特徴

大学でぼっちになる人の特徴9つ!ぼっちを回避する方法は?

この記事は約5分で読み終えれます

 

大学はとっても楽しい所!

 

学生生活の最後を飾る場所で、思い出も沢山作れますしね!

 

そんな大学でぼっちになってしまうと、本当に面白くないです。

 

そこで今回は、

大学でぼっちになってしまう人の特徴をご紹介!

 

今から紹介する特徴に当てはまる人は大学でぼっちになってしまう可能性が高い!

 

特徴を直して、ぼっちを回避しましょう!

 

スポンサーリンク

 

大学でぼっちになってしまう人の特徴9選!

特徴その1・コミュ力が低い

 

コミュ力が低いと、ぼっちになってしまいがちです。

 

ぼっちにならない為にはコミュ力が大事ですからね~。

 

コミュ力が低いのは問題ですよ!

 

コミュ力が低いと人とコミュニケーションが取れなくなってしまいます。

 

なので、ぼっちになりやすいんです。

 

逆にコミュ力が高い人の周りには、いつも友達がいるでしょう。

 

特徴その2・元々の友達が少ない

 

元々の友達が少ない人は、

ぼっちになる可能性が高い!

 

友達が少ないと、友達慣れできません。

 

友達慣れしていないので、ぼっちになってしまうんです。

 

中学高校では友達は居ましたか?

 

友達が少なかった人は要注意ですよ!

 

また1から友達を作らないといけないので、けっこうぼっちになってしまうんです!

 

特徴その3・シャイ

 

シャイな人はぼっちになりやすいですね~。

 

気持ちは凄く分かるんです。

 

筆者もシャイですから。

 

シャイだと自分から話しかけないので、ぼっちになりやすい!

 

相手から喋りかけてきてくれたら良いんですけどね。

 

なかなか喋ることができないので、ぼっちになってしまうんです。

 

特徴その4・狸寝入りをする

 

講義と講義の空きコマの時間、

狸寝入りをする人は注意!

 

狸寝入りをしていたら、友達はできませんよ!

 

普通にしているだけならまだしも、

狸寝入りは本当に注意が必要です。

 

普通に起きていたら、相手が喋りかけてきてくれるかも知れません。

 

ですが、狸寝入りをしてしまうと、喋りかけてきてくれませんからね。

 

ぼっち度が加速してしまいます。

 

特徴その5・人の目を見て喋れない

 

人の目を見て喋れない人は要注意!

 

大学でぼっちになってしまうかも!

 

人の目を見て喋れないと、相手は警戒してしまいます。

 

心を開いてくれませんしね。

 

友達になるには、

目を見て喋る事も重要です。

 

目を見て喋れば、それだけ心を開きやすくなります。

 

結果、友達ができやすくなるんです。

 

それができないと、ぼっちになってしまうでしょう。

 

特徴その6・人と話す時距離を保つ

 

人と話す時に距離を保っていませんか?

 

物理的な距離もそうですが、心理的な距離も問題です。

 

心理的な距離を保ってしまうと、相手は踏み込んでくれません。

 

結果、友達になれないのです。

 

友達になるには心の扉を開く事が大事。

 

心の扉を開かないと友達はできません。

 

ぼっちになってしまう人は心の扉を固く閉ざしている人が多い!

 

なので、友達ができずにぼっちになってしまうんです。

 

特徴その7・嫌われるのが怖い

 

嫌われるのが恐くて、人と仲良くなる事ができない。

 

そんな人はぼっちになる可能性が高い!

 

人に嫌われるのが怖いからと言って、何も行動しないのは問題アリです!

 

確かに、人に嫌われるのは嫌ですよね。

 

気持ちは凄く分かります。

 

しかし、嫌われる覚悟を持たなければ仲良くなる事なんてできません。

 

そもそも興味がない人間で終わってしまいますからね。

 

人間関係に臆病になっている人はぼっちになりやすいですよ!

