特徴

信頼されない人に共通する9つの特徴!信頼される為の方法もご紹介!

 

この世には信頼される人がいるように、信頼されない人もいます。

 

信頼されない人になると、何をしても信頼されません。

 

信頼されない人になるのは嫌ですよね?

 

でも、もしかしたらアナタもその仲間入りをしているかも!

 

そこで今回は信頼されない人に共通する特徴をご紹介!

 

今から紹介する特徴がある人は周りの人から信頼されていない可能性があります。

 

アナタは大丈夫か、是非チェックしてみて下さいね!

 

スポンサーリンク

 

信頼されない人の特徴

特徴その1・嘘をつく

 

これは信頼されませんね~。

 

信頼されない人の最たる特徴と言えるでしょう。

 

嘘をつく人を信頼するのは難しいですからね。

 

というか最早不可能に近いです。

 

ちょっとした嘘なら良いんですが、しょうもない嘘を繰り返すのはダメ。

 

どうでも良い嘘をつくのは止めておきましょう。

 

特徴その2・責任感がない

 

責任感がない人も信頼されません。

 

そりゃそうですよね。

 

責任感がないんですもん。

 

そんな人を信頼しろというのが土台無理な話です。

 

最悪な人は自分の言動にすら責任を持ちませんからね。

 

責任感がない人はとことん信頼されません。

 

特徴その3・有言不実行

 

「言っている事とやっている事が違う」

 

こういう人間は全く信頼されません。

 

いわゆる「口だけ」ってやつですからね。

 

それは最早嘘をついているのと一緒です。

 

そんな人を信頼するのは難しいですよね?

 

しっかりと自分の言動に責任を持てば、有限実行になります。

 

有言実行になれば勝手に信頼される人間になれるでしょう。

 

特徴その4・友達がいない

 

「類は友を呼ぶ」

という言葉がある位です。

 

その人の本質を見たいのであれば、その人と遊んでいる人を見れば分かります。

 

しかし、信頼されていない人は周りに友達がいません。

 

信頼されていませんからね。

 

友達もできないんですよ。

 

信頼されているかどうかは周りの友達の数でよく分かります。

 

特徴その5・約束を守らない

 

約束を守らない人に何を守る事ができるんでしょうか?

 

そんな人に信頼なんてできませんよね?

 

こういう人は誰かとの約束ももちろん、自分との約束も守りません。

 

そうなってくると最悪ですね。

 

もはやトコトン適当な人間と言えます。

 

誰からも慕われなくなるでしょう。

 

特徴その6・時間にルーズ

 

昔の人はこう言いました。

 

「時は金なり」と。

 

時代は変わりましたが、この言葉の重みは変わりません!

 

時間はお金以上に大切なものですからね!

 

そんな大切な時間を守らない人は信頼性を失います。

 

誰にも迷惑をかけないのならまだマシです。

 

人によっては周りの迷惑にもなりますからね。

 

時間を守らないと信頼関係も崩れていくでしょう。

 

特徴その7・借金している

 

「金の切れ目が縁の切れ目」

とはよく言ったものですね。

 

確かに、お金は人の縁を切る力を持っています。

 

そんな大事なお金を借金している人は信頼性を失ってしまいますね。

 

それも、理由がある借金ならまだ良いでしょう。

 

しかし、どうでも良い理由での借金ならクズ以下です。

 

そんな人は信頼性を失って当然と言えますね。

 

特徴その8・感謝の気持ちがない

 

こういう人も誰からも信頼されません!

 

人に何をやられても感謝の気持ちがない人っていますよね~。

 

やってあげて損した気分になります。

 

こういう人は人として尊敬できなくなりますからね。

 

結果、信頼もできなくなる訳です。

 

人として未熟な証拠なので信頼性も失います。

 

特徴その9・人によってコロコロ態度を変える

 

人によって接する態度を変える。

 

まあ、ある程度なら仕方ないでしょう。

 

そういう場合もあるかも知れません。

 

しかし、あまり露骨に態度を変えるのはダメですね。

 

そんな事をしていると人の接し方を疑われます。

 

最悪の場合嫌われる可能性すらありますね。

 

信頼できなくなる位ならまだマシな特徴と言えるかも知れません。

 

スポンサーリンク

 

信頼されるにはどうすれば良い?

 

以上が信頼されない人の特徴になります。

 

このような特徴がある人は中々信頼されないでしょう。

 

こういう人にならないように気をつけて下さいね。

 

信頼されない人になりたい人なんていないでしょう。

 

多くの人が信頼される人になりたいと思います。

 

では、信頼される人になるにはどうしたら良いのでしょうか?

 

嘘をつかない事が大事!

 

信頼される人になるには嘘をつかない事が大事です。

 

とにかく誠実になりましょう。

 

嘘をつけば信頼を失ってしまいます。

 

嘘は絶対にいけないんです。

 

信頼される人になりたいのであれば、まず嘘はつかないようにしましょう。

 

これは絶対条件です。

 

人を好きになろう!

 

嘘をつかないようにしたら、

次は人を好きになるようになりましょう。

 

考えてみて下さい。

 

自分の事を好きな人がいたとします。

 

そういう人って信じたくなりますよね?

 

人は好意を向けてくれる人物に弱いんです。

 

なので、人を好きになるようになって下さい。

 

どんな人でも好きになる事ができれば、人に信頼されやすくなりますよ!

 

また、他にも人に好かれる方法をコチラの記事でご紹介しています。

 

才能なんかじゃない!色んな人に好かれる人間になる方法8選!大きくなっていくにつれて、 人と接する機会は多くなります。 大人になれば、 色々な人と接する様になるでしょう。...

 

是非参考にしてみて下さいね!

 

本音も開示しよう!

 

人と会話する時は本音を開示する事も大事です。

 

アナタが本音を語る事で相手も本音を語りやすくなります。

 

そして、相手は本音を語った事でアナタを信頼してくれやすくなるんです。

 

本音なんて信頼している人にしか言いたくありませんから。

 

しかし、先に本音を言わせてしまえば、脳が勝手に信頼していると勘違いしてくれるんです。

 

そして、本音を引き出すにはアナタも本音を出す事が大事。

 

これは心理学の世界でも常識とされています。

 

人と会話する時は嘘をつかず、本音を語るようにしましょう。

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

今回紹介した特徴がある人は信頼されない人かも知れません。

 

信頼されないと生きづらくなりますからね。

 

最後に紹介している方法で信頼される人を目指して下さい!

 

アナタの努力次第で信頼される人になる事は可能ですよ!

 

スポンサーリンク

 

コチラの記事もオススメ!