2016年の一大ニュースになるであろう、

イギリスのEU離脱問題。

 

世界中で経済が混乱する等して、

その影響力は計り知れません。

関連記事

イギリスEU離脱はリーマンショック級の危機!日本への影響は?

 

残留派の多くは、

後悔の声を上げるなど、

イギリス国民も混乱のさなか。

 

そんな中、スコットランドが、

イギリスからの独立を示唆したと言うのです。

 

何故、スコットランドが独立したがっているのでしょうか?

順を追って説明していきましょう。

スポンサーリンク

イギリスは4つの国からなる連合国

20160224225954

画像参照元:http://urx.mobi/uNrL

 

普段我々がイギリスと呼んでいる国は、

4つの国からなる連合国。

 

スコットランド、ウェールズ、北アイルランド、イングランド

の4つの国のから出来ています。

20160224225954

画像参照元:http://urx.mobi/uNrS

 

また、正式な国名を、

「グレートブリテン王国」と言います。

 

イギリスはただの通称なんです。

 

4つの国がそれぞれ政権を持っており、

それぞれに首相が存在しています。

 

この説明だけでも分かると思いますが、

かなりややこしい国なんです。

 

4つの国それぞれの、

公用語も違いますし、

文化も全く違います。

 

そういった背景から、

様々な衝突は過去にもありました。

 

そんな中、今回、

スコットランドがしびれを切らして、

独立を示唆したのです。

 

スコットランドはEU残留派

20160224225954

画像参照元:http://urx.mobi/uNs0

 

今回のEU離脱騒動で、

スコットランドは残留派の方が多かったのです。

 

他の国々は、

地域によっても異なりましたが、

離脱派の方が多くなりました。

関連記事

イギリスがEUを脱退した事で生じるメリットとデメリットとは?

 

しかし、スコットランドだけで見れば、

圧倒的に残留派の方が多いのです。

 

こうした意見の食い違いが、

今回、イギリスからの独立を

更に促したのでしょう。

 

元々スコットランドは独立したがっていた

20151011103208

画像参照元:http://urx.mobi/uNsb

 

スコットランドは、

ずっと前から独立したがっていました。

 

そして、2014年に一度、

独立運動を起こし、

国民投票を行なっているのです。

 

その時は僅差で残留派が勝利し、

イギリスに残る事になりました。

 

この時はほとんど五分五分の戦いでした。

 

しかし、今回の様な騒動では、

スコットランド国民は、

残留を強く望んでいました。

 

しかし、イギリス全体、

はEUの離脱を選択。

 

こうした背景から、

スコットランド国民が一丸となり、

イギリスからの独立を望むのは、

容易の想像のつく事です。

 

前回の独立騒動の時は、

こうした問題はなかったので、

人々は五分五分に割れました。

 

しかし、今回はかなりの確率で、

スコットランドはイギリスから、

独立すると見られています。

スポンサーリンク

独立する事で日本に影響は?

20160224225954

画像参照元:http://urx.mobi/uNso

 

スコットランドがイギリスから独立する事で、

日本にはどの様な影響が出てくるのでしょう?

 

まず、今以上に、

経済の混乱が起こるでしょう。

 

今でこそ経済が安定してきましたが、

スコットランドが独立する事で、

ポンドが下落すると見られています。

 

すると信用の高いドルと円が買われ、

同時に株が多く売られます。

 

更に、スコットランドに在中している、

日本企業も撤退を強いられると、

更に手痛い痛手を受けるでしょう。

 

しかし、経済の悪化や、

日本企業撤退による痛手は、

一時的なものという見方が多いです。

 

と、言うのも、

スコットランド政府が安定してくれば、

また、日本企業を受け入れる可能性は十分にありますし、

経済もスグに元の状態に戻るでしょう。

 

イギリスがEUを離脱する事に比べれば、

ダメージは微々たるものです。

 

それよりも深刻なのが、

独立騒動が広がる事です。

 

日本では、

沖縄が独立騒動を起こすのでは?

と、見られています。

 

沖縄は今までも、

小さいながら独立運動を起こしてきました。

 

スコットランドが独立する事で、

そういった動きが更に大きくなる可能性があります。

 

経済の悪化よりも、

沖縄の独立の方がかなりの痛手です。

 

経済は混乱さえ落ち着けば、

元に戻る可能性が高いもの。

 

しかし、沖縄が独立してしまったら、

もう元には戻りません。

 

日本への影響で一番心配なのは、

そういった独立の火が飛び火する事でしょう。

まとめ

 

スコットランドは前回の独立騒動の時も、

国民が一丸となれるきっかけさえあれば、

独立してもおかしくない状況でした。

 

今回、そのきっかけが出来たので、

ほぼ確実に独立するのではないでしょうか?

 

2016年は世界情勢が

大きく動く一年ですね。

スポンサーリンク

この記事もオススメ!

イギリスEU離脱はリーマンショック級の危機!日本への影響は?

イギリスがEUを脱退した事で生じるメリットとデメリットとは?

天皇陛下が生前退位を表明!元号はどうなる?気になる詳細まとめ

節約志向の方にオススメ!クーラーの電気代を安くする方法7選!