片思い

付き合う前に呼び方を変えるのはアリ?自然に変える方法をご紹介!

 

付き合う前のドキドキ感って最高ですよね!

 

恋愛していて一番楽しい瞬間かも知れません。

 

そんな付き合う前ですが、

相手の事は名字で呼ぶ事が多いと思います。

 

微妙な距離感がありますからね。

 

でも、距離感をぐっと縮めるには名前で呼ぶ事が非常に大事です!

 

そこで今回は、

付き合う前に呼び方を変える方法をご紹介!

 

是非最後までご覧下さいね!

付き合う前に気持ちが冷めてしまう9つの行動!男女共通で要注意 付き合う前のドキドキ感って最高ですよね! 恋愛で一番楽しい時間かも知れません。 しかし、そんな付き合...

 

 

スポンサーリンク

 

付き合う前の行動は非常に大事!

 

付き合う前の行動は非常に大事です。

 

付き合う前の行動を間違えてしまうと相手に冷められてしまいますからね。

 

付き合ってからだとスグに冷められる事はありません。

 

だって付き合っていますから。

 

しかし、付き合う前だと簡単に相手の気持ちは変わってしまうんです。

 

正しく行動する事が大事ですよ!

 

では、付き合う前の呼び方を変えるのはアリなんでしょうか?

 

付き合う前に呼び方を変えるのはアリ?

 

付き合う前に呼び方を変えるのはアリなのか?

 

まず、そこが気になりますよね?

 

これは

「大いにアリです!」

 

なにもおかしな事はありませんよ!

 

付き合う前に呼び方を変えたからと言って、相手に引かれるような事はありません!

 

冷められる事もないでしょう。

 

むしろ、相手との距離が縮まり、かなり親密になれると思います。

 

しかし、タイミングを間違えてしまうと相手に引かれる可能性があります。

 

呼び方を変えるにはタイミングが重要なんです!

 

では、どのタイミングに変えれば良いんでしょうか?

 

どのタイミングで変えればよい?

 

名字で呼んでいて、名前に呼び方を変えたい!

 

それなら一度遊んだ後がベストですよ!

 

一度遊んだ後なら、距離感も大分縮まります。

 

一度遊んだ後、

「今更だけど名字だと距離感あるから名前で呼んでいい?」

と聞けばすんなり変えれますよ!

 

急に変えると違和感を覚えるので、相手に呼び方を変えて良いか聞いてみましょう。

 

聞けば自然に呼び方を変えれますよ!

 

また、最初から下の名前で呼ぶのもアリです。

 

そうすれば最初っから距離感を縮めれますからね。

 

それに、変えるタイミングを図る必要もありません。

 

まあ、今回に関しては使えないと思うので、一応戦法として覚えておいて下さい。

 

スポンサーリンク

 

ずっと名字で呼ぶのはアリ?

 

名前に変えるのではなく、ずっと名字で呼ぶのはアリでしょうか?

 

これはアナタが男性か女性かによります。

 

アナタが男性ならば、あまりオススメはしません。

 

男性が女性を名字で呼ぶのは距離感があるように聞こえますからね。

 

男性であるならば頑張って名前で呼ぶようにしましょう。

 

アナタが女性であるならば、名字で呼び続ける事もアリです。

 

奥ゆかしい感じがして好感を持てる男性も居ますからね。

 

しかし、名前に比べて距離がある事は確か。

 

名字で呼び続けるのはアリですが、できれば呼び方を変える努力をしましょう。

 

付き合った後に呼び方を変えるのは?

 

付き合った後に呼び方を変えるのは非常にアリでしょう!

 

付き合った後に名字で呼んでいたら違和感がありますしね(笑)

 

それに、付き合った事をきっかけにすれば、自然と呼び方を変える事ができます。

 

付き合った後は呼び方を変える提案をしてみましょう。

 

二人であだ名を付け合うのもアリですね(笑)

 

ちょっとバカップル感が生まれますが(笑)

 

名前で親近感が変わる?

 

人は自分の名前が好きな人が多いです。

 

名字よりも名前の方が好きなんです。

 

そして、名字よりも名前で呼ぶ事で相手との親近感を縮める事ができます。

 

名前で呼ぶのは本当にオススメですよ!

 

ましてや、付き合う前の二人。

 

この時に親近感は非常に大事です。

 

ぐっと距離が縮まれば付き合える可能性もかなり増しますよ!

 

相手の呼び方を変えて恋を上手に展開させましょう!

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

今回紹介したタイミングなら、自然と呼び方を変える事ができます!

 

それに、相手との親密度も上がりますよ!

 

付き合う前に呼び方を変えたい人は是非参考にしてみて下さいね!

 

スポンサーリンク

 

コチラの記事もオススメ!