ビジネス

できる新入社員に共通する9つの特徴!こんな若手は将来有望!

この記事は約4分で読み終えれます

 

新入社員が入社してきた!新入社員の方達はそれはそれは不安で一杯でしょう。

 

しかし、不安で一杯なのは新入社員だけではありません。上司の方も凄く不安だと思います。

 

なにが不安かって「この新入社員は仕事ができるのか?」という点ですよね?

 

仕事ができない新入社員だと先が思いやられます。

 

そこで今回は、仕事ができる新入社員の特徴をご紹介!

 

この特徴に当てはまる新入社員は仕事ができるでしょう!

使えない新入社員に共通する特徴9選!上手に育てる方法もご紹介! 新入社員が使えるか使えないかは今後の仕事に大きく関わってきます。使える新入社員だと良いんですが、使えない新入社員だと負担が増える...

 

 

スポンサーリンク

 

仕事ができる新入社員の特徴

その1・自分に自信がある

 

仕事ができる新入社員は自分に自信があります。

 

 

いくら新入社員と言っても、仕事を全くした事が無い人はいないでしょう。バイトやお手伝いなんかで仕事をした事があると思います。

 

仕事をして上手くいった事が多いから、自分に自信があるのです。

 

そういう自信は一朝一夕では手に入りません。新入社員の内から自信があると言う事は前の仕事でかなりできる人だったのでしょう。

 

期待して損はありませんよ。

 

その2・報連相ができている

 

仕事ができる新入社員は「報連相」がしっかりできています。

 

報連相、「報告」「連絡」「相談」の事ですね。仕事をしていく上で報連相は当たり前の行為です。

 

報連相ができていない人は仕事ができない人が多いですからね(笑)でも、誰しも最初は報連相を忘れてしまうものです。

 

ですが、できる新入社員は最初から報連相がしっかりできています。

 

報連相ができていれば仕事を飲み込むスピードが早い!かなり成長を期待できる有望株ですね!

 

 

その3・バイトを長くやっていた

 

仕事ができる新入社員は学生時代のバイトを長くやっていた事が多いです。

 

学生時代のバイトなんて、そこまで責任感がありません。スグに辞めてしまう人も多いでしょう。

 

しかし、長く続けていたと言う事は、かなり責任感がある証拠

 

更に、仕事ができていたから職場にもいやすかったのでしょう。仕事ができない人だと、その仕事から逃げ出したくなりますからね。

 

新入社員には、どんなバイトをやっていたのか?また、どれ位同じバイトをやっていたのか?この質問をすると良いでしょう。

 

その4・学生時代運動部に所属していた

 

学生時代運動部に所属していた新入社員は仕事ができる人が多いです。

 

今の世の中でも運動部はスパルタな事が多いですからね。先輩や後輩との上下関係もしっかりしています。

 

学生時代から上下関係を学んでいるのは仕事においてプラスに働きますよ。

 

上下関係がしっかりできているので、人のコミュニケーションが取れるのです!

 

コミュニケーションが取れるので色んな人からアドバイスを受けれます。そうやって色んな指導が聞けるので成長がかなり早い!

 

結果、仕事ができる人になる事が多いのです!

 

 

その5・素直に学ぶ

 

素直に学ぶ新入社員は仕事ができる人が多い!

 

最初から仕事ができる人なんてかなり稀です。そうそう居ないでしょう。

 

誰しも仕事は少しずつ覚えていくものです。そうやって成長していきます。

 

素直に仕事を学ぶ新入社員は成長のスピードが半端じゃありません!

 

だってそうですよね?先輩からの教えってかなり重要です。

 

いきなり我流を持ち込む人ほど成長速度は遅いです。

 

素直に人の話を聞けるのも才能なんですよ。

 

スポンサーリンク

 

その6・明るくて元気がある

 

仕事ができる新入社員は明るくて元気があります。明るくて元気があるので、人と接する事が多いんです。

 

そうなってくると先程も言ったように色んな人からアドバイスが聞けます。

 

新入社員の頃はアドバイスがかなり重要ですからね。

 

先輩からアドバイスを聞く事で仕事で成長していきます。

 

明るくて元気な新入社員はアドバイスを聞ける機会が多いのです。

 

そりゃそうですよね?暗くて元気が無い新入社員よりは話やすいですから。

 

アドバイスを聞ける機会が多い=成長の機会が多いとなるのです!

 

成長の機会が多いんですから、仕事はドンドンできるようになっていきますよ!

 

その7・しっかりと気配りができる

 

しっかりと気配りできる新入社員は仕事ができます。しかも、かなり早い内から仕事ができる様になるでしょう。

 

仕事ができると言う事は、気配りができると言う事ですからね。

 

気配り上手な人は仕事ができる人が多いです。

 

 

仕事って元を辿れば人の役に立つ行為の事ですからね。

 

気配り上手は人が求めている事を察知できます。

 

つまり、仕事ができる人なんです。

 

こういう人は僅かなアドバイスでもグングン成長していきます。将来が期待できますね!

 

その8・仕事に関して質問してくる

 

仕事で質問をしてくる新入社員は仕事ができるでしょう。

 

仕事に積極性があれば色んな事を聞いてきます。様々な質問が出てくる筈です。

 

そして、その質問を上司や先輩にぶつけてきます。質問をするという行為は凄く大事なんです。

 

質問してくると言う事は、それだけ仕事に熱意を持っている証拠です。

 

 

仕事に熱意を持っていれば成長のスピードも早いでしょう!グングン仕事を覚えていきます!

 

仕事ができない新入社員程、仕事に関して質問をしてきません。

 

質問をしてくる新入社員に対しては、しっかりと対応してあげましょう!

 

その9・挨拶がしっかりとできる

 

挨拶がしっかりできる新入社員は仕事ができるでしょう!

 

挨拶をするなんて人として当たり前の行為。仕事ができるとか以前の問題です。

 

挨拶すらできない人なんて仕事ができなくて当然です。

 

逆に言えば、挨拶がしっかりできる人は仕事ができる可能性が高い!

 

しっかり相手の目を見てハキハキとした声で挨拶をする。これができる新入社員は優秀な証拠。

 

人として当たり前の行為であるが故に、こういう所が大事なのです。

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

これらの特徴がある新入社員は仕事ができる人でしょう。将来もかなり期待できます!

 

しっかりと仕事を教えてあげて下さい!会社や部下の将来はアナタにかかっていますよ!

 

スポンサーリンク

 

この記事もオススメ!