生活の知恵

寒い冬にぐっすり眠る!冷たい布団を簡単に温める方法7選!

この記事は約4分で読み終えれます

 

日本の冬は寒い!とにかく寒い!

 

もはや寒いを通り越して痛さすら感じる事もあります。

 

そんな日本の寒い冬。

 

眠ろうと思って布団に入っても、布団が冷たくて中々寝れない経験はありませんか?

 

折角寝る準備は万端なのに布団が寒いから眠れない!そうなると寝付くのが遅くなってしまいますよね~。

 

そこで今回は、寒い冬の布団を簡単に温める7つの方法をご紹介!

 

そんな誰しもが一度は経験したであろう、冬の永遠の悩みを解決しましょう!

寒い冬に布団から脱出する!ノンストレスで布団から出る方法5選 寒い冬。 朝起きて布団から出るのが本当に嫌になりますよね? 布団の中が天国に感じます。 ...

 

 

スポンサーリンク

 

寒い冬こそ布団を温めたい!

 

寒い冬だからこそ、布団だけでも温かくしておきたいですよね?

 

だけど眠ろうと布団に入っても外気が冷たいから布団も冷たいんですよね?

 

ですが、今回紹介する方法を実践すれば、とっても簡単な方法で布団の冷たさが解消されます!

 

寒い冬だからこそ、ぐっすり眠りたい方は必見ですよ!

 

それでは早速ご紹介していきましょう。

 

寒い冬に布団を温める方法7選

方法その1・湯たんぽを使う

http://ur0.work/A0uy

画像参照元:http://ur0.work/A0uy

 

この方法は間違いありません!

 

時間も掛からない上にスグに布団が温まります。

 

また、効果も長続きしますので冷え性の方にもオススメ!

 

冷たい場所を温めたら、次の冷たい場所に湯たんぽを持ってくる。この作業を繰り返せば布団が温かくなるのも時間の問題。

 

全体が温まったら足元に湯たんぽを持ってきましょう。じんわりと布団を温めてくれるので、いつまでも温かさが持続しますよ。

 

方法その2・風呂上がり直後に布団に入る

 

意外と効果的なのがこの方法。

 

風呂上がりは体温が最も上昇している状態です。

 

この状態で布団に入る事で、

布団の冷たさも解消されやすくなります。

 

寒い冬だからこそ風呂上がりにゆっくりしたい気持ちは分かります。

 

ですが、風呂上がりこそが布団を温める千載一遇のチャンスなのです。

 

風呂から上がったら直ぐ様布団に入ってみましょう。思っている以上に布団の冷たさを感じない筈です。

 

方法その3・毛布は掛け布団の上から被せる

 

冬の布団が寒いからって毛布を掛け布団の内側に敷いていないですか?

 

実はそれ、

間違った毛布の使い方です。

 

毛布の効果を最大限に発揮するには掛け布団の上から被せましょう。

 

そうする事によって布団の熱が外気に晒されません。

 

毛布が熱を逃がさないので、いつまでも温かさが持続します。

 

湯たんぽと組み合わせればスグに布団が温まり、いつまでも温かさが持続しますよ。

 

スポンサーリンク

 

方法その4・電気毛布を使う

http://ur0.work/A0xP

画像参照元:http://ur0.work/A0xP

 

冬の布団がとにかく寒い!

 

そんな方は電気毛布を使ってみましょう。

 

湯たんぽと違い電気毛布は全体を温めます。なので、一気に布団が温まりますよ。

 

ただし、寝る直前になると暑さを感じるかと思います。

 

なので電気毛布も毛布と同様、掛け布団の上から被せる様にしましょう。

 

掛け布団の上から被せる事で暑さはかなり軽減される筈です。

 

方法その5・厚着する

 

バカにしちゃいけないのがこの方法。

 

厚着をすれば体温を高く保てます。体温を高く保てれば布団はスグに温まります。

 

また、厚着をする事で布団の冷たさも感じにくくなりますね。

 

ただし、厚着したまま寝てしまうと寝苦しくなることも。

 

寝苦しくなるのが嫌な人は布団が温まったら、厚着していた服を脱いでしまいましょう。

 

布団が温まった後なら服を脱いでも大丈夫!冷たさが解消されているので、ぐっすりと眠る事が出来ます!

 

方法その6・布団の中で足を擦る

 

最も古典的かつ効果的な方法!

 

摩擦の力を利用して布団を温めましょう!

 

布団の中でひたすら足を擦れば、スグに布団は温まります!場合によっては暑さを感じるかも知れません!(笑)

 

足だけで無く体全体で擦れば更に効果的でしょう!

 

ただし、この方法激しく布団を擦ると汗を掻いてしまうリスクがあります。

 

汗をかきたくない方はゆっくりと擦る様にしましょう。

 

方法その7・ホットカーペットの上で寝る

http://ur0.work/A0xJ

画像参照元:http://ur0.work/A0xJ

 

布団が冷たいから寝れない!

 

ならば、布団の上で寝るのを止めましょう!

 

ホットカーペットの上で眠れば冷たさを感じる事はありません!

 

でも、ホットカーペットの上で眠るのはちょっと・・・

 

そんな方はホットカーペットの上に布団を敷いてみましょう。ホットカーペットの効果で布団がスグに温まりますよ。

 

じんわり全体が温まるのでオススメの方法です。

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

今回紹介した方法をまとめるとこんな感じです。

 

寒い冬に布団を温める方法
  1. 湯たんぽを使う
  2. 風呂上がり直後に布団に入る
  3. 毛布は掛け布団の上から被せる
  4. 電気毛布を使う
  5. 厚着する
  6. 布団の中で足を擦る
  7. ホットカーペットの上で寝る

 

筆者のオススメの方法は、やっぱり「湯たんぽ」ですね。

 

簡単に温めれますし、労力も使いません。

 

暑さを感じたらスグに布団から出せますし、超オススメの方法です。

 

あなたも寒い冬、布団が冷たく感じたら今回紹介した方法を試してみて下さい!

 

スポンサーリンク

 

この記事もオススメ!