ライフスタイル

忘年会の幹事がやること7つ!成功の鍵を握るのは事前の準備!


 

今、あなたがこの記事を見ているという事は、

忘年会の幹事をする事が決まったけれど何をしたら良いのか分からない・・・

 

そんな状況なのでしょう。

 

大丈夫です。安心して下さい。

 

この記事を最後まで見れば何をすれば良いのかが全て分かります!

 

今回は忘年会の幹事がやるべき事を丁寧に解説していきますね!

 

忘年会を成功させて盛り上げましょう!

 

 

スポンサーリンク

 

忘年会の幹事は大忙し!

http://urx.red/zF7L

画像参照元:http://urx.red/zF7L

 

忘年会の幹事はとても忙しい。かなりやる事が盛りだくさんです。

 

特に、事前準備の段階でやらなければならない事が沢山あります。

 

筆者は山の数ほど忘年会の幹事を経験したので、その辛さと楽しさが良く分かりますよ。

 

そして、やらなければならない事も最早体が覚えています(笑)

 

一つ一つ説明するので、順を追って実行していきましょう。

 

忘年会の幹事がやる事

やる事その1・日程調整

3649136591fe-212f-4d85-b5b9-1cc7f5097a30_m

画像参照元:http://urx.red/zF7O

 

忘年会の幹事はまず日程調整から始めます。

 

まあ、ここと2番の順番は前後しても構いません。

 

しかし、先に日程を決めてしまった方が全てが円滑に進みます。なのでまずは日程を決めてしまいましょう。

 

ある程度参加しそうな人から、参加出来そうな日を聞いておいてください。

 

そして、その日を中心に忘年会の日程を考えます。

 

どんな人でも参加出来そうなベストな日が決まったら、次の項目に進みましょう。

 

やる事その2・人数確認

3649136591fe-212f-4d85-b5b9-1cc7f5097a30_m

画像参照元:http://urx.red/zF7T

 

日程が決まったら次は人数確認です。

 

より多くの人を参加させたい場合は先に人数確認するのもアリです。

 

人数を確認した上で何日か日にちの候補を出す。そして、その中から一番皆が参加出来る日を選ぶ。

 

こうすれば、かなり多くの人が参加出来ます。

 

しかし、この方法で幹事をするのは、か~~なり面倒臭いです。

 

筆者は何度もやった事がありますがマジで大変。あまりオススメはしません。

 

手軽にやりたいのなら先に日程を決める事をオススメします。

 

日程を決めた上で参加出来る人数を確認しましょう。

 

参加人数が決まったら次の項目に進みます。

 

やる事その3・お店を予約

http://urx.red/zF72

画像参照元:http://urx.red/zF72

 

日程が決まって参加人数が決まった。

 

そしたら次はお店を予約しましょう。

 

忘年会にとって、お店選びはとても重要です。

 

お店の選択を間違えると今イチ盛り上がらない事もあります。

 

お店は慎重に選んでから予約する様にしましょう。

忘年会の幹事必見!絶対に失敗しない店選びの簡単なコツ6選! 年末に近づいてくると忘年会シーズンになりますね! この記事を見ているという事はアナタは忘年会の幹事なんでしょうか?...

 

お店を予約する際に、こちらの希望日時と参加人数をお店側に伝えます。

 

希望している日時が空いていなければ他のお店を探しましょう。

 

お店が決まって予約が出来たら次の項目に進みます。

 

スポンサーリンク

 

やる事その4・費用を決める

http://urx.red/zF7U

画像参照元:http://urx.red/zF7U

 

行くお店が決まったら次は費用を考えましょう。

 

年齢にもよりますが、

一人辺り平均予算は5000円位で考えておきましょう。

 

あまり高すぎる予算だと行かない人が出てきますからね。

 

5000円以内位でお店にコースが無いか確認します。

 

大抵のお店は5000円以内で宴会コースが存在していますよ。そのコースを選んで予約すれば、まあ間違いはありません。

 

事前にお店に何度か行って料理の味を確かめておくのも大事です。

 

予算が決まったら次の項目に進みましょう。

 

やる事その5・全て予定が決まったら全員に連絡

http://urx.red/zF7Z

画像参照元:http://urx.red/zF7Z

 

「開催日時」「参加人数」「行くお店」「参加費用」

 

これら全てが決まったら、一度全員に連絡を入れましょう。

 

人によっては、この段階でキャンセルする人も居ます。

 

当日のキャンセルが面倒なので、これ以降のキャンセルは受け付けない。と、強く言っておきましょう。

 

キャンセルが出てきてしまうと、お店とのやり取りが面倒ですからね。店側からの信用も無くなります。

 

出来るだけキャンセルを出さない為にも、ドタキャンはさせないように強く念を押しておきましょう。

 

事前の準備はこれ位です。

 

あと2つほど、幹事としての大事な仕事があります。

 

やる事その6・会費徴収

http://urx.red/zF83

画像参照元:http://urx.red/zF83

 

意外と大事なのがコレです。

 

会社等での忘年会だと、そこまで大事じゃないでしょう。

 

しかし、身内や友達同士での忘年会はコレが凄く大事になってきます。

 

徴収をミスってしまうと、あなたが泥を被らないといけなくなりますよ。

 

無駄な出費を抑える為にも全員からしっかり徴収しましょう。

 

徴収は忘年会が始まる前がオススメ。

 

お酒が入ってしまうと、ややこしい計算が出来なくなってしまいますからね。

 

お酒を飲む前に会費はしっかり徴収しましょう。

 

やる事その7・当日の出し物

http://qq2q.biz/zDo0

画像参照元:http://qq2q.biz/zDo0

 

場合によっては当日の出し物も考えないといけません。

 

あなたが余興する事も考えないといけないでしょう。

忘年会でオススメ!1人で簡単に出来るのに超ウケる余興5選! 年の瀬が近づくと忘年会が多くなってきますね!場合によっては忘年会で余興をしなければならない事もあるでしょう。 そこ...

 

ただ、一人での余興は流石に限界があります。

 

誰かに頼んで、色んな出し物を用意するのがベストです。

 

当日はやる事は会費徴収と出し物位です。

 

後はお酒が入っているので勝手に盛り上がりますよ(笑)

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

今回の記事をまとめると、こんな感じですね。

 

忘年会の幹事は大忙し!
  • 事前準備の段階でやらなければならない事が沢山ある
忘年会の幹事がやる事
  1. 日程調整
  2. 人数確認
  3. お店を予約
  4. 費用を決める
  5. 全て予定が決まったら全員に連絡
  6. 会費徴収
  7. 当日の出し物

 

忘年会の幹事は意外とやる事が沢山あります。

 

特に事前の準備は大変です。

 

しかし、忘年会を終えて皆の笑顔を見た時、色んな苦労が報われます。

 

成功させたら、とっても気持ちの良いものですよ!

 

しっかりと準備をして忘年会を成功させましょう!

 

スポンサーリンク

 

この記事もオススメ!