歌い方テクニック

歌唱力が上達する方法!腹式呼吸を習得して苦手なカラオケを克服

 

今や誰もが経験した事があるであろう。

 

カラオケ。

 

空オーケストラの略で日本独自の文化として、昭和中期頃から日本に根付いてきました。

 

そんなカラオケ。行く機会が多くても、歌唱力が無いと居ても気まずいだけです。

 

むしろ、早く帰りたい気持ちでいっぱいになるかと思います。

 

そこで今回は、歌唱力を上達させる方法をご紹介!

 

歌唱力が上がれば、カラオケもグっと楽しくなる筈です!

 

スポンサーリンク

 

歌唱力を上達させるには呼吸が大事

 

歌唱力を上達させるには、呼吸が大事になってきます。

 

あなたは歌を歌う時どんな呼吸をしていますか?

 

歌が上手い人は、皆必ず腹式呼吸をしています。

 

腹式呼吸をしながら歌を歌う事で、歌唱力がグっと上達するのです。

 

腹式呼吸とは?

 

皆さんも、一度位名前を聞いた事があるでしょう。

 

とても有名な呼吸方法ですね。

 

だけど、詳しいやり方については、あまり知らない方も多いと思います。なので説明していきましょう。

 

人が行う呼吸には2種類あります。

 

「胸式呼吸」「腹式呼吸」です。

 

端的に言うと腹式呼吸と言うのは、吸った時にお腹が膨らんで、吐いた時にお腹が凹んで呼吸方法です。

 

胸式呼吸はその逆で、吸った時にお腹が凹んで、吐いた時にお腹が膨らみます。(膨らむというよりは、元に戻る感じです。)

 

普段皆さんが無意識に行なっている呼吸は、胸式呼吸によって行われています。

 

そして歌を歌う時も、無意識の内に胸式呼吸で歌を歌ってしまっているのです。

 

呼吸方法を腹式呼吸に変えるだけで、歌唱力はかなり上達するんです!

 

歌を歌う時に腹式呼吸にする利点

1・息が切れない

 

腹式呼吸で歌を歌うと、息が切れにくいです。

 

胸式呼吸を行うと、人は息切れを起こしやすくなります。

 

腹式呼吸を行う事によって、かなり息切れが軽減され、より歌を歌う事に集中出来るのです。

 

2・なめらかに歌える

 

息切れが起こりにくくなると、息が長く続きます。

 

これを、ロングブレスと言います。

 

歌の上手い人は、必ずロングブレスを使って歌を歌っているんです。

 

ロングブレスを使って歌を歌うと、非常になめらかに聞こえるのが特徴です。

 

また、喉を刺激しにくくなるため、喉の負担減にもつながります。

 

3・緊張しにくくなる

 

「深呼吸」心を落ち着かせる時等に、皆さんもした事があると思います。

 

深呼吸を行うだけで、かなりのリラックス効果を得られますよね?

 

実は、深呼吸にリラックス効果があるのは、腹式呼吸をしているからなんです!

 

腹式呼吸をしながら歌を歌う事で、リラックスしながら歌う事が出来ます。

 

スポンサーリンク

 

腹式呼吸のやり方

その1・息を吐く

 

腹式呼吸のやり方はとても簡単です。

 

まずは、口から息を全て吐き出しましょう。

 

イメージとしては、口から線を一本真っ直ぐ引き、その線上に細く長く息を吐く感じです。

 

スグに息を吐くのでなく、6、7秒かけて、ゆっくりと息を吐き出しましょう。

 

2・息を吸う

 

体の中にある空気を全て吐き出したら、次は息を吸いましょう。

 

息を吸うときは、部屋中の空気を全て吸い込む感じで鼻から息を吸い込みます。

 

お腹が膨れるを意識しながら行いましょう。

 

イメージとしては、体全身、隅々まで空気を送りこむ感じです。

 

このイメージを持つことで、息をお腹にためやすくなります。

 

息を吸ったら、もう一度「1」で行なったように、息を吐き出して下さい。

 

この繰り返しが、腹式呼吸になります。

 

慣れれば非常に簡単に行う事が出来る筈です!

 

歌を歌う時に腹式呼吸を取り入れる方法

 

腹式呼吸は出来ましたか?

 

では、腹式呼吸が理解出来たところで、実際に歌を歌う時に腹式呼吸を取り入れてみましょう!

 

1・テンポの遅い曲から歌う

 

腹式呼吸自体は簡単ですが、実際に歌う時に腹式呼吸をしようとすると少し難しいです。

 

なので、最初はテンポの遅い曲から歌いましょう。

 

テンポの遅い曲でしたら、腹式呼吸を行いながら歌を歌う事が可能な筈です。

 

また、テンポの遅い曲とロングブレスは非常に相性が良く、歌が上手く聞こえやすいです。

 

腹式呼吸が出来るようになったら、まずはテンポの遅い曲で歌を歌ってみましょう。

 

2・全身の力を抜く

 

腹式呼吸をしよう!と、力んではいけません。

 

力が入ってしまうと喉が閉まってしまい、声が出にくくなります。

 

そうなると、腹式呼吸以前の問題になってしまいます。

 

全身の力を抜いて、リラックスして歌を歌うようにしましょう。

まとめ

 

慣れてしまえば、腹式呼吸は簡単に行う事が出来ます。

 

歌を歌う時に腹式呼吸をしようとすると初めは難しいですが、これも段々慣れてきます。

 

最初から上手くいく人なんていません。

 

自宅など、一人きりの場所でまずは練習しましょう。

 

自宅で上手く歌いながら腹式呼吸が出来るようになれば、きっとカラオケでも上手くいく筈!

 

これでカラオケを思う存分楽しみましょう!

 

スポンサーリンク

 

この記事もオススメ!

歌が上手いと良い事だらけ!歌唱力が高い男性がモテる理由6つ! 歌が上手い男性って女性からモテますよね? 特に顔がカッコよくなくても、 歌が上手いと言うだけで女性からモテる...
歌が上手いと可愛く見える?歌唱力が高い女性がモテる理由6つ! 歌が上手い女性ってモテますよね? 歌が上手いと言うだけで何故か男性にチヤホヤされます。 何故、歌が上...
歌が上手いか下手かの基準って?実はこの6つの項目で決まる! 歌って不思議ですよね? 同じ歌を歌わせても、 人によって上手くなったり下手になったりします。 ...
歌が上手い人の歌い方7選!簡単なテクニックで歌唱力が上昇する 歌が上手い人って居ますよね? その最たる存在が「歌手」ですが、 素人の人でも歌が上手い人は居ます。 ...