歌い方テクニック

カラオケ中の人必見!スグに出来る!歌が上手に聞こえるコツ7選

 

歌が下手だと自分の歌に自信が持てません。

 

自分の歌に自信が持てないと、

カラオケって楽しくないですよね?

 

でも大丈夫!

 

あるコツを習得するだけで歌は簡単に上手になります!

 

そこで今回は歌が上手くなるコツをご紹介!

 

スグに出来るコツを学んで歌を上手にしましょう!

 

スポンサーリンク

 

歌が上手だとメリットだらけ!

20151011103208

画像参照元:http://u0u1.net/ylqI

 

歌が上手だとメリットだらけです。

 

カラオケは楽しくなりますし、

異性にもモテやすくなります。

 

歌が上手になってデメリットは一つもありません!

 

だけど、歌を上手にするのって、

結構長い道のりになりそうですよね・・・

 

でも実は、とても簡単なコツを掴めば、

ある程度上手く聞こえる事が可能なんです!

 

とっても簡単なコツでスグに歌が上手になります!

 

是非、試してみて下さいね!

 

歌が上手に聞こえるコツ

コツその1・腹式呼吸で歌う

20151011103208

画像参照元:http://u0u1.net/ylqS

 

腹式呼吸で歌えば歌が上手に聞こえます。

 

喉からの発声ではなく、

腹から発声する事で声が響きやすくなるからです。

 

また、息も長続きしやすくなるので、

歌を歌うのにもってこいなんです!

 

腹式呼吸で歌う方法は、

この記事にまとめてあります!

歌唱力が上達する方法!腹式呼吸を習得して苦手なカラオケを克服 今や誰もが経験した事があるであろう。 カラオケ。 空オーケストラの略で日本独自の文化として、昭和中期...

 

歌唱に腹式呼吸を取り入れて、

歌を上手に聞かせましょう!

 

コツその2・遠くの人に向けて歌う

Denmark's Emmelie de Forest performs her winning title after winning the final of the 2013 Eurovision Song Contest in Malmoe, Sweden, on May 19, 2013. Denmark won this year's Eurovision Song Contest with the song "Only Teardrops" by Emmelie de Forest. AFP PHOTO / JOHN MACDOUGALL (Photo credit should read JOHN MACDOUGALL/AFP/Getty Images)

画像参照元:http://u0u1.net/ylr2

 

歌を歌う時は、

遠くの人に向けて歌うイメージで歌ってみて下さい。

 

これを意識するだけでも、

かなり上手に聞こえます。

 

近くの人に向けて歌うと声が出やすくなり、声量が上がるのです。

 

歌を歌う事において、

声量の大きさはとても大事です。

 

声量が小さいと歌が下手くそに聞こえますし、そもそも何を言っているのか聞こえません。(笑)

 

歌を歌う時は、

遠くの人に向けて歌いましょう。

 

コツその3・楽しそうに歌う

20151011103208

画像参照元:http://u0u1.net/ylra

 

これはとても大事です。

 

自分の歌に自信が無くても楽しそうに歌ってみましょう!

 

どんなに音痴でも、楽しそうに歌っていたら上手に聞こえてくるもんです。

 

「音楽」とは、

「音」「楽しむ」と書いて、

「音楽」です。

 

楽しまない音楽なんて音楽じゃありません!

 

どうせ歌うんだったら、

思いっきり楽しみましょう!

 

スポンサーリンク

 

コツその4・鼻づまりを無くす

20151011103208

画像参照元:http://u0u1.net/ylre

 

歌を歌う時は出来るだけ鼻づまりを無くして下さい。

鼻づまりを即効で簡単に治す6つの方法!ドコでもスグにできる! 辛い辛い鼻づまり。 食べ物の味が分からないし、呼吸だってままなりません。 鼻がつまって初めて人は鼻の...

 

鼻が詰まっていると鼻で呼吸が出来なくなってしまいます。

 

鼻で呼吸が出来なくなると、

高音が出にくくなってしまいます。

 

高音が出ないのは致命的ですよね?

 

鼻づまりは無くしておきましょう。

 

もし、鼻づまりが気になる様でしたら、

ブリーズライトを着ける事をオススメします。

 

一時的にですが鼻づまりが解消され、高音も出やすくなります。

 

コツその5・唇をほぐす

Portrait of a girl holding her lips together making a funny face

画像参照元:http://u0u1.net/ylrj

 

歌を歌う前に唇の体操をしておきましょう。

 

唇が凝り固まっていると、

しっかりと歌を歌えません。

 

唇の体操と言ってもやり方はとっても簡単。

 

子どもの頃に一度はやった事がある筈。

 

唇をブルルルルルルと振動させる、

アレをやるだけです。

 

正式名称を「リップロール」と言うんですが、これが唇の体操に効果的なんです。

 

歌を歌う前に是非試してみて下さいね!

 

コツその6・自分の音域にあった曲を歌う

20151011103208

画像参照元:http://u0u1.net/ylrm

 

当たり前の事かもしれませんが、

これは実に重要です。

 

自分の音域を見つけ出し、

その音域に合った歌を歌って下さい。

 

自分の音域に合った歌を歌わないと、

どれだけ歌が上手でも音痴に聞こえてしまいます。

 

自分の音域に合った歌かどうかは、

一度歌ってみればスグに分かります。

 

カラオケでなくても構いません。

 

一度、一人の時に歌ってみましょう。

 

特に声が出にくくなければ、

あなたの音域に合った歌と言えます。

 

自分の歌に自信が無いのなら、

尚更、自分の音域に合った歌を歌いましょう!

 

コツその7・飲み物に気をつける

20151011103208

画像参照元:http://u0u1.net/ylrz

 

歌を歌う時、

あなたはどんな飲み物を飲んでいますか?

 

炭酸系の飲み物を飲んでいるのなら今すぐに止めましょう!

 

炭酸系の飲み物は喉の潤いを無くしてしまいます!

 

喉の潤いが無くなると、

声が簡単に裏返ってしまいます。

 

また、アルコール類も御法度です!

 

同じく、喉の潤い成分を破壊してしまいます。

 

歌を歌う時は水やお茶等にしましょう。

 

刺激の強い飲み物は歌う時の飲み物には向いていません。

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

このコツさえ押さえておけば、

きっと歌は上手になります!

 

歌が上手になれば自然と歌うのも楽しくなります!

 

思いっきり楽しんで有意義な時間を過ごしましょう!

 

スポンサーリンク

 

この記事もオススメ!