合コンのモテテクニック

合コンで必ずウケる!鉄板で面白い自己紹介の爆笑ネタ4選!

 

合コン。男女が出会いを求めて集まる憩いの場所。

 

そんな合コンで気になる異性を惹きつけるかは、第一印象にかかっています!

 

人の印象の9割は第一印象で決まると言われています。

 

つまり、第一印象で好印象を与えれば、

合コンは上手くいったも同然なのです!

 

そこで今回は、

合コンでの第一印象を良くする為の面白い自己紹介ネタをご紹介!

 

自己紹介を面白くして第一印象に差をつけましょう!

 

と、その前に、自己紹介の時に大事な心構えから紹介していきますね!

合コンを成功させる為の7つの秘訣!最も大事なポイントをご紹介! 合コン。 それは、出会いを求めた男女が集う場所。 出会いを求めているのなら、合コンは欠かせない場所で...

 

 

スポンサーリンク

 

自己紹介の時は笑顔&ハキハキした声を心がける

20160224225954

画像参照元:http://u0u1.net/xAbN

 

自己紹介をする時は、

とにかく笑顔でいきましょう!

 

暗い顔をしていたら場の雰囲気も暗くなります。

 

笑顔をふりまいて場の雰囲気を明るくしましょう!

 

また、ハキハキした声で喋る様にして下さい!

 

恥ずかしいからってボソボソした声で喋ると、

何を喋っているのか分かりません。

 

どれだけ面白い事を言っても、

何を言っているのか分からないと全く面白くありません。

 

自己紹介の時は、笑顔&ハキハキした声を意識しましょう!

 

自己紹介の時はテンションは控え目に!

20151011103208

画像参照元:http://u0u1.net/xAbB

 

ただし!テンションは控えめにいきましょう!

 

ここでテンションを上げすぎると、

ただの盛り上げ役になってしまいます。

 

笑顔でハキハキした声で!

だけどテンションは普通に!

これがベストです!

 

勿論、テンションは低く過ぎてもダメです。

 

低く過ぎても場の空気が白けてしまいます。

 

低く過ぎる事なく、そして高過ぎない!

 

まあ、普通位のテンションで自己紹介する様にしましょう。

 

自己紹介は手短に!

20151011103208

画像参照元:http://u0u1.net/xAbQ

 

長くダラダラ自己紹介すると場がかなり白けます。

 

自己紹介は手短に行いましょう。

 

自己紹介で伝える事は4つ程あれば十分です。

 

①名前

②出身地

③趣味

④面白いネタ

 

この4つの構成でまとめれば、

短くても面白い自己紹介ができます!

 

ダラダラと長く喋っても悪い印象しか残りません。

 

短く、かつ面白い自己紹介を目指しましょう!

 

面白い自己紹介のネタ!

20151011103208

画像参照元:http://u0u1.net/xAc7

 

それでは実際に自己紹介で使える面白ネタをご紹介!

 

理想は一言で印象に残るネタです!

 

自己紹介の最後にサラっと言って、

場を笑いの渦に巻き込みましょう!

 

スポンサーリンク

 

ネタその1・自虐系のネタ

tokyo_0821

画像参照元:http://u0u1.net/xAck

 

「人の不幸は蜜の味」

とはよく言ったものです。

 

自分を卑下する自虐系のネタは100発100中でウケます。

 

例えば身長が低いのなら

「身長は低いけど、志は高く持っています!」

「身長は低いけど、人としての器は大きいです!」

と、こんな感じにネタにできます。

 

自分を自虐した後に、それを挽回する一言を言うだけでOK!

 

合コン以外でも、どんな場所でウケる自己紹介ネタです。

 

ネタその2・名前を使ったネタ

20160224225954

画像参照元:http://u0u1.net/xAcs

 

名前を使ったネタも鉄板ネタです。

 

自分の名前が特徴的なら、

それをイジって笑いに変えましょう。

 

例えば、名前に「犬」がつくなら

「名前に犬が入ってるけど、猫が大好きです!」

こんな風にネタにしましょう!

 

名前によるネタはとっつきやすく、笑いも起きやすい鉄板ネタです!

 

また、自己紹介の流れから、サラっと言いやすいのもオススメ!

 

自分なりに名前をイジってみましょう!

 

ネタその3・流行のネタ

20160224225954

画像参照元:http://u0u1.net/xAcE

 

自分を自虐する様なネタが無い、

名前もありきたりでイジれない・・・

 

そんな人は、流行のネタを使いましょう。

 

過去の流行ネタで言うなら

「ゲッツ」「そんなの関係ねえ」などなど。

誰もが知っているので周りの人も笑いやすい!

 

ただし、流行のネタを使う時は、その時に流行っているネタにしましょう。

 

少し古いネタを使うと、

スベってしまう可能性がかなり高いです。

 

ネタその4・似ている人や物

tokyo_0821

画像参照元:http://u0u1.net/xAd8

 

あなたが似ている人や物に例えて自己紹介をしてみましょう。

 

例えば、

「モアイ像に似ているって言われるけど、顔に似合わず良く喋ります!」などなど・・・

 

似ていると言われる物や人を言って、笑いを取っていきましょう!

 

自信のあるモノマネネタがあるなら、

それを披露するのも良いでしょう。

 

モノマネやそれに付随するネタは、共感を呼びやすいので簡単に笑いが起きます。

 

似ている人や物がなくても

「耳の形が、ジャニーズ系って言われます!」

と、こんなのもアリ!

 

顔の細かいパーツをネタにすれば爆笑間違いなし!

 

ツッコミ役の人がいれば

「耳の形なんて誰でも一緒だよ!」

と、ツッコンでくれるでしょう(笑)

 

ボケる時は自信を持って言おう!

20160224225954

画像参照元:http://u0u1.net/xAdc

 

面白い自己紹介をする時は自信を持って言う様にしましょう。

自分に自信を持つ簡単な方法7選!自信があれば何でも出来る! 自分に自信が無い・・・ 多くの人が悩み、 抱えているトラブルでは無いでしょうか? 実際に筆者も...

 

恥ずかしがりながらボケると、必ずと言って言いほどスベリます。

 

序盤で恥ずかしがりながらスベってしまうと、後の立て直しが難しいです。

 

自信を持ってボケて、

スベっても堂々としておきましょう。

 

堂々とした態度でスベれば、

そういうキャラなんだと受け入れてくれます。

 

とにかく自信を持って言う事が大事です。

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

あなたが使えそうな自己紹介ネタはありましたか?

 

自分なりのアレンジを加えて、

更に面白い自己紹介を考えてみて下さいね!

 

スポンサーリンク

 

この記事もオススメ!