 

特徴その8・自分に自信がない

 

自分に自信がない人は大学でぼっちになりやすいですね~。

 

自分に自信がないので、孤立してしまうんです。

 

人と会話する時って、

ある程度自信が要りますからね。

 

自信がないと会話すら臆病になります。

 

会話が臆病になるので、友達ができず、ぼっちになってしまうんです。

 

自分に自信があれば友達ができやすいので、ぼっちにはならないでしょう。

 

特徴その9・会話が面白くない

 

会話が面白くないのも問題ですね~。

 

会話が面白くないと人は離れていってしまいます。

 

逆に会話が面白ければ、自然と友達はできていきますよ!

 

会話が面白くないと、それだけで一緒に居るのが嫌になりますからね(笑)

 

人が離れていってしまう特徴なんです。

 

スポンサーリンク

 

ぼっちを回避する方法はある?

 

以上がぼっちになる大学生の特徴になります。

 

これらの特徴がある大学生はぼっちになりやすいですね。

 

でも、できればぼっちになんてなりたくないでしょう。

 

では、どうすればぼっちを回避できるのか?

 

その方法をご紹介していきますね!

 

ぼっちを回避する簡単な方法

方法その1・コミュ力を高くする

 

まずはコミュ力を上げましょう。

 

コミュ力が低いとぼっちになりやすいですからね。

 

コミュ力を高めれば、それだけぼっち回避率も上がりますよ!

 

ただ、コミュ力が低いとコミュ力を上げるのなんて大変そうに思いますよね?

 

安心して下さい。

 

コミュ力を上げるのなんて、そこまで難しい話ではありませんよ!

 

コチラの記事でその方法を紹介しています。

コミュ力を効率良く鍛える方法8選!人付き合いを上手にしよう! コミュ力。 コミュニケーション能力の略で高ければ高い程良いとされています。 コミュ力が低いと人と接す...

 

ぜひ参考にしてみて下さいね!

 

方法その2・自分に自信をもつ

 

大学でぼっちを回避するには、自信を持つことも大事です。

 

自分に自信がないと卑屈になってしまいますからね。

 

それに、先程も言いましたが自信がないと孤立してしまいます。

 

ぼっちを回避する為に自分に自信を持ちましょう!

 

自分に自信を持つことは難しいことではありません!

 

コチラの記事でその方法を解説していますので、ぜひご覧になってみて下さい!

自分に自信を持つ簡単な方法7選!自信があれば何でも出来る! 自分に自信が無い・・・ 多くの人が悩み、 抱えているトラブルでは無いでしょうか? 実際に筆者も...

 

方法その3・自分から話しかける

 

大学でぼっちにならない為には、自分から話しかける事も大事です。

 

相手から話しかけられるのを待つばかりでは友達はできませんからね。

 

勇気を持って自分から話しかけてみましょう。

 

一度話しかけてしまえば、かなり気が楽になりますよ。

 

怖いのは最初だけ。

 

仲良くなってしまえば関係ありません。

 

まずは勇気を持って、自分から話しかけてみましょう。

 

方法その4・友達を作ろうとし過ぎない

 

ぼっちを回避しようとするあまり、友達を作ろうとし過ぎてしまう。

 

これは最もやってはダメな行為です。

 

コミュ力を上げて、自分に自信をもって、そして自分から話しかければ自然と友達は増えます。

 

無理に増やそうとしてしまうと、なんだかキモいやつになってしまいますからね。

 

友達を作ろうと必死な感じがキモく見えてしまうんです。

 

そうなると、一気にぼっち度が加速してしまいます。

 

あまり友達を作ろうとしすぎず、自然に振る舞う事も大事ですよ!

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

これらの特徴がある人は大学でぼっちになる可能性が高いです。

 

一つ一つ特徴をつぶして、ぼっちを回避して下さいね!

 

スポンサーリンク

 

コチラの記事もオススメ!