「人は物を取ろうとすると手が動く、歩こうと思えば足が動く。

だけど、心だけは動かせない。

心を自由に動かせるのなら、人は人に恋をしない」

 

筆者が好きな島田紳助さんの言葉です。

 

いや、まさしくその通りですよね。恋は心が動いたから起きるもので、心だけは唯一自分で動かす事ができない部分です。

 

そして、自分が思いもよらぬ人に心が動いたりもします。

 

なんて事ない女友達だったのに、あるキッカケでその女友達に恋をしてしまう事はありますよね?

 

女友達を恋人にしようとすると色んなリスクがあり、なにかと躊躇してしまう人も多いのでは?

 

そこで今回は、女友達を恋人にする為の5つのステップをご紹介!

 

イバラの道ではありますが、女友達を恋人にする事は不可能ではありません!

 

女友達に恋をした人は、是非最後までご覧下さいね!

スポンサーリンク

友達の女性を恋人にする事はできる?

 

そもそも、女友達を恋人にする事はできるのか?

 

と、疑問に思っている人も多いでしょう。

 

なので、この疑問にはハッキリと「できます!」とお答えしておきます。

 

女友達を恋人にする事は不可能ではありませんし、めちゃくちゃ難しい事でもありません。

 

いくら友達と言えども、相手は女性でアナタは男性です。そこに恋が生まれない理由はないのです。

 

なので、女友達に恋をしてしまったからと言って、悲観的になる必要はありませんよ!

 

しかし!そう簡単な話ではない事は確かです。

 

普通の女性を恋人にするのに比べたら、女友達を恋人にするのは難しいでしょう。

 

ですが、今から紹介するステップを踏んでいけば、恋人になる可能性は飛躍的に上昇します。

 

それでは、早速ステップ1から紹介していきましょう。

 

友達関係の女性を恋人にする為のステップ

ステップその1・頻繁に連絡を取る

 

まず、相手の女友達とは頻繁に連絡を取るようにしましょう。

 

連絡を頻繁に取ると言う事は、普通の友達では中々しません。

 

つまり、相手にある程度アナタを意識させるのです。

 

そして、連絡を取っていれば、相手の心のスキマにアナタは潜り込めます。

 

そうなれば、恋人になれるチャンスが巡ってきやすくなるのです。

 

最初から頻繁に取る必要はありません。自然に頻度を増やしていけば大丈夫!

 

もし、頻繁に連絡を取るのが恥ずかしいのであれば、最低でも1週間に1回は連絡を取るようにしましょう。

 

連絡を全く取らないのは論外です。

 

ステップその2・好意をアピールする

 

今回はステップ5まで紹介しますが、恐らくこのステップが一番重要です。

 

このステップをミスってしまうと、恋人にできるチャンスはグッと減ります。それ位重要です。

 

相手に好意をアピールすると言うのは、直接的な言葉を言ってはいけません。

 

つまり「好き」という言葉を使ってはいけません。

 

相手がまだアナタを恋人候補として見ていない状況で「好き」という言葉を言ってしまうと、絶対に断られます。

 

なぜなら、恋人候補ではない只の友達だからです。恋人になる為には、まずは恋人候補にならないといけません。

 

そして、恋人候補になる為には、好意をアピールするのが一番なんです!

 

具体的にどうするのが良いかと言うと、アナタの好きなタイプを相手に合わせて言ったり、相手の女性のような人が好きと言ったりですね。

 

そんな感じにして、相手の女性に「僕はアナタに好意があります」と言う事をアピールしましょう。

 

そうやってアピールすれば相手はアナタを異性として意識するようになります。

スポンサーリンク

ステップその3・デートに誘う

 

相手に好意をアピールしたら、次はデートに誘ってみましょう。

 

デートの誘いにのってくれるようでしたら、まずまず良い感じです。

 

もし、相手がアナタの事を異性として見てくれていなければ、デートをしてくれない可能性の方が高いですからね。

 

デートに誘って、きてくれたら大分良い感じです。

 

そして、デートもそうなんですが、デート以外でも会う回数をとにかく増やしましょう。

 

人は会う回数が増えると、その人に対して好感を抱きやすくなるんです。これを心理学用語で「単純接触効果」と言います。

 

単純接触効果を狙って、相手とドンドンデートを重ねていきましょう。

 

ステップその4・相手が困っていたらスグさま助ける

 

このステップは、あればで構いません。

 

もし、相手が困っているような状況でなければ飛ばしてもらって大丈夫。

 

ですが、相手の女友達とある程度良好な関係を築けてきたら、相手から何かを相談される可能性は凄く高まります。

 

もし、相手から何かを相談されたら、スグさま全力で助けましょう。

 

そうする事でアナタの頼り甲斐のある一面を見せる事ができ、一気に恋人候補に躍り出る事ができます。

 

やっぱり、人間困っている時に助けてくれた人に好意を抱きやすいですからね~。

 

相談される為には、ある程度の関係性を築かないといけません。それまでは頑張りましょう。

 

ステップその5・告白をする

 

そして、ある程度デートを重ねてきたら、いよいよ告白しましょう。

 

普通の女性が相手であれば、告白の理想は三回目のデートです。

 

しかし、相手は女友達ですからね。そう上手くはいかないかも知れません。

 

そして、一回や二回告白を失敗したからと言って、へこたれてはいけません。

 

一回や二回は、相手に自分の好意を示すための告白だと思って下さい。

 

なんせ女友達ですから。友達から恋人へのステップアップは容易ではありません。

 

本当に相手を振り向かせたいのであれば、何度も告白する位の勇気は持っておきましょう。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

しっかりステップを踏んだとしても、告白が一回で成功するとは思ってはいけません。

 

もし、告白が断られたとしても、本当に好きなのなら何度でもアタックしてみましょう。

 

粘り強い根気が必要ですよ!

スポンサーリンク

この記事もオススメ!

片思い中の女性を振り向かせる為の魔法のようなアプローチ方法7選

片思い中の女性が脈なしかどうかを見極める5つのポイントをご紹介!

片思い中の女性がデートに来る確率がグッと上がる魔法のような誘い方

片思いしている女性が脈アリかを調べる8つのとっても簡単な方法!

恋愛中の男女必見!9割の確率で片思いが上手くいく秘密の方法とは?

付き合う前に女性から電話がくるのは脈あり?その真意とは?