面白い人って居ますよね?

 

それも行動が面白いとかじゃなく、会話が面白い人。

人に笑われるのではなく、人を笑わせれる人。

 

そんな人って何だか

カッコよく映りますよね?

 

そこで今回は、会話が面白い人の特徴をご紹介!

 

あなたもこの特徴を真似して、

会話が面白い人になりましょう!

スポンサーリンク

お笑い芸人から学ぶ

20160224225954

画像参照元:http://urx3.nu/xmgy

 

会話が面白いと言えば、

やっぱりお笑い芸人です。

 

喋りでお金を稼ぐだけあって、

彼らは話術の天才。

 

彼らから学べる面白い会話術は沢山あるんです!

 

特に筆者が注目したのは「人志松本のすべらない話」

 

あれこそ、まさに面白い会話の極み!

 

そんな、「すべらない話」に、ある共通点があるのは知っていますか?

 

ネガティブな感情は笑いに変わる

20151011103208

画像参照元:http://urx3.nu/xmgB

 

すべらない話ってよく聞くと全ての話が「ネガティブな感情」の話なんです。

 

例えば、「怒り」「悲しい」「辛い」「呆れる」etc…

 

「嬉しい」や「楽しい」等の

ポジティブな感情を抱いた話はほとんどありません。

 

つまりどういう事かと言うと

「ネガティブな感情は笑いに変えれる」んです!

 

「人の不幸は蜜の味」

なんて言葉がある様に、

ネガティブな感情を抱いた話は、

他人が聞くと凄く面白いんです!

 

人をトークで笑わせたい!

そう思うなら、自分が嫌な感情を抱いた話をしましょう!

 

話し方を間違わなければ必ずウケます!

 

更に言うと会話が面白い人は、

他にも沢山の特徴があります!

 

そんな沢山ある特徴の中から、

今回は7つの特徴を厳選!

 

ネガティブな話とプラスすれば、

あなたの会話もきっと面白くなる筈です!

 

会話が面白い人の特徴

1・言葉を沢山知っている

Open book

画像参照元:http://urx3.nu/xmgE

 

会話が面白い人は、

言葉を沢山知っています。

 

いわゆる「語彙力」が高いんです。

 

語彙力とは言葉を沢山知っているかどうか?

という事です。

 

語彙力が高いと言う事は

沢山の言葉を知っている。

という事になります。

 

語彙力が高いと

色々な話を展開出来ます。

 

更に、語彙力を高める事で

例え話がかなり面白くなるんです!

 

話を面白くするには

色々な言葉を知りましょう。

 

言葉を勉強するには

やはり読書がオススメ!

 

言葉を知れるだけでなく

その言葉の適切な使い方まで知る事が出来ます!

 

その他にも読書は

沢山の効果があります!

関連記事

読書が脳に与える凄い効果7選!読書って本当に素晴らしい!!

 

会話を面白くしたい人は本を沢山読みましょう。

 

読書が苦手な方はコチラの記事をご覧下さい。

関連記事

読書が苦手な方必見!読書を長時間楽しく読み続ける簡単なコツ6つ

 

読書が苦手な方でも、

読書を長時間読むコツをご紹介しています。

 

このコツさえ会得すれば読書が楽しくなりますよ!

 

2・話を簡潔にまとめれる

20151011103208

画像参照元:http://urx3.nu/xmgT

 

話が面白くない人って

皆、話が長いんです。

 

結果、何を伝えたいのか分からなくなり、

オチすらも分からなくなります。

 

そうなるともう何がしたいのか分かりません(笑)

 

会話を面白くしたいのなら

話は簡潔にまとめましょう。

 

でも、話を簡潔にまとめるのって、

意外と難しいですよね?

 

話に要らない部分は省けば良いんですが、

伝えなきゃいけない事を伝えないと、

話としてのまとまりが無くなってしまいます。

 

話を簡潔にかつ、

分かりやすく伝える為には、

次の様に話を考えましょう。

スポンサーリンク

3・紙芝居で話を考えれる

20151011103208

画像参照元:http://urx3.nu/xmh1

 

何かの話をする時に、

伝えなくても良い部分というのは必ず存在します。

 

そういう箇所を上手に省くには、紙芝居で話を考えるんです。

 

話を紙芝居の様に考えて、

更に、その紙芝居の枚数を

出来るだけ減らして考えて下さい。

 

例えば、桃太郎を紙芝居で伝える時に

「5枚だけで話を伝えて下さい。」

と言われたら、色んな部分を省いて

本当に必要な部分だけを紙に書きますよね?

 

こんな風に自分の話でも、

紙芝居5枚で伝えるとしたら、

どの情景を紙に書いて説明するか?

と、言う事を考えるんです。

 

そうすれば話に要らない部分を上手に省く事が出来ます。

 

この考え方は喋りの天才、松本人志さんも実践しています。

 

彼の話に無駄が無いのは、

話を紙芝居で考えているからなんです。

 

初めは難しいかも知れませんが、

慣れれば簡単に考える事が出来ます!

 

とにかく訓練あるのみです!

 

面白い話があったら、

それを紙芝居にまとめてみましょう!

 

会話が面白い人は

皆話しの要らない部分を

上手に省くから面白くまとまっているんです。

 

4・友達が多い

20151011103208

画像参照元:http://urx3.nu/xmh7

 

会話が面白い人は友達が多いです。

関連記事

人気者に存在する共通点とは?誰からも愛される特徴7選!

 

友達が多いので

自分の話を沢山話す事が出来ます。

 

会話を面白くするには、

やはり会話の数をこなすのが一番。

 

友達が多いと、

自然と数をこなす事が出来ます。

 

会話の練習をする為にも、

友達を沢山作りましょう。

 

5・話題を豊富に持っている

20151011103208

画像参照元:http://urx3.nu/xmhe

 

話題を豊富に持っているのも、

会話が面白い人の特徴です。

関連記事

人見知りでも大丈夫!初対面でも会話が弾む魔法の会話術9選!

 

話題を豊富に持っている事で、

どんな話題にもついていけるのです。

 

様々な話題についていける様に、

知識は浅く、広く、持っておきましょう。

 

浅くでも広く知識を持っておく事で、

その知識が必ず役に立ちます。

 

6・目の付け所が面白い

1438290448-0111-001

画像参照元:http://urx3.nu/xmhx

 

会話が面白い人は

目の付け所が面白いです。

 

人があまり気付かないけど、実は面白い。

そんなポイントにスグに気付けます。

 

これは訓練次第で、誰にでも身につけれます!

 

とにかく、自分が面白いと思う事に

アンテナを張り続けましょう。

 

最初は意識しないと見つかりませんが、

スグに意識せずとも気付くようになってきます。

 

7・緊張と緩和を知っている

1438290448-0111-001

画像参照元:http://urx3.nu/xmhI

 

緊張と緩和は、笑いの基本です。

関連記事

面白い話の作り方!大事なのは「ネタの選び方」と「緊張と緩和」

 

お葬式や絶対に笑ってはいけない状況で、

ちょっとでも面白い事があると

スグに笑ってしまいませんか?

 

あれは緊張する場所で、それを緩和する様な事が起こるから、面白く感じるんです。

 

何の緊張も無い場面で同じ事をされても全く面白く無い筈です。

 

話のオチを面白くするには、

話の緊張感が大事なのです。

 

如何に話の途中で緊張感を伝えれるかが、

話を面白くする上で重要です。

 

話の緊張感を出す為には、

沢山人と会話して、訓練するのが一番!

 

訓練すれば、誰でも話に緊張感を持たせれます!

 

人を笑わせる時は緊張と緩和を意識してみて下さい!

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

訓練次第で、誰でも会話を面白くする事は可能です!

 

とにかく人と会話して、会話を多く経験しましょう!

 

「緊張と緩和」

「ネガティブな感情を話にする」

「話は紙芝居で考える」

 

この3つを守れば、きっとあなたの会話は面白くなる筈です!

スポンサーリンク

この記事もオススメ!

面白い話の作り方!大事なのは「ネタの選び方」と「緊張と緩和」

すべらない話になる会話のネタ4選!話が面白い人になろう!

会話が面白い男になる方法まとめ!恋愛に仕事に大活躍間違いなし

会話が面白い女の子になる簡単な方法6選!面白い女子はモテる!

自己紹介を面白くする方法!人間関係は第一印象で全てが決まる!