学!

 

顔もイケメンで、英語もペラペラで、

頭まで良いなんて・・・

 

天は彼に何物与えるんでしょうか?(笑)

 

現在はラジオのパーソナリティーを務めており、

番組ではたまに歌声を披露してくれる事もあります!

スポンサーリンク

その歌声は父親そっくり?

20160224225954

画像参照元:http://urx.red/xbhI

 

これは本当にビックリです。

 

尾崎裕哉さんの歌声は、

本当に尾崎豊さんにそっくりなんです。

 

 

歌いだしの部分なんて、

尾崎豊さんかと錯覚を起こしてしまう位です。

 

息子というだけで、

ここまで声が似るものなんですね。

 

父親である尾崎豊さんの遺伝子と意思を間違いなく継いでいると思います。

 

テレビで初歌唱披露!

20160224225954

画像参照元:http://urx.red/xbhP

 

そんな父親そっくりの声を持つ尾崎裕哉さん。

 

今までテレビでの歌唱は無かったそうですが、

遂にその歌唱力を披露してくれるそうです!

 

その記念すべき番組は、

「音楽の日2016」

 

2011年から続く音楽番組で数多くのアーティストが出演します。

 

タイムテーブルが発表されているんですが、

尾崎裕哉さんはなんとトリの枠での出演!

あわせて読みたい
音楽の日2016のタイムテーブル発表!尾崎裕哉の出演はいつ? 夏と言えば様々な音楽番組がありますが、 日本最大級と言っても、 過言ではない音楽番組でしょう。 「音楽...

 

視聴者も、主催者側も期待が高い証拠です!

 

彼のテレビ初歌唱に期待しましょう!

まとめ

 

あの尾崎豊さんに息子さんが居たなんて・・・

 

衝撃的でした。

 

しかも本当に声がそっくり!

 

初見で聞いた時、

鳥肌が立ちっぱなしでした。

 

今後も更なる活躍に期待しましょう!

スポンサーリンク

この記事もオススメ!