寒い冬。

 

朝、目が覚めて、

布団から出るのが辛いですよね?

 

誰しもが経験がある事だと思います。

 

そこで今回は、

寒い朝に布団から無理なく出る方法をご紹介!

 

これで寒い冬の朝も、

全く怖くなくなります!

スポンサーリンク

何故布団から出られない?

3649136591fe-212f-4d85-b5b9-1cc7f5097a30_m

画像参照元:http://ur2.link/yNnK

 

そもそも、何故、

布団から出られないのでしょうか?

 

それは、布団の中と、

部屋の温度差があるからです。

 

当たり前の様に聞こえると思いますが、

この一言に尽きます。

 

寒い朝の布団に限らず人間の身体は、

暖かい所から寒い所に行くと

負担がかかる様に出来ています。

 

なので、温かい布団から、

寒い部屋に出ようとするのを、

本能的に嫌がるんですね。

 

結果、寒い朝は布団から出るのが、

とても辛くなってしまうのです。

 

ですが、キチンとした方法を踏めば、

寒い朝でも布団から出るのは辛くなくなります。

 

今回紹介する方法を実践して、

寒い朝でも、活発的に一日をスタートさせましょう!

 

寒い冬に布団から出る方法

1・暖房を設定しておく

3649136591fe-212f-4d85-b5b9-1cc7f5097a30_m

画像参照元:http://ur2.link/yNnL

 

裏技的方法ですが、

コレが一番確実です。

 

朝、起きる時間を逆算して、

起きる時間の30分前位に、

タイマーを設定しましょう。

 

30分位前に暖房がついていれば、

部屋もかなり暖まってきます。

 

部屋が暖まっていれば、

布団と部屋の温度差が無くなるので、

布団から出るのも辛くありません。

 

多少、電気代はかかりますが、

かなりオススメの方法です。

 

2・ツボを刺激する

3649136591fe-212f-4d85-b5b9-1cc7f5097a30_m

画像参照元:http://ur2.link/yNnM

 

朝、起きたら、

手のツボを刺激してみて下さい。

 

ツボの場所は、

手のひらの真ん中にあります。

 

手のひらの真ん中を強く刺激する事で、

心臓が活発に動き始めます。

 

心臓が活発的に活動を始めれば、

脳も体も起きてきます。

 

体が起きてきさえすれば、

布団から出るのも辛くなくなります。

 

とても簡単に出来るので、

是非、試してみて下さい。

 

3・耳たぶをひっぱる

3649136591fe-212f-4d85-b5b9-1cc7f5097a30_m

画像参照元:http://ur2.link/yNnN

 

こちらもとてもオススメの方法。

 

先程のツボと一緒で、

耳たぶを引っ張る事で、

脳と体が起きてきます。

 

また、耳たぶを引っ張るだけでなく、

耳たぶを強く押すのもアリ

 

とにかく、耳たぶに刺激する事に意味があります。

 

ツボと組み合わせれば、

より効果が高まるでしょう。

スポンサーリンク

4・目覚まし時計を離れた所に置く

3649136591fe-212f-4d85-b5b9-1cc7f5097a30_m

画像参照元:http://ur2.link/yNnO

 

原始的ですが、

かなり効果的な方法です。

 

目覚まし時計を遠くに置いておけば、

必ず布団から出ないといけません。

 

目覚ましがうるさければうるさい程、

効果は高まるでしょう。

 

ちょっと無理やりな方法ですが、

かなり効果はあります。

 

どうしても布団から出られない人は、

この方法をオススメします。

 

5・布団の中で体を動かす

It was very good night

画像参照元:http://ur2.link/yNnP

 

寒い朝に布団から出る際、

体が起きてさえすれば、

布団から出るのは辛くありません。

 

なので、体を起こす為にも、

布団の中で体を動かしましょう。

 

簡単なストレッチでも構いませんし、

ちょっと足を擦る程度でも構いません。

 

とにかく体を動かす事が大事です。

 

体を動かして、

体を起こしましょう。

 

6・布団から少しだけ体を出す

3649136591fe-212f-4d85-b5b9-1cc7f5097a30_m

画像参照元:http://ur2.link/yNnR

 

寒い朝、布団から出られないのは、

布団の中と部屋の温度に差があるから。

 

という事は説明しましたよね?

 

暖かい所から寒い所に出るのを、

人間は本能的に嫌がります。

 

なので、寒い場所に慣れる為に、

布団から足を出してみましょう。

 

そうする事で、

寒い部屋の外気に慣れていきます。

 

部屋の外気にさえ慣れれば、

布団から出るのも苦痛では無くなります。

 

7・暑くなる様にする

3649136591fe-212f-4d85-b5b9-1cc7f5097a30_m

画像参照元:http://ur2.link/yNnS

 

寒い冬って、

布団の中がとても暖かいんですよね。

 

それがとても心地よくって、

中々布団から出られない・・・

 

なので、その心地よさを無くす為に、

暖かいではなく、

暑いと思う様にしましょう。

 

朝、起きたら枕元に、

靴下やジャンバーを用意しておいて下さい。

 

そして、起きたら、

用意した靴下やジャンバーを着用してみましょう。

 

これらを着用する事で、

「暖かい」というよりも、

「暑い」と感じてくる筈です。

 

暑いと感じる様になれば、

布団から出るのも超楽ちん。

 

だって、「暑い場所」から、

「涼しい場所」に行くんですから。

 

朝、暑さを感じれる様に、

厚着の準備を枕元に置いておきましょう。

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

この方法を実践すれば、

布団から出るのも辛くなくなります。

 

寒い朝に布団から無理なく出て、

一日を活動的にスタートさせましょう!

スポンサーリンク

この記事もオススメ!

衣服に溜まったイヤ~な静電気を超簡単に除去する方法5選!

冬のドライブにおすすめ!寒さも吹き飛ぶ名曲20選!~洋楽編~

冬のドライブにおすすめ!寒さも吹き飛ぶ名曲20選!~邦楽編~

超簡単!イヤ~な静電気が発生するのをスグに防ぐ方法5選!

超簡単!蒸しタオルの温かさを劇的に長持ちさせる作り方5選!

暇な一人の夜にオススメ!一人でも楽しめる暇つぶし方法10選!