お金持ちというのは、お金に対する考え方からして、貧乏な人と違うと言います。

 

つまり、お金持ちに近づくには、お金持ちの考えに近づけば良いんです!

 

そこで今回は、お金持ち達が、実は最も気を付けているという、お金の入れ方についてまとめてみました!

 

あなたのお金が貯まらないのには、お金の入れ方に問題があるかも知れません!

スポンサーリンク

お金は生きている

 

お金は生きています。

 

と、言っても本当に喋ったりする訳じゃありませんよ(笑)そんなの怖すぎます(笑)

 

本当に生きている訳ではありませんが、生きていると考えましょう。そうする事でお金を大切に扱えるようになります。

 

お金を大切に扱うと、お金に好かれやすくなるので、自然と貯まりやすくなります。

 

お金持ちの方は皆さん、「お金は生きている」という気持ちを忘れません。勿論、お金を粗末に扱うと、お金に嫌われる事も知っています。

 

だから、お金持ちはお金を大切にするのです。

 

では、実際にどのようにして大切にしているのか?詳しくご紹介していきましょう。

 

お金持ちに学ぶお札の扱い方

扱い方その1:お札の向きを揃える

 

お札というのは、人が描いてある方が表、人が描かれていない方が裏となります。

 

この表裏の向きを無くし、向きは全て統一しましょう。

 

お金は仲間が大好きです。お金が多いところに、自然と集まります。

 

お札の向きが揃っていないと、お札同士が喧嘩をしてしまいます。喧嘩しているピリピリした空間に、誰も好んで入りたがりません。

 

お札の向きを揃える事で、お札同士が集まりやすくなります。

 

扱い方その2:お札は上を向ける

 

お札は全て上を向けて入れましょう。

 

お金は生きています。お札を逆に入れていると、段々、お札の頭に血が上ってきちゃいます。

 

頭に血が上ると苦しいですよね?お札だって一緒です。そして、その苦しみから逃れる為に、財布の中から早く出ようとするのです。

 

逆に頭を逆さにする事で、財布から出ていかないように願掛けをする人もいますが、これも逆効果です。

 

早まって財布から出てしまうのはダメですが、いずれはお金は財布から出ていく物。自分の財布で止めようとしてはダメなんです。

 

お金は天下の回り物です。そんな事をしてしまうと、自分のところにお金が回ってこなくなります。

スポンサーリンク

扱い方その3:金額毎にキチンと分けてあげる

 

人間に上下関係があるように、お金にも上下関係があります。その上下関係を無視した入れ方だと、「なんで俺が〇千円より下座なんだよ!」と、お札が怒っちゃいます。

 

なので、金額毎に、キチンと分けてあげましょう。更に、上座下座を意識して入れてあげると尚良いです。

 

因みに、財布の内側が上座で、外側が下座になります。上座に高価なお札を、下座に安価なお札を入れるようにしましょう。

 

扱い方その4:財布は長財布を使う

 

お札を折り曲げて入れる折りたたみの財布より、お札をそのまま入れれる長財布の方が良いと言えます。

 

財布はお札にとって、家と同じです。

 

縮こまってしか入れない湯船と、大きく足を伸ばして入れる湯船。皆さんはどちらを選びますか?余程の変わり者ではない限り、後者を選ぶと思います。

 

その気持ちは、お札だって一緒なんです。

 

なので、財布はお札が住みやすい、長財布を使ってあげましょう。

 

扱い方その5:財布は家と一緒と考える

 

先ほど、財布は家と一緒と言いましたが、それは折りたたみの財布以外でも、です。

 

長財布を使っていたとしても、長財布の中身がレシートや使わないポイントカードで汚くなってしまっていませんか?そんなゴミ屋敷のような家に、あなたは住もうと思いますか?

 

お札が「こんな綺麗な家に住みたい!」と思える様に、財布の中は常に綺麗にしておきましょう。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

このルールをキチン守れば、お札にとって、かなり住みやすい財布となる筈です。

 

お金はお金があるところに集まります。お金がないところにはあまり集まりません。

 

出来るだけお金にとって、住みやすい財布にしてあげて下さいね!

スポンサーリンク

この記事もオススメ!

自己紹介を面白くする方法!人間関係は第一印象で全てが決まる!

今すぐ使える!気になるあの人と自然に連絡先を交換する方法6選

高速道路でご用心!覆面パトカーの簡単な見分け方まとめ

瞳孔の大きさや視線で嘘を発見!相手の嘘を見破る秘策方法7選

人気者に存在する共通点とは?誰からも愛される特徴7選!