アナタがこの記事を見ていると言う事は、

きっと料理初心者なのでしょう。

 

初心者だからと言って、

気後れする必要はありません。

 

誰しもが最初は初心者だったんです。

 

料理が上手くなっていけば、

段々と自信もついてくるでしょう。

 

どうせ料理をするのだから、

料理上手になりたいですよね?

 

実は、料理上手になる為には

あるコツが存在しているんです。

 

そのコツさえ守れば、

上達のスピードはかなり上昇するでしょう!

 

今回の記事では、その、

料理上手になる為のコツをご紹介!

 

料理初心者の方は、

最後までしっかりご覧下さいね!

スポンサーリンク

料理が上手い人ってどんな人?

 

でも、そもそも料理が上手な人って

どんな人なんでしょうか?

 

ゴールが分からないと、

どんな人を目指せば良いのか分からなくなります。

 

まずはアナタが目指すべき

料理が上手な人の特徴をご紹介しましょう!

 

料理上手な人は、

次のような特徴があります。

 

料理が上手い人の特徴

1・しっかり味見をする

 

料理が上手い人は、

しっかりと味見をします。

 

美味しい料理を作れるかどうかは、

味見を繰り返す事が重要な鍵を握っています。

 

 

料理って途中で味見ができますからね。

 

味見をした時に変な味がすれば、

味を調整するように調味料を入れれば良いのです。

 

なので、味見がしっかりできる人は、

料理が上手な人と言えるでしょう。

 

2・美味しい物を作れる

 

当たり前ですが、料理上手な人は

美味しい料理を作る事ができます。

 

当たり前ですね(笑)

 

なんやかんや言いながら、

美味しい料理を作れるのです。

 

それも、万人が美味しいと思える料理を、です。

 

そういう料理を作れる人は、美味しい料理を沢山食べています。

 

 

美味しい料理を沢山食べているので、

舌が成長してくるのです。

 

舌が成長する事によって、

どういう料理が美味しい料理かが、

味見の時に分かるのです。

 

なので、美味しい料理を沢山食べている人は、

美味しい料理を作る事ができるのです。

 

3・レシピ通りに作る

 

料理ってレシピ通りに作れば

ほぼほぼ失敗しません。

 

料理が下手な人って、レシピ通りに作らない人なんです。

 

勝手なアレンジを加えたり、

自分流のレシピにしたり。

 

そんな事をすれば、

料理を失敗するのは目にみえています。

 

料理が上手な人ほどレシピに忠実です。

 

しっかりとレシピ通りに作るのです。

 

 

料理を上達させるにはどうすれば良い?

 

以上が料理上手な人の特徴です。

 

料理上手な人。

憧れますよね~。

 

では、こういう人になるには、

どうすれば良いのでしょうか?

 

今からそのコツをご紹介していきますね!

 

 

料理を上達させる為に大事なコツ

1・材料の下ごしらえをしっかりする

 

料理を上達させるには、

材料の下ごしらえが大事です。

 

材料の下ごしらえは、絶対に疎かにしてはいけません。

 

特に大事なのは、

材料の大きさです。

 

材料を切る時は、

バラバラな大きさに切ってはいけません。

 

できるだけ同じ大きさに切るようにしましょう。

 

 

なぜ、できるだけ同じ大きさにするのか?

 

それは、火の通り方が関係しています。

 

材料の大きさがバラバラだと、

火の通り方もバラバラになってしまいます。

 

火の通り方がバラバラだと、

マズイ料理ができてしまいます。

 

いえ、マズイ位ならまだマシです。

 

最悪の場合、食中毒になる事も・・・

 

材料を切る時は、

火の通り方が均等になるように、

できるだけ同じ大きさに切り揃えましょう。

 

2・レシピ通りに作る

 

先程も言いましたが、

料理はレシピ通りに作れば失敗しません。

 

料理の腕を上達させるには、レシピに忠実になりましょう。

 

 

料理上手な人でも、

まずはしっかりレシピ通りに作ります。

 

いえ、料理上手な人ほど、

レシピをしっかり見て作ります。

 

アナタはまだまだ料理初心者。

 

レシピを見ずに料理を作るなんて、

早すぎる行為なのです。

 

レシピを見ずに作るなんて、

料理の上級者がやる行為。

 

自分の料理に自信がないうちは、

しっかりとレシピを見て料理を作りましょう。

 

料理の腕を上達させるには、

それが一番の近道です。

スポンサーリンク

3・人に食べさせる

 

料理の腕を上達させるには、

誰かに食べさせる事も大事です。

 

自分で作った料理、

自分で食べてばかりでは上手になれませんよ!

 

自分で料理を食べてばかりだと、

料理の味に妥協してしまいます。

 

どうせ食べるのは自分ですからね。

 

料理の味に妥協してしまうと、

料理の腕はいっこうに上がりません。

 

味に妥協しないためにも、

誰かに料理を食べてもらう事は大事です。

 

毎回とは言いませんが、

何回かに一回は誰かに食べてもらいましょう。

 

料理はやっぱり、

誰かの為に作ってこそ、

上手な料理ができるのです!

 

 

4・味見を繰り返す

 

料理の腕を上達させるには、

何度も味見を繰り返しましょう。

 

味見を繰り返せば、美味しい料理を作る事ができます。

 

美味しい料理を作る為には、

味見は必要不可欠なのです。

 

 

レシピ通りに料理を作ったとしても、

途中の味がおかしな事はあります。

 

味見をする事で、

途中の失敗に気付く事ができるのです。

 

味見なんてほんの一手間です。

 

その一手間を惜しまないだけで、

美味しい料理ができるのです。

 

面倒臭がらずにしっかり味見をしましょう。

 

5・何度も料理を作る

 

上の4つのコツを守りながら、

何度も料理を作りましょう!

 

最初から料理上手だった人なんて居ません!

 

皆が料理初心者だったんです!

 

料理初心者から抜け出すには、

何度も料理を作る事が大事!

 

結局最後に物を言うのは経験なんです!

 

 

経験を積んでいけば、

料理上手になる事は簡単です。

 

料理って面倒臭いですからね。

スグにサボりたくなってしまいます。

 

ですが、サボってしまうと、

料理上手になる事は難しくなってしまいます。

 

毎食毎食サボらずに、

料理を作るようにしましょう。

 

繰り返し作る事で、

料理の腕に磨きがかかりますよ!

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

この5つのコツを守って料理すれば、

アナタもスグに料理上手になれます!

 

最初は皆初心者だったんです。

 

アナタが今いる道は、

誰しもが通ってきた道!

 

今回紹介したコツを実践して、

料理上手な人になりましょう!

スポンサーリンク

この記事もオススメ!

男の料理初心者必見!美味い料理を作る為に知ってほしい9つのコツ

料理を楽しむ為の簡単な6つのコツ!楽しく料理して料理上手になろう!

料理が下手になる6つの原因って?原因を改善して料理上手になろう!

料理を作るのが上手な人の特徴8選!こんな人の料理は美味い!

料理が下手な人の特徴と共通点8選!あなたは大丈夫ですか?