仕事で使えるテクニック

「仕事が出来る人!」と思わせられる簡単な話し方のコツ7選!


 

社会人になって仕事をしだしたら、「仕事が出来る人だ!」と、思われたいですよね?

 

実は仕事が出来る人だと思わせるには話し方に鍵があるのです。

 

話し方のコツさえ掴めれば、仕事が出来る人だと周りの人の思わす事が出来ますよ。

 

そこで今回は、

仕事が出来る人だと思わせれる簡単な話し方のコツをご紹介!

 

もちろん思わせるだけじゃなく、この話し方のコツを習得すれば仕事が出来る人になっていきます!

 

ぜひ習得して下さいね!

 

 

スポンサーリンク

 

仕事が出来る人になれる話し方のコツ

コツその1・相手の立場に立って話をする

 

誰かと話しをする時は相手の立場に立って話しをしましょう。

 

自分本位で話をしていたら身勝手な会話になってしまいます。

 

会話を成立させるには、相手にも気持ち良く会話してもらわないといけませんよ。

 

相手に気持ち良く会話させるには、こちらが相手の立場に立って会話をするのです。

 

相手の立場に立つには相手の気持ちを考える事が一番!

 

相手が何を思っているか考えれば、相手の立場に立つ事は至極簡単ですよ。

 

コツその2・言い切る

 

会話をする時は語尾は言い切りましょう。

 

とくに大事な商談の際は特に言い切る事が大事です。

 

言い切らずにあやふやな感じにしてしまうと相手にあなたの意思が伝わりません。

 

また、あなたの話た事についても自信が無いと捉えられてしまいます。

 

自信がないと思われると仕事ができないと思われますからね。自信と仕事のできは正比例していきます。

 

相手にこちらの意思を明確に伝える為にも語尾はしっかりと言い切りましょう。

 

コツその3・「言いたい事は2つ」から入る

フリー

 

誰かと討論をしている時「私が言いたい事は2つあります」から自分の話をしてみましょう。

 

まず1つ目に伝える事は簡潔に終わらせます。

 

1つ目を簡潔に終わらせる事で、相手は話を聞こうと言う気になりますからね。

 

そして、2つ目にアナタの本当に伝えたい事を伝えるんです。

 

2つ目は多少長くなっても構いません。

 

言いたい事は2つと言われているので相手も黙って話を聞くでしょう。

 

言い合いしている時なんかにも使えるコツですよ。

 

スポンサーリンク

 

コツその4・要件を先に伝える

 

誰かに何かを伝える時は要件を先に伝えましょう。

 

要件を伝えた後にその詳細について話をするのです。

 

そうする事によって相手にあなたの意図が伝わりやすくなりますよ。

 

ダラダラと話しをしてから最後に要件を言う。

 

こういう話し方だと、相手はあなたが何を伝えたかったのか今イチ伝わらない事があります。

 

話が長くなる時ほど、まず最初に要件を伝えましょう。これをするとかなり仕事ができると思われますよ。

 

コツその5・短く簡潔にまとめる

 

仕事ができる人は話を短く簡潔にまとめます。

 

話を長くすると聞く側も疲れるからです。

 

聞く側が疲れてしまうと言いたい事が伝わりません。

 

相手に分かりやすくする為に話を短く簡潔にまとめるのです。

 

相手が必要としている情報を考えれば、短くまとめる事は結構簡単。

 

これも相手の立場に立って考えれば何を必要としているか分かる筈です。

 

話はできるだけコンパクトにまとめましょう。

 

コツその6・目をしっかり見て喋る

 

仕事ができる人は目をしっかり見て喋ります。目をどこかに逸らしたりはしません。

 

「目は口程に物を言う」とは、良く言ったものです。

 

目は人の感情を伝えてくれます。

 

しっかり目を見て話せばアナタの感情が相手に伝わりますからね。

 

何か熱を持って喋ってる時こそ、しっかり相手の目を見ましょう!

 

コツその7・自信を持って話をする

 

誰かと話しをする時は自信を持って話しましょう。

自分に自信を持つ簡単な方法7選!自信があれば何でも出来る! 自分に自信が無い・・・。多くの人が悩み、抱えているトラブルでは無いでしょうか? 実際に筆者もそんな自分に自信が持て...

 

仕事ができる人は自信を持って話しをします。

 

例えば飲食店に行ってシェフが自信無さそうに料理を作っていた。そんな料理をあなたは好んで食べたいと思いますか?

 

どうせ作るのなら自信を持って作って欲しいですよね?

 

もし、料理の味は一緒でも自信を持って作ったのと、そうでないのとだったら筆者は自信を持って作った方を選びます。

 

それは全ての仕事に言える事です。

 

仕事に自信が無いとアナタに対して不信感が出てきます。

 

なので、まずは話し方から自信を持って話す様にしましょう。

 

自信を持って話しをしていれば誰からも信頼される様になり「この人は仕事が出来る!」と、思わす事が出来ますよ。

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

今回の記事をまとめると、こんな感じですね。

 

仕事が出来る人になれる話し方のコツ
  1. 相手の立場に立って話をする
  2. 言い切る
  3. 「言いたい事は2つ」から入る
  4. 要件を先に伝える
  5. 短く簡潔にまとめる
  6. 目をしっかり見て喋る
  7. 自信を持って話をする

 

このコツさえ習得すれば仕事が出来る人になれます!

 

また、周りの人も「この人は仕事が出来る!」と、思ってくれるでしょう。

 

簡単なコツばかりなのでぜひ習得して下さいね!

 

スポンサーリンク

 

この記事もオススメ!