あなたは暇な時、

何をして過ごしていますか?

 

最近だとスマホで時間を潰す人も多いのでは?

 

だけどスマホを長時間触っていると、

様々な弊害が生まれます。

関連記事

スマホのいじりすぎで病気7つ!スマホばかり触る人は要注意!

 

病気にもなりやすく、

スマホで暇を潰すのはオススメしません。

 

どうせ暇ならば、

読書をしてみませんか?

 

読書って実は、

かなり脳に良いんです!

 

様々な良い効果を与えてくれます!

 

そこで今回は、

読書が脳に与える効果をご紹介!

 

これを知ればきっとあなたも、

読書が好きになる筈です!

 

読書が苦手な方も、

最後までご覧下さいね!

スポンサーリンク

読書が脳に与える良い影響

1・アルツハイマー病の予防

3649136591fe-212f-4d85-b5b9-1cc7f5097a30_m

画像参照元:http://ur0.link/yUjp

 

読書をする事で、

アルツハイマー病の予防に繋がります。

 

読書をすると、

前頭葉が刺激されます。

 

前頭葉が刺激される事で、

アルツハイマー病が予防されるのです。

 

アルツハイマー病だけでなく、

認知症の予防にも繋がると言われています。

 

若いうちから読書を習慣づけておけば、

将来の病気の予防にも繋がります。

 

年老いてから焦らない様に、

今の内に読書に慣れておきましょう。

 

2・ストレス解消

画像参照元:http://ur0.pw/CuM4

 

読書をする事で、

ストレス解消になります。

 

しかも、そのストレス解消具合は、

かなり高いんです。

 

個人差もありますが、

かなりのストレスを解消する事が出来ます。

関連記事

たった6分間の読書でストレス解消!読書の凄すぎる効果6つ!

 

日々、生活を送っていたら、

ストレスはつきものです。

 

ストレスを感じない日は無いでしょう。

 

特に、忙しい現代社会は、

ストレス社会とも呼ばれています。

 

ストレスを感じたら、

是非、読書をしてみて下さい。

 

驚く程、ストレスが解消されますよ!

 

3・コミュニケーション能力の向上

画像参照元:http://ur0.pw/CuLZ

 

実は読書をする事で、

コミュニケーション能力が向上します。

 

本の内容にもよりますが、

大抵の本は、

登場人物の会話があります。

 

読書をする事で、

その会話の疑似体験をするのです。

 

要するに、

自分がその会話をしているかの様な効果を得られるのです。

 

会話を多く行えば、

それだけコミュニケーション能力は向上します。

 

人と話す事が無くても、

読書でコミュニケーション能力は発達するのです。

 

4・思考力の上昇

画像参照元:http://urx.mobi/CmsC

 

読書をしている時、

常に場面をイメージしながら読むと思います。

 

文章から背景を読み取り、

それを頭の中でイメージする。

 

読書って、

その作業の繰り返しですよね?

 

この作業を繰り返す事で、

あなたの思考力が向上します。

 

文字から様々な情報を受け取るので、

グングン思考力が鍛えられるのです。

スポンサーリンク

5・語彙力の向上

画像参照元:http://ur0.link/CuYp

 

語彙力とは、

「言葉を多く知っている」

という事です。

 

本は言葉の塊です。

 

言葉の羅列によって、

本は形成されています。

 

読書をすれば、

新しい言葉に沢山出会います。

 

知っている言葉でも、

新たな言い回しと出会うかも知れません。

 

そういった出会いが、

あなたの語彙力を高めてくれるのです。

 

6・アイデアが豊かになる

画像参照元:http://ur0.pw/AD5l

 

読書をする事によって、

脳が活性化されます。

 

脳が活性化される事によって、

様々なアイデアが浮かびやすくなります。

 

仕事にも活かせるでしょうし、

日常生活においても活かせます。

 

アイデアが必要な時。

 

そんな時こそ、

一度立ち止まり、

読書をしてみましょう。

 

脳が活性化され、

良いアイデアが浮かんでくる筈です。

 

7・集中力が上がる

画像参照元:http://u0u0.net/ABTL

 

読書をしている時って、

本の世界に没頭しますよね?

 

本の世界に没頭する事で、

本の情景をイメージすると思います。

 

そうやって何かに没頭する事によって、

集中力が鍛えられます。

 

集中力は何かに集中すればする程、

ドンドン鍛えられていきます。

 

集中力が散漫な人は、

読書をしてみましょう。

 

読書の世界に没頭出来れば、

スグに集中力はアップしていきます。

 

たったの6分間で効果が出る

画像参照元:http://u0u0.net/AjCr

 

読書には様々な効果があります。

 

しかもどれもが良い効果ばかりです。

 

更に読書が凄いのが、

たったの6分間でその効果を得られるのです。

 

たった6分間の読書で、

様々な恩恵を受ける事が出来ます。

 

読書が苦手な人でも、

たった6分間だと思えば、

苦になりませんよね?

 

まずは、6分間の読書をしてみましょう。

 

そこから読書が楽しくなれば、

もっと続ければ良いですし、

嫌なら止めても構いません。

 

読書をするのに、

とっても始めやすいスタートだと思います。

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

読書って本当に様々な効果があります。

 

暇な時間にスマホをイジるなら、

読書をしてみましょう。

 

些細な行動の変化が、

あなたの人生を大きく変える筈です。

スポンサーリンク

この記事もオススメ!

たった6分間の読書でストレス解消!読書の凄すぎる効果6つ!

人間力を高める方法8選!人間力を高めて魅力ある人間になろう!

脳を鍛える方法9選!脳は鍛えれば鍛えるほど活性化される!

赤ワインの驚くべき健康効果6つ!効果を更に高める適量は?

スマホのいじりすぎで病気7つ!スマホばかり触る人は要注意!