健康

風邪からくる咳の治し方6選!これで辛い咳から解放されよう!


 

風邪って本当に辛いですよね?

 

特に喉からくる風邪はいつまで経っても尾を引きます。

 

人と喋るのも嫌になりますし、咳をすると喉が痛いんですよね?

 

そこで今回は風邪からくる咳の止め方をご紹介!

 

辛い咳を止めてストレスフリーになりましょう!

 

スポンサーリンク

 

風邪のメカニズム

 

あなたは風邪について、どこまで知っていますか?

 

実は風邪なんて病気はこの世には存在していません。

 

喉や鼻の炎症によって、体が発熱をする。

 

こういう症状の総称を風邪と呼ぶだけです。

 

風邪の正式な病名はその時々によって変わるのです。

 

ちなみに熱が出るのは体の免疫力を高める為。

 

体は高温になる事で免疫力が何倍にも高まるのです。

 

何故咳が出る?

 

風邪を引いた時に何故、咳が出るのでしょうか?

 

それは、咳を出す事によって、体から異物を排除しようとしているのです。

 

異物とはつまりウイルスや菌の事。

 

咳を出す事によって、それらの異物を体の外に出そうと体がしているんです。

 

つまり、咳を止めるには菌やウイルスを除去する。

 

または、それらが繁殖しない様にするのが一番!

 

今回紹介する方法で菌やウイルスの繁殖を抑え、病原菌を追いやりましょう!

 

風邪による咳を止める方法

1・喉の加湿をする

 

咳が出る原因は先程説明しましたね?

 

喉の加湿をする事で菌の繁殖を抑える事が出来ます。

 

加湿された空間というのは菌やウイルスにとって天敵。

 

喉を加湿するにはマスクの着用が一番です。

 

手軽に着用できるうえに、かなりの加湿&保湿効果があります。

 

また、単純に部屋の加湿をするのも効果的です。

 

とにかく、乾燥を防げば、かなり咳はおさまってくる筈ですよ。

 

2・食べ物に気をつける

 

咳が出ている時は食べ物にも気を付けないといけません。

 

余りに刺激が強い食べ物は、それを異物と勘違いしてしまうからです。

 

咳が出ている時は出来るだけ刺激の無い食べ物を食べましょう。

 

オススメなのは温かい麺類です。

 

とても食べやすいうえに、そこまで刺激がありません。

 

それに蒸気が立ちこめているので喉の保湿にも繋がりますからね。

 

咳が辛い時は温かい麺類を食べる事をオススメします。

 

スポンサーリンク

 

3・温かい飲み物を飲む

 

食べ物と同じ位、飲み物をにも気を付けましょう。

 

飲み物を飲む時は温かい飲み物を飲む様にして下さい。

 

温かい飲み物を飲む事で喉に潤いを与える事が出来ます。

 

更に、温かい空間は菌にとって辛い環境ですからね。

 

菌の繁殖も防げるのでオススメです。

 

しかし、あまりに熱い飲み物は飲む事を控えましょう。

 

熱過ぎる飲み物は喉の粘膜を傷つけてしまいます。

 

粘膜に傷がついてしまうと、また咳が出てきてしまいますからね。

 

熱過ぎない、温かい飲み物を飲みましょう。

 

4・ホコリが舞うのを防ぐ

 

咳が出ている時はホコリが舞うのを防ぎましょう。

 

ホコリが喉に入る事によって、喉はホコリを異物と認識します。

 

その結果、咳が出てしまうのです。

 

せっかく菌を除去しても、ホコリが舞っていると一緒ですからね。

 

しっかりと部屋を清潔に保って、ホコリが舞わない様にしましょう。

 

5・うがいをする

 

咳が酷い時はうがいをする事をオススメします。

 

うがいをする事で喉の菌を殺菌できますからね。

 

喉の菌が殺菌できますし、保湿効果も与える事ができます。

 

うがいは実に効果的な手法です。

 

咳が辛い時は特にうがいを心がけましょう。

 

6・睡眠をしっかり取る

 

咳が出るという事は、まだ喉に菌が居る。

 

もしくは、体調が万全では無いという事です。

 

菌をやっつける為にも、体調を万全にする為にも、しっかりと睡眠を取りましょう。

 

人は睡眠中が最も免疫力が高まります。

 

寝ている時が一番、菌をやっつけてくれるのです。

 

そして、睡眠を取る事で体調も回復していくでしょう。

 

咳が出ている時に夜更かしは厳禁です。

 

しっかりと睡眠を取りましょう。

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

風邪が出ている時の咳って本当に辛いですよね?

 

そして何より辛いのが、その咳が長く続いた時です。

 

いつまで経っても咳が続くと、ずーっと喉が痛いですよね?

 

今回紹介した方法を実践して咳を早く止めましょう!

 

スポンサーリンク

 

この記事もオススメ!