笑いの技術

自己紹介を面白くする方法!人間関係は第一印象で全てが決まる!

 

この記事を呼んでいる皆さん!人間関係は上手くいっていますか?

 

人間関係を上手くするには、何が大事なのでしょうか?

 

トーク力?人当たりの良さ?勿論それらもあると思います。

 

しかし、私はやっぱり何といっても第一印象の良さは必要不可欠だと思います。

 

第一印象が良くないと、どれだけトーク力を持っていても、それを発揮する事も出来ませんから。

 

そして、第一印象において自己紹介はもっとも大事なポイントです!

 

自己紹介が上手くいけば、この後の人間関係も円滑になる事間違いありません。

 

社会人になって初日!絶対に決めたい合コン!クラス替えの初日!様々な場面で大活躍間違いなし!

 

そんな、自己紹介を面白くする為の方法を伝授しましょう!

 

スポンサーリンク

 

人は第一印象でその人の印象の8割が決まる

 

驚くべき数字かも知れませんが、これは事実なんです。

 

人はその人に関する事は、大体、第一印象で決めてしまうのです。

 

自己紹介は人生のどんな場面でも使います。

 

上手くいく自己紹介の方法さえ知っておけば、相手に気に入られる事間違いありません。

 

しかし、面白い自己紹介の仕方というのは、その人によって変わってきます。

 

この記事では、あなた自身で面白い自己紹介を考える事が最終目的となります。

 

その為に、自己紹介で絶対にしてはいけない事を覚えておいて下さい。

 

自己紹介する時に絶対にしてはいけない事

絶対にダメな事その1・緊張してしまう

 

自己紹介なんて、軽い気持ちでするものです。

 

アナタの緊張が相手に伝わってしまうと、相手も緊張してしまいます。

 

相手が緊張してしまうと、どれだけ面白い自己紹介をしても思いっきりスベってしまうかもしれません。

 

なので、緊張せず、軽い気持ちで言うようにしましょう。

 

どうしても緊張してしまうそうになったら、慌てずに深呼吸をしましょう。

 

深呼吸をするだけで、かなり緊張がほぐれてリラックスできます。

 

絶対にダメな事その2・もじもじしてしまう

 

もじもじして話されると、何を喋っているのか分かりません。

 

自己紹介をする時は、真っ直ぐ相手の目を見ましょう。

 

そして、相手が聞き取りやすいように、ハキハキと喋るようにして下さい。

 

自己紹介は一人では成立しません。相手が居て、初めて成り立つのです。

 

その相手に、分かりやすいようにしてあげましょう。

 

絶対にダメな事その3・とにかく長い

 

自己紹介なんてスパっと言えば良いんです。

 

話が長いのは校長先生だけで十分です(笑)

 

話が長いと、相手も疲れてきてしまいます。

 

だんだん何を言いたいのかが分からなくなってきてしまいますしね(笑)

 

自己紹介は出来るだけ簡潔に済ませましょう。

 

スポンサーリンク

 

自己紹介を面白くする!

 

自己紹介で絶対にしてはダメな事、皆さん覚えていただけました?

 

まあ、自己紹介と言うか、自己紹介が終わった後もこの3点は気を付けましょう。

 

どれか一つでもしてしまうと、相手に不快な思いをさせてしまう事があります。

 

さて、ダメな事が分かった所で、いよいよ本題に移りましょう!

 

次からは、自己紹介を面白くする為に大事な事を伝授していきます!

 

自己紹介を面白くする為に大事なコツその1

まずは基本的な情報を言う

 

自己紹介を面白くする為に、まずは基本的な情報を言いましょう。

 

「名前」「年齢」「職業」「出身地」「趣味」

 

やはり自己紹介ですから、これを伝えなくてはいけません。

 

まず、伝えなければいけない情報を相手に伝えましょう。

 

自己紹介を面白くする為に大事なコツその2

小ボケをはさむ

 

これが、自己紹介を面白くする秘訣です。

 

小ボケをはさむ。

 

まるで当たり前の事の様に聞こえますが、実はこれが意外と難しい。

 

ですが、自己紹介においては、簡単に小ボケをはさむ事が出来ます。

 

どうするかと言うと、

自分のコンプレックスをネタにするんです!

 

コンプレックス、自分の悩みの事ですね。コンプレックスの部分をネタにすると間違いなくウケます。

 

例えば身長が低い男性ならば、

「身長は小さいけれど、心の器は大きい○○です!」

と言えば、ウケる事間違いありません!

 

人は、自分がネガティブだと思っている部分を笑いにするとかなりウケるんです!

 

これは多くのお笑い芸人の方も実践している方法なんです!

 

「人志松本のすべらない話」なんか良く聞いてみて下さい。

 

芸人さん達が話す話は「恥ずかしい」「怒った」話が多いんです。

 

「恥ずかしい」や「怒った」のも、ある意味自分のネガティブな部分ですよね?

 

ネガティブな部分をネタにしているので、とっても面白く聞こえるのです。

 

ほら、人の不幸は蜜の味って言うじゃないですか(笑)

 

自分のポジティブな部分を笑いにしても、あまりウケません。

 

「ふ~ん」「そうなんだ」位にしか思われません。

 

最悪の場合、自慢と取られてしまって、第一印象が悪くなる事も・・・

 

小ボケを挟む時は、ネガティブな部分をネタにしましょう!

 

最初は恥ずかしいですが、慣れれば簡単です。

 

自分のコンプレックスを笑いに変えていきましょう!

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

最初は嫌かも知れませんが、自分のコンプレックスを笑いにすれば100%ウケます。断言できます。

 

しかし、その為には恥ずかしがらず言う事が大事です。

 

恥ずかしがって言う位なら、基本的な情報を言って終わる位の方がマシです。

 

勇気がある方は是非試してみて下さい。

必ずウケます。

 

スポンサーリンク

 

この記事もオススメ!

人気者に存在する共通点とは?誰からも愛される特徴7選! 悩み事や考え事が多い世の中。 多くの人は人間関係に悩んでいると言います。 むしろ、人間関係に悩んでい...
今すぐ使える!気になるあの人と自然に連絡先を交換する方法6選 今現在、気になっている人が居る。 だけど、連絡先も知らないし、仲良くなる方法がない・・・なんとか連絡先だけでもゲッ...
会話が面白い男になる方法まとめ!恋愛に仕事に大活躍間違いなし 会話が面白いと良い事だらけです。 恋愛においてはモテますし、 職場でも人気者になれるでしょう。 ...
面白い話の作り方!大事なのは「ネタの選び方」と「緊張と緩和」 人と話をする時面白い話があると便利です。 会話の掴みにもなりますし、 会話も盛り上がります。 http...
会話が面白い女の子になる簡単な方法6選!面白い女子はモテる! 会話の面白い男性はモテます。 会話が面白いと言う事は、 頭が良いと言う証拠。 なので、色んな女...