ライフスタイル

料理が下手になる6つの原因って?原因を改善して料理上手になろう!


 

アナタは料理をしますか?

 

料理をするのであれば、その料理に自信はありますか?

 

料理に自信がある人は素晴らしいですね。かなり美味しい料理を作るのだと思います。

 

だけど、料理に自信がない人もいると思います。

 

なぜ料理に自信がないのか?それは、料理が下手だからでしょう。

 

実は料理が下手なのには理由があるのです!

 

今回は料理が下手な人の原因をご紹介!

 

原因を改善して料理上手になりましょう!

 

 

スポンサーリンク

 

料理が下手な人はなぜいる?

 

料理って普通に作れば美味しく出来上がるんです。レシピを見て、その通りに作れば失敗する事はほぼありません。

 

でも、料理が下手な人っていますよね?

 

なぜか美味しい料理ができあがらない。

 

 

そんな人には料理が下手になる原因があるんです!

 

その原因さえ改善すれば料理が下手になる事はありません!

 

今から紹介していきますので、原因が当てはまる人はしっかりと改善していきましょう!

 

料理が下手になる原因

その1・途中で味見をしない

 

料理が下手な人は、途中で味見をしません。

 

途中で味見をしないので味が分からないのです。

 

全てが完成してからのお楽しみ。なんと恐ろしい事でしょう(笑)

 

途中の味が分からないのに、正しい調味料の分量なんて分かりません。

 

しっかり味見をする事で調味料の加減をしていくのです。

 

料理が下手な人は味見をしないので、加減が分からないのでしょう。

 

料理は完成するまで味見をしてはいけない決まりなんてありません。

 

むしろ、味見を繰り返す事が美味しい料理を作る秘訣です。

 

 

特に出汁は何度も味見を繰り返す事が大事。

 

出汁は全ての基本です。出汁の味がおかしいと全ての味がおかしくなります。

 

食べる量がなくならない程度にしっかり味見をしましょう。

 

その2・レシピ通りに作らない

 

料理が下手な人はこの原因が一番大きいです!

 

料理ってしっかりレシピ通りに作れば失敗する事はほぼありません。レシピってそういう物ですから。

 

レシピさえ見て、その通りに作れば料理が下手になる事なんてないのです。

 

 

でも、料理が下手な人はレシピ通りに料理を作りません。ひどい人はレシピすら見ませんね。

 

料理が上手なら、レシピを見ずに作るのもアリだと思います。

 

でも、料理が下手な内からレシピを見ないなんて、素人がマイク・タイソンに戦いを挑むようなもんです。無謀すぎます。

 

料理が上手な人でも、慣れるまではしっかりレシピを見ながら料理を作りますよ。

 

料理に自信がつくまでは、レシピを見ながら料理を作るようにしてください。

 

レシピを見て料理するのは、なにも恥ずかしい事ではありませんよ。

 

スポンサーリンク

 

その3・材料の下ごしらえをしない

 

料理が下手な人は材料の下ごしらえをしません。

 

材料の下ごしらえって本当に大事な行程です。この行程を怠ると味に支障が出ます。

 

いえ、味に支障が出るくらいならまだマシです。最悪の場合食中毒になったりします。

 

料理をするうえで材料の下ごしらえはとても大事。

 

 

特に大事なのが、材料をできるだけ同じ大きさに切る事です。

 

材料をできるだけ同じ大きさに切りそろえないと、火の通り方にバラつきが出てしまいます。

 

火の通り方にバラつきが出ると味に大きな支障がでますからね。レシピ通りに作っても、失敗してしまう事もあるくらいです。

 

材料を切る時はできるだけ同じ大きさくらいに切りそろえましょう。これだけでもかなり料理の腕が上達する筈です。

 

その4・美味しい料理を食べない

 

料理が下手な人って舌がバカな可能性があります。

 

舌がバカなので、美味しい料理ができないのです。

 

美味しい料理を作るには、正しいゴールを知る事が大事です。

 

舌がバカだと正しいゴールを設定できません。正しいゴールを設定できないので、料理が下手になってしまうのです。

 

バカ舌を卒業するには美味しい料理を沢山食べる事が大事。

 

 

美味しい料理を沢山食べれば舌はドンドン成長していきます。バカな舌から脱却できるのです。

 

舌が成長していけば、料理を作る時に正しいゴールが分かります。

 

そのゴールに向かって味見を繰り返し、調味料を加えていけば、料理は上手になっていくでしょう。

 

その5・盛り付け方が下手くそ

 

料理で大事なのって味だけだと思っていませんか?

 

料理は見た目も物凄く大事なんです!

 

特に、盛り付け方はかなり重要ですね。盛り付け方が汚いと、料理の味も落ちてしまいます。

 

 

料理はまず見た目からです。

 

美味しい料理を提供してくれる店は盛り付け方にもこだわっています。

 

料理を作っている時にも原因はありますが、完成してからも手を抜いてはいけません。

 

しっかりと料理が美味しく見えるような盛り付け方をしましょう。

 

どういう盛り付け方が良いのか分からなければ、お店の真似をするのが一番!

 

自分が美味しそうだと思う盛り付け方をすれば間違いありませんよ!

 

原因を改善すれば料理上手になる?

 

こうやって原因を見ていくと、当たり前のような原因が多いですね。

 

では、これらの原因を改善していくと料理は上手になるのでしょうか?

 

答えはズバリ「YES」です!

 

 

料理が下手な人って、この5つの原因のどれかに当てはまっています。

 

この原因さえ改善すれば、ちゃんと美味しい料理を作る事ができます。

 

しっかりと美味しい料理を作って、自分の料理に自信をもっていきましょう!

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

料理が下手な人には、こんな原因があるんですね~。

 

特に一番大きな原因はレシピ通りに作らない事です。

 

料理ってレシピ通りにしっかり作れば大概は成功します。

 

料理が上手くいかない人は変なアレンジはせず、しっかりとレシピ通りに作りましょう!

 

スポンサーリンク

 

この記事もオススメ!