雑学

時間の流れを限りなく止める方法まとめ!時間よ!ゆっくり進め!


 

時間よ、止まってくれ!

 

そう思った事は何度もあるでしょう。

 

しかし、実際に時間を止める事なんて可能なのでしょうか?

 

今回は、時間に関するアレコレをまとめてみました!

 

果たして、時間を止める事は出来るのか!?徹底的に解説していきたいと思います!

 

 

スポンサーリンク

 

時間を止める事は可能?

 

時間を止める事は果たして可能なのでしょうか?

 

ズバリ言いましょう!

 

不可能です。

 

はい、もちろんそうです(笑)

 

時間を止める事は現代の科学力では不可能です。

 

もしかすると、この先科学が発展して、その様な機械が生まれるかも知れません。

 

しかし、そんな機械が生まれる頃には私達は死んでしまっているでしょう。

 

現実的に言うと時間を止める事は不可能なのです。

 

なので、時間を止める事に関しては残念ながら諦めて下さい。

 

しかし、時間を止める事は無理でも、時間の流れを遅くする事はできます!

 

時間の流れを遅くする事は出来る!

 

時間の流れを遅くする。

 

まるで、時間を操る特殊能力者みたいですね(笑)

 

時間の流れを遅くする方法は簡単です。

 

楽しくない事をすれば良いのです。

 

自分にとって楽しくない事をすれば、時間の流れはとても遅く感じます。

 

楽しくないバイトをしている時って時間が過ぎるのが遅くなかったですか?

 

要はああいう事なんです。

 

楽しくない事をする事によって時間が遅く感じるのです。

 

まあ、違う意味で精神的にきますがね(笑)

 

時間の流れを限りなく止める方法!

 

精神的にこずとも、時間の流れを限りなく止める方法があります。

 

それは、思考を止める事です。

 

考える事を止めたら時間の流れはグっと遅くなります。

 

筆者は何度もやった事があります。自分の中の感情を無にして、思考する事を止めるのです。

 

そうすれば全然時間が進みません。

 

もはや、「時間って何?」って感じになりますね(笑)

 

思考を限りなく止めるには、

瞑想をする事がオススメ。

 

瞑想をすれば思考を止める事は簡単です。

 

時間の流れを限りなく止めたくなったら、目を瞑って瞑想をしてみましょう。

 

では、逆に時間の流れを早くする事は可能なのでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

時間を早くする事は可能?

 

時間の流れを遅くする事は可能です。

 

では、時間の流れを早くする事は可能でしょうか?

 

単刀直入に言いましょう。

 

可能です!

 

さっきとは逆に楽しい事をすれば良いのです。

 

楽しい事をすれば時間の流れは早くなりますよ。

 

時間が早く流れて欲しい方は自分が楽しい事をしていきましょう。

 

実際に時間の流れの早さは変わる?

 

先程紹介していたのは体感の時間の早さです。

 

早く感じるのか?遅く感じるのか?この違いです。

 

ですが、早く感じても、遅く感じても本当の時間の流れは変わりません。

 

と、思っていませんか?

 

 

これ、実は違うんです!

 

 

時間の流れが早く感じれば、本当に時間の流れは早くなります!

 

芸能人なんかが良い例です。

 

彼らは自分達が楽しいと思える仕事をしています。

 

仕事は人生の9割をしめています。仕事が楽しいと感じれれば人生が過ぎるスピードも早いでしょう。

 

なので、彼らは老けていくスピードが、かなり遅いのです。

 

芸能人って歳相応に見えない事が多いですよね?

 

あれは、時間の流れが本当に早くなってるからなんです!

 

時間の体感が早いので、老け込むスピードが遅くなるのです!

 

体感だけではなく実際にもそうなっているんですね!

 

楽しいことを行えば、あなたの中に流れる時間も早くなります。

 

逆に楽しくない事をすれば、あなたの中に流れる時間も遅くなります。

 

なので、楽しくない事をやっている人は年よりも老けて見られがちです。

 

年よりも若く見られたければ、ドンドン楽しい事に挑戦していきましょう!

自分の時間の流れはコントロール出来る!

 

時間の流れというのは、ある種決まったものです。全世界の人間に共通しています。

 

しかし、自分の中に流れる時間は自分でコントロールする事が出来ます。

 

思考を止めてみたり、楽しい事をやってみたり。その方法は様々です。

 

そして、自分の中の時間は自分の体にも影響が出てきます。

 

自分の中に流れる時間をコントロールして、楽しい人生を送りましょう!

 

スポンサーリンク

 

この記事もオススメ!