使えるワザ

しゃっくりをピタッと止める2つの裏技的止め方!簡単でスグに効く!

 

一度起きると気になってくる、

しゃっくり。

 

止めよう止めようと意識すれば、中々止まらなくなりますよね?(笑)

 

今回は、そんなしゃっくりを簡単にピタッと止める方法をご紹介!

 

しゃっくりに困っている方は是非とも試してみて下さい!

 

スポンサーリンク

 

しゃっくりは何故起こる?

画像参照元:http://ur2.link/CcIl

 

そもそもなんですが、しゃっくりは何故起こるのでしょうか?

 

しゃっくりは一言で言うと横隔膜が痙攣して起きます。

 

何故横隔膜が痙攣するのか?

 

それは胃が関係しています。

 

胃は思っているよりも、沢山の神経が繋がっています。

 

横隔膜の神経もその内の一つ。

 

暴飲暴食等で胃に刺激が加わると、ビックリして横隔膜が痙攣してしまうのです。

 

胃に優しい事を心がければ、しゃっくりはそうそう起きません。

 

でも、しゃっくりが起きているのなら、どうしようも無い事ですよね?

 

では、しゃっくりをスグに止める。

 

裏技的方法をお教えしていきましょう。

 

しゃっくりを簡単に止める裏技的方法

1・耳を押す

画像参照元:http://ur2.link/CcIn

 

これはビックリする程効果的!

 

そして驚く程簡単な方法です!

 

まず、左右の耳にそれぞれ人差し指を入れましょう。

 

そして、耳の奥を30秒~1分ほど押し続けて下さい。

 

あまり強く押し続けると、炎症を起こしたりするので気を付けて下さいね。

 

耳の奥を押し続ける事で30秒程もすればしゃっくりが止まります。

 

その効果の効き具合は驚きますよ(笑)

 

何故耳の奥を押すだけでしゃっくりが止まるのか?

 

それはしゃっくりの主な原因である、延髄と呼ばれる場所が関係しています。

 

延髄とは脳の神経の一部で体の運動を司る場所。

 

延髄が横隔膜の痙攣等で興奮してしまうと、しゃっくりが起きてしまうのです。

 

耳の奥を刺激する事によって延髄の興奮を抑える事ができます。

 

よって、しゃっくりがスグに止まるのです!

 

とっても簡単な方法ですし、是非とも試してみて下さい!

 

試す時はくれぐれも爪を切った状態で行って下さいね!

 

2・深呼吸方法

画像参照元:http://u0u0.net/ABIY

 

次にオススメする方法もとっても簡単!

 

そしてかなり効果的です!

 

なんらかの事情で耳押しができない時、この方法で止める事をオススメします!

 

では、やり方を説明していきますね!

 

まず、普通に立って下さい。

 

そして、深く深呼吸をして息を止めて下さい。

 

大体息を20~30秒程止めたら息を吐いて下さい。

 

たったこれだけです。

 

ポイントとしては、

息を止める時に腹筋に力を入れる事!

 

そうする事で横隔膜が刺激され、しゃっくりが止まりやすくなります。

 

とってもシンプルなのに、かなり効果的な方法です!

 

息を止める時間が長ければ、それだけ効果も強く現れます。

 

可能なら限界まで息を止めてみましょう!

 

スグにしゃっくりが止まりますよ!

 

スポンサーリンク

 

それでも止まらない場合は?

画像参照元:http://ur2.link/CcIH

 

上記二つの方法を試しても、中々しゃっくりが止まらない。

 

そういう場合もあるかも知れません。

 

その場合は少し様子をみましょう。

 

しゃっくりは気になりますが放っておけば止まるものです。

 

横隔膜がずっと痙攣する事は通常ならばあり得ない事だからです。

 

しかし、あまりにも長く続くようなら病院に行く事をオススメします。

 

30分や1時間もしゃっくりが続けば、かなりおかしい可能性がありますからね。

 

何をしてもしゃっくりが止まらないのは何か病気の可能性が高いです。

 

一日中しゃっくりが止まらなければスグにでも病院に行きましょう。

 

後から何かに気付いても後の祭りです。

 

異常に気付いた時にスグに病院に行きましょう。

 

目安としては48時間以上しゃっくりが続くのであれば、何か病気である可能性が高いです。

 

48時間以上しゃっくりが続けば迷わずに病院に行きましょう。

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

しゃっくりって結構気になりますよね?

 

スグに止めたい方も多いと思います。

 

今回紹介した方法を試せばスグにでも止まる筈ですよ!

 

しゃっくりが気になる方は是非とも試してみて下さいね!

 

スポンサーリンク

 

この記事もオススメ!