ハゲ

 

それは、男性にとって永遠の悩みですね。

 

ハゲを恨んでいる男性も多いでしょう。

 

でも、ハゲは遺伝で決まるから、止めようがない・・・

 

そう思っていませんか?

 

確かに、遺伝による影響もあります。

 

ですが、ハゲてくる男性には、ある共通の特徴があるのです!

 

その特徴に当てはまれば、

遺伝に関係なくハゲてくるかも・・・

 

今からその特徴をご紹介しますので、

ハゲが気になる方はしっかりとご覧下さい!

スポンサーリンク

ハゲてくる男性の特徴

1・髪の毛が長い

 

アナタは今、長髪ですか?

 

長髪ならば注意が必要!

 

髪の毛が長いと、ハゲる可能性が非常に高くなります!

 

髪の毛が長いと、どうしても頭皮ケアが不足しがち!

それに、非常に蒸れやすくなってしまいます。

 

そういう事が続いてしまうと、

頭皮は深刻なダメージを負います。

 

その結果、ハゲてしまうのです。

 

事実、ハゲている人の多くは、

昔長髪だった人達です。

 

ハゲを気にして長髪にしているのなら、

むしろそれは逆効果です。

 

ハゲが気になるのなら、

短髪を心がけましょう。

 

2・帽子をよく被る

 

頭が蒸れやすいと、

非常にハゲやすくなります。

 

蒸れやすいと菌が繁殖して、

髪の毛にダメージを与えるからです。

 

長髪にしても蒸れやすいのですが、

一番蒸れやすいのは帽子です。

 

帽子をずっと被っていると、

かなり蒸れやすくなってしまいます。

 

特に夏場の帽子は

ハゲを加速させてしまいます。

 

夏場でなくても一年中帽子を被る人は要注意!

将来ハゲる可能性が非常に高いです。

 

帽子を脱いだ時は、

しっかりと頭皮ケアをしましょう。

 

3・カラーやパーマをよく当てる

 

ハゲになりやすい要因として、

髪の毛へのダメージが考えられます。

 

髪の毛へのダメージが多いと、

ハゲが進行しやすくなるのです。

 

カラーやパーマは、髪の毛に非常にダメージを与えます。

 

また、育毛にも影響が出てしまう事も・・・

 

将来のハゲが気になるのなら、

カラーやパーマは避けておいた方が無難です。

 

カラーやパーマほど、

髪の毛にダメージを与える行為はありません。

 

何ヶ月も何年も当て続けた人は、

将来一気にハゲてくる可能性もあります。

 

パーマやカラーをよく当てる人は、

十分に注意しましょう。

 

3・ストレスが多い

 

ストレスが多いとハゲやすくなります。

 

ストレスはハゲの一番の原因とも言われていますね。

 

日本はストレス社会でもあります。

生きているだけでストレスを感じるでしょう。

 

 

そのストレスが溜まりに溜まると、ハゲてきてしまうのです。

 

これの恐ろしい所は、

若い時でもハゲる可能性があると言う事。

 

若い内でも、ストレスが原因でハゲてくる事は十分にありえます。

 

日々ストレスを抱え込んでいる人は注意して下さい。

 

ご自身にあった解消方法で、

適度にストレスを解消させましょう。

 

4・睡眠時間が短い

 

睡眠時間とハゲは深い関係があります。

 

ハゲている人の多くは、睡眠時間が短いのです。

 

髪の毛が一番育つ時間は睡眠中の時間ですからね。

 

睡眠時間が短くなってしまうと、

髪の毛が育たないのです。

 

髪の毛が育たないので、

ハゲが進行してしまうのでしょう。

 

また、睡眠時間が短いと、ストレスを感じやすくなってしまいます。

 

そういった意味でも、

睡眠時間が短いのは

デメリットしかないのです。

 

毎日しっかり睡眠を取りましょう。

スポンサーリンク

5・整髪料を流さない

 

先程も言いましたが、

髪の毛へのダメージが蓄積すると、

ハゲやすくなります。

 

整髪料をつけたまま、

風呂に入らずに寝てしまう事ってありませんか?

 

その行為、実はハゲやすい行為でもあります。

 

 

整髪料自体は

そこまで髪にダメージを与えません。

 

しかし、洗わずに流さないのは問題です。

 

洗わずに流さないと、髪に深刻なダメージを与えてしまいます。

 

それに、菌が繁殖する原因にもなるのです。

 

整髪料をつけた日の内に、

しっかり洗い流せば問題はありません。

 

整髪料をつけたのなら、

ちゃんと洗い流しましょう。

 

6・男性ホルモンが多い

 

男性ホルモンが多いと、

ハゲやすいと言われています。

 

確かに、男性ホルモンが多い人はハゲやすいですね。

 

では、どういう人が

男性ホルモンが多いのか?

 

男性ホルモンが多い人には二つの特徴があります。

 

まず一つは「体毛」です。

 

男性ホルモンが多い人は、

体毛が濃くなる事が多いです。

 

髭や胸毛やすね毛なんかが特に濃くなりますね。

 

男性ホルモンの成分に体毛を濃くする作用があるのです。

 

なので、体毛が濃い人は、

男性ホルモンが多いと言えます。

 

二つ目は「体つき」です。

 

男性ホルモンは体つきに大きな影響を与えます。

 

男性ホルモンが多い人は、

筋肉質な体つきになるのです。

 

つまり、マッチョなんです。

 

男性ホルモンと言う位ですからね、

男らしい体つきになる作用があるのです。

 

これらの特徴がある人は、

男性ホルモンが多い人。

 

そして、男性ホルモンが多いと言う事は、

ハゲやすい可能性もあります。

 

ですが、確実にハゲると言う訳ではありません。

 

しっかり頭皮ケアすれば

ハゲを回避する事も可能。

 

男性ホルモンが多い人は、頭皮ケアを怠らないようにしましょう。

 

7・食生活が悪い

 

育毛を促進させる為には、

食生活は重要な鍵を握っています。

 

食生活が悪い人は、

髪の毛にも影響が出てくるのです。

 

髪の毛への栄養を考えるのなら、

食事が一番効果的ですからね。

 

良い食生活を送る事で、

髪の毛に十分な栄養がいきわたります。

 

そうする事でハゲにくくなるのです。

 

しかし、悪い食生活を送っていると、

髪の毛に栄養がいきわたりません。

 

なので、ハゲやすくなってしまうのです。

 

ハゲを防止する為には、

食生活は非常に大事。

 

毎食の栄養バランスを考えて、

良い食生活を送りましょう。

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

ハゲやすい人にはこれらの特徴があります。

 

アナタはハゲやすい人でしたか?

 

ハゲやすいと言っても、

確実にハゲる訳ではありません。

 

正しい頭皮ケアと、

正しい生活習慣を送れば、

ハゲを予防する事は可能です。

 

ハゲが嫌な人は、

若い内からしっかりハゲ対策をしておきましょう!

スポンサーリンク

この記事もオススメ!

20代からできる5つのハゲ対策!早めの予防がアナタの髪を守る!

絶対ハゲたくない男性必見!ハゲないために頭を正しく洗う洗い方

自分に合ったメンズの市販シャンプーを選ぶ時に大事な4つのポイント

5つの原因を根本から改善!大人ニキビを再発させない唯一の方法!

意外な事実!ノンシリコンシャンプーのメリット・デメリットとは