方向音痴だと、

生きていくのが辛いですよね?

 

その気持は良く分かります。

 

かく言う筆者も方向音痴でした。

 

しかし、あるコツさえ掴めば、

方向音痴はちゃんと直ります!

 

方向音痴の方は、

最後までご覧下さい!

スポンサーリンク

方向音痴は本当に困る

http://urx2.nu/Arnm

画像参照元:http://urx2.nu/Arnm

 

方向音痴って本当に困りますよね?

 

筆者はその気持ちが痛いほど分かります。

 

ちょっと知らない土地に来たら、

スグに迷子になってしまうんです(笑)

 

地元から少し出ただけで、

そこはもうラビリンスでしたね(笑)

 

そんな、困る方向音痴ですが、

ちゃんと直す事は可能なのです!

 

方向音痴は直せる!

http://urx2.nu/Arnq

画像参照元:http://urx2.nu/Arnq

 

方向音痴は本当に面倒です。

 

特に、車の免許を持ち出してからは、

面倒な事が多くなるでしょう。

 

方向音痴の人は、

出来たら直したいですよね?

 

そんな方は今から紹介する方法を実践してみましょう!

 

きっと方向音痴でも、

道には迷わなくなる筈です!

スポンサーリンク

方向音痴の直し方!

1・動かなくて目立つ目印を見つける&覚える

http://urx2.nu/ArnE

画像参照元:http://urx2.nu/ArnE

 

方向音痴の方は、

コレが出来ない人が多い!

 

逆に言えばコレさえ出来れば、

道に迷う確率もグッと減ります。

 

まずは、今自分が居る位置から、

動かないうえに良く見えるランドマークを探しましょう。

 

高いビルや、建物がベストです。

 

そして、その建物を基準に、

道を行くのです。

 

そうすれば大体の方角が分かって、

正解なのか不正解なのかも分かってきます。

 

そして迷った時は、

そのランドマークを基準にしましょう。

 

そうすれば、

どっちに行けば正解かが分かってきます。

 

最悪、ランドマークの下に行けば、

ラビリンスは回避できる筈!

 

そこを基準に考えるだけで、

かなり道に迷う確率は減りますよ!

 

2・大体の方角を掴む

http://urx2.nu/ArnK

画像参照元:http://urx2.nu/ArnK

 

方向音痴だからと言って、

方角を掴むことを止めてはいけません。

 

方角が全く分からなくなると、

もはや道に迷うだけです(笑)

 

方向音痴であっても、

大体の方角は掴んでおきましょう。

 

それが合っていなくても良いんです。

 

とにかく、大体の方角を掴む事が大事。

 

多少右や左にズレていても、

進む方向さえ合っていればOK!

 

真逆さえ進んでいなければ、

きっと辿り着く筈です!

 

3・道を覚える

http://urx2.nu/ArnP

画像参照元:http://urx2.nu/ArnP

 

方向音痴でも、

道さえ覚えてしまえば安心。

 

道を覚えれば、

迷う事もなくなります。

 

結構頻繁に通る道ならば、

道を覚えてみましょう。

 

道を覚える為には、

ナビを使ってはいけません。

 

ナビを使ってしまうと、

全く道を覚えれなくなります。

 

多少迷うのは覚悟して、

ナビを使わずに行ってみましょう。

 

何回も通っている内に、

道がインプットされていく筈です。

 

ナビを使っていたら、

いつまで経っても道は覚えれませんよ1

 

4・迷ったら車の流れが多い方に行く

http://urx2.nu/Aro3

画像参照元:http://urx2.nu/Aro3

 

方向音痴の方は、

道に迷う事なんて日常茶飯事でしょう。

 

筆者もそうでしたから(笑)

 

道に迷った時は、

自分の勘を信じてはいけません。

 

そういう時は大体外れます(笑)

 

道に迷った時は、

他人を信用するのです。

 

他の車の流れが多い方に行ってみましょう。

 

車の流れが多い方に行けば、

大体、大きな道路に出る事が出来ます。

 

道に迷った時は、

大きな道路に出る事が大事。

 

大きな道路に出る事で、

今の現在地を大体把握するのです。

 

道に迷ったら自分を頼りにせず、

他の車を信用しましょう(笑)

 

5・曲がり角が少ない道を選ぶ

http://urx2.nu/Aro9

画像参照元:http://urx2.nu/Aro9

 

方向音痴の方でも、

大体の方角は掴めるでしょう。

 

そしてその方角を頼りに行っていたら、

いつの間にか全然違う所に向かっていた!

 

なんて事はありませんか?

 

それは曲がり角を曲がっているから起きるんです。

 

曲がり角を曲がってしまうと、

多少方角がズレていきます。

 

そして、曲がる回数が多くなると、

よりズレが大きくなっていき、

最終的に全然違う事になってしまうのです。

 

知らない土地に行く時は、

曲がり角をできるだけ避けましょう。

 

曲がり角を行ってしまうと、

その先は迷宮しかありませんよ(笑)

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

この方法を実践すれば、

方向音痴も直る筈!

 

方向音痴を直して、

知らない土地でもドライブを楽しみましょう!

スポンサーリンク

この記事もオススメ!

運転が上手くなるコツ7選!安心感のある運転を目指そう!

運転が下手な人とはココが違う!運転が上手い人の特徴6選!

居眠り運転を防げ!簡単に運転中の眠気を覚ます方法8選!

高速道路でご用心!覆面パトカーの簡単な見分け方まとめ

ドライブに最適!確実に盛り上がる邦楽のオススメ鉄板曲30選!