生活の知恵

スマホのバッテリーの寿命を長持ちさせてくれる充電方法4選!


 

皆大好きスマホ。もはやスマホは我々の生活に欠かせませんね。

 

そんなスマホですが、あなたはどんな充電方法で充電していますか?

 

実は充電方法を間違えてしまうとスマホのバッテリーの寿命を縮めてしまうんです!

 

そこで今回はスマホのバッテリーの寿命を長持ちさせる充電方法をご紹介!

 

スマホの充電はこの様にして行いましょう。

 

 

スポンサーリンク

 

スマホのバッテリーは消耗が早い!

 

スマホのバッテリーは実は消耗が早いです。

 

一般的にバッテリーの寿命は1~2年位だと言われています。

 

この寿命を過ぎるとバッテリーに誤作動が起きたりするんです。

 

充電したばっかりなのに電池残量が少なくなったり、急に残量がなくなったり・・・。

 

こういった現象が起こるのはバッテリーが寿命を迎えた可能性が高いですよ!

 

バッテリーは高い!

 

バッテリーが寿命を迎えるとスマホは使い物にならなくなります。だって、充電が出来ないんですからね(笑)

 

下手したら電源もつかなくなります。これは電子機器としては致命的です。

 

と、なるとバッテリーを交換しないといけません。

 

しかし、バッテリーの交換は結構な費用がかかります。

 

安いスマホでも一万円はザラにするでしょう。

 

スマホの機種によってはもっとする場合もあります。

 

それが1年~2年間隔でくれば結構な出費になりますよね?出来れば無駄な出費は避けたい所です。

 

そこで!

 

バッテリーの寿命を長持ちさせましょう!

 

バッテリーの寿命を長持ちさせれば、4~5年寿命が持つ事だって有り得ます!

 

バッテリーの寿命を長持ちさせるには充電方法が鍵を握っているんです!

 

充電方法が重要!

 

スマホのバッテリーの寿命を長持ちさせるにはスマホの充電方法が鍵を握っています。

 

バッテリーは充電池の性質上、充電を繰り返すと機能が低下していきますからね。

 

大体、500回充電を繰り返す頃には初期の性能の半分位になると言われています。

 

期間にすると、1年位です。

 

半分の性能だと結構使い物になりませんね(笑)

 

しかも、充電方法を間違えてしまうと、もっと少ない回数で機能が低下してしまう事もあります。

 

正しい充電方法で充電すれば、もっと充電池は長持ちします。

 

正しい充電方法をマスターしてバッテリーを長持ちさせましょう!

 

スポンサーリンク

 

スマホのバッテリーを長持ちさせる充電方法

その1・充電回数を減らしていく

 

あなたは一日に何回位充電していますか?

 

一日に一回位の方。

 

そのままで大丈夫です。次の項目に進んで下さい。

 

一日に何回も充電する方。

 

その充電方法は非常に問題があります。

 

先程も言いましたが、充電池の性質上何度も充電を繰り返すと充電池の機能が低下していきます。

 

500回をむかえる頃には機能は半分にまで下がってきてしまうんです。

 

一日に何度も充電していると500回なんてあっという間に迎えてしまいますからね。

 

一日に充電する回数は一回位にしておきましょう。

 

充電が持つのであれば二日に一回でも良い位ですよ。

 

その2・80%充電にする

 

充電が満タンになると充電池的には良くありません。

 

満充電は充電池にとって負担ですからね。

 

そもそも、充電する事で充電池に負担がかかるんですから。

 

 

充電する時は80%充電にしましょう。

 

 

80%充電にする事で充電池に対する負担を減らす事が出来ます。満充電は控えるようにして下さい。

 

その3・充電に集中させる

 

あなたは充電している時スマホを触ったりしますか?

 

その充電方法は実に危険!

 

スマホのバッテリーの寿命を大幅に減らしてしまいます。

 

充電中にスマホをイジるとスマホにかなりの負担がかかります。

 

結果、バッテリーにもかなりの負担がかかるんです!

 

充電しながらスマホを操作すると、かなり熱を帯びてきますよね?

 

あれはスマホに負担がかかっている証拠です。スマホを充電する時は充電に集中させましょう。

 

その4・寝る時は充電しない

 

あなたがスマホを充電するのは一体どんなタイミングですか?

 

一番多いタイミングは寝る前でしょう。

 

しかし、そのタイミングでの充電は最もバッテリーの寿命を縮めてしまいます。

 

寝ている時に充電すれば間違いなく充電は満タンになりますからね。そして、満タンになった後も充電は続くでしょう。

 

 

問題はソコなんです。

 

 

充電が満タンなのに充電されているとバッテリーの消耗が激しくなります。

 

理想の形としては充電が満タンになったらスグに充電を止めるのがベストです。

 

しかし、寝ている時は充電を止める事が出来なくなってしまいます。

 

なので、寝る前の充電は控えましょう。

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

今回の記事をまとめると、こんな感じです。

 

スマホのバッテリーは消耗が早い!
  • 寿命は大体1~2年ほど
バッテリーは高い!
  • 安いスマホでも1万円位する
バッテリーを長持ちさせる充電方法
  1. 充電回数を減らしていく
  2. 80%充電にする
  3. 充電に集中させる
  4. 寝る時は充電しない

 

スマホのバッテリーが長持ちすればスマホを長く使う事が出来ます。

 

筆者は上の充電方法を意識して、

4年位同じスマホを使っていましたよ!

 

もちろん、4年間電池に関する問題は起きませんでした。

 

あなたも充電方法を見直して、

スマホのバッテリーを長持ちさせましょう!

 

スポンサーリンク

 

この記事もオススメ!