使えるワザ

寒い冬に布団から出てしまう肩と上半身をスグに温める方法6選!

 

日本の冬って本当に寒いですよね?

 

誰かの嫌がらせなんじゃないのか?そう思う位、とにかく寒いです。

 

特に、冬の夜はムチャクチャ寒い!最早寒さを通り越して痛さすら感じる事もあります。

 

そんな寒い冬の夜。眠りにつく時はスグにでもぐっすり眠りたいですよね?

 

だけど、布団が冷たくて中々眠れない・・・。布団が温かくなってきても上半身が寒い・・・。

 

そんな思いをした事はありませんか?

 

そこで今回は布団の中を温めて身体の上半身も温める方法をご紹介!

 

これで寒い冬の夜でも、ぐっすり眠る事が出来る筈です!

寒い冬にぐっすり眠る!冷たい布団を簡単に温める方法7選! 日本の冬は寒い!とにかく寒い! もはや寒いを通り越して痛さすら感じる事もあります。 そんな日本の寒い...

 

 

スポンサーリンク

 

冬の布団は寒い!

 

冬の布団は寒い!

 

何度でも言います!

 

「冬の布団は寒い!」

 

冬って布団が寒いから眠るのにも一苦労しますよね?

 

まず、布団に入って布団を温めて一段落してから眠る。こんな感じだと思います。

 

この、「布団を温める」という行為が本当に邪魔くさいですよね?

 

そこで、冬の冷たい布団を簡単に温める方法をまとめてみました!

 

寒い冬にぐっすり眠る!冷たい布団を簡単に温める方法7選! 日本の冬は寒い!とにかく寒い! もはや寒いを通り越して痛さすら感じる事もあります。 そんな日本の寒い...

 

スグに出来る方法で簡単に布団を温める事が出来ます!ぜひ試してみて下さい!

 

下半身は暖まる!でも・・・

画像参照元:http://qq4q.biz/yIOP

 

布団を温める事が出来たら、下半身は温まると思います。

 

下半身だけでなく、腹部辺りも温まるでしょう。だって、布団に覆い被さっているんですからね。

 

と言う事は逆を言えば、布団が掛かっていない場所は冷えたままという事です!

 

上半身。特に、肩付近は布団がどれだけ温まろうとも冷えたままですよね?

 

布団が掛かっている部分が温かいので、余計に寒く感じると思います。

 

そこで、布団が覆い被さる下半身だけでなく、肩を中心とした上半身も温める方法をご紹介しましょう!

 

冬に布団に入った時に肩を暖める方法

その1・肩当て用パジャマを着る

 

冬の布団は肩が冷えて仕方がない・・・。

 

肩が冷えてしまうと、肩凝り等が悪化してしまいます。

 

そこでオススメなのが肩当て用パジャマです!

 

今は便利な世の中ですね。肩を温める為のパジャマが存在するんです!

 

このパジャマを着れば、肩が冷える事はありません!

 

肩の冷えが気になる人はぜひお試し下さい!

 

その2・風呂上がりスグに布団に入る

画像参照元:http://qq4q.biz/yIOX

 

風呂上がりスグに布団に入る。

 

バカみたいな方法かも知れませんが、意外とコレが効果的なんです!

 

風呂上がりは体温が最も高い状態です。

 

この状態で素早く睡眠状態になれば、肩の冷えはそれ程感じません。

 

大事なのは風呂上がりスグに布団に入る事。そうする事で布団も温まり、中々熱が逃げませんよ。

 

スポンサーリンク

 

その3・電気毛布を使用する

 

肩の冷えが気になる人は電気毛布を使ってみましょう。

 

電気毛布を肩からかける事で、かなり冷えが解消されますよ。

 

電気毛布は普通の毛布と違い、毛布自体が温かい物です。

 

それを肩から掛ける事で、かなり肩を温める事が出来ます。

 

その4・布団の上から毛布を被せる

画像参照元:http://qq4q.biz/yIP2

 

毛布繋がりでもう一つ。

 

あなたは眠る時、毛布は使っていますか?

 

使っているのだとしたら、掛け布団の中で使っていませんか?

 

実はそれ、間違った使い方です!

 

毛布を使う時は掛け布団の上から使う様にして下さい。

 

そうする事によって、布団の中の熱が逃げにくくなります。

 

また、暑くなり過ぎるのを防いでくれるので寝苦しさも感じません!

 

布団の熱が逃げにくくなるので、肩の冷えを解消するのにもオススメです!

 

その5・ドライヤーで首筋を温める

画像参照元:http://ur0.biz/AGjh

 

かなり古典的な方法ですが、この方法も実に効果的!

 

布団に入って眠りにつく前、ドライヤーで首筋を温めてみて下さい。

 

首筋は肩や上半身に流れる血液が多く通っています。

 

なので首筋を温める事で血液が温められ、上半身全体が温まるのです。

 

首筋を温めて、更に、肩当て用パジャマを併用すれば完璧!

 

ドライヤーで温めた熱が肩当て用パジャマによって中々逃げません!

 

その6・部屋の温度を高くする

画像参照元:http://qq4q.biz/yIP6

 

何故、冬布団に入っていると、肩が冷えてしまうのか?

 

それは、部屋の温度が低いからです。

 

布団の中の温度に比べて部屋の温度が低いので、肩が冷たく感じてしまうのです。

 

それならばいっそ、部屋を暖かくしてしまえば良いんですよ!

 

部屋さえ暖かくなれば、布団と部屋の温度の差は無くなりますからね。

 

よって、肩が冷える事もありません。

 

どうしても肩の冷えが気になる方は部屋を暖房で暖かくしましょう。

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

やはり、一番確実な方法は部屋を暖かくしてしまう事です。

 

しかし、それを毎日続けていると、電気代がバカになりませんよね?

 

経済的にエコにいきたいのなら、肩当て用パジャマがオススメでしょう。

 

簡単に着ける事ができ、肩の冷えが驚く程改善されます。

 

肩の冷えが気になる人はぜひ試してみて下さいね!

 

スポンサーリンク

 

この記事もオススメ